海外FX業者 XM(XMTrading)のMT4またはMT5へのログイン手順

海外FX業者 XM(XMTrading)の取引プラットフォーム MT4とMT5へログインする方法は、以下の3ステップです。

MT4(MetaTrader、メタトレーダー4)とMT5(MetaTrader5、メタトレーダー5)は違う取引プラットフォームですが、同じメタトレーダーシリーズです。そのため、MT4のログイン方法とMT5のログイン方法に大きな違いはありません。
  1. XM(XMTrading)のMT4またはMT5を立ち上げて、ツールバーの「ファイル」から「取引口座にログイン」を選択してください。

海外FX業者 XM(XMTrading)の取引プラットフォーム MT4またはMT5のログイン方法

  1. 「ログイン」ウィンドウが開いたら、お持ちのMT4口座またはMT5口座のログインIDとパスワード、サーバーを入力します。

海外FX業者 XM(XMTrading)の取引プラットフォーム MT4またはMT5のログイン方法。口座番号やログインパスワード、サーバー名の入力

  1. 「OK」ボタンを押して、無事にMT4またはMT5へログインできたら完了です。

XM(XMTrading)のMT4とMT5、会員ページへのログインIDやログインパスワード、サーバーが分からなくなってしまったり、忘れた場合は、日本語カスタマサポートへご連絡ください。

XMTrading 公式サイトはこちら

MT4(メタトレーダー4)およびMT5(メタトレーダー5)へログインできても、チャートが動かないなどのサーバーに接続されていない場合は、「回線不通!」となってトレードが出来ません。

参考:XM(XMTrading)のMT4、MT5を立ち上げた時に「回線不通!」となります。なぜでしょうか?

MT4またはMT5にログインできない理由1:口座開設時にMT4とMT5どちらを選択した?

海外FX業者 XM(XMTrading)のMT4またはMT5へログインするには、口座開設時に選んだ取引プラットフォームであるか確認が必要です。

XMTradingの口座開設ページではXMゼロ口座(XMTrading Zero口座)などの口座タイプとは別に、2種類の取引プラットフォームから選ぶ項目があります。

  • MT4(MetaTrader4、メタトレーダー4)
  • MT5(MetaTrader5、メタトレーダー5)

MT4にログインできるトレーダーは、取引プラットフォームでMT4を選んで口座開設した場合だけです。

同じように、MT5にログインできるのは、取引プラットフォームでMT5を選んで口座開設した場合だけです。

口座開設時の設定に合わせて、適切な取引プラットフォームのダウンロードをして下さい。

MT4またはMT5にログインできない理由2:MT4口座のログインIDではMT5にログインできない

海外FXの取引プラットフォームのMT4(メタトレーダー4)とMT5(メタトレーダー5)は同じメタトレーダーシリーズで、使い方はほぼ同じでも、完全に別の違う取引プラットフォームです。

そのため、XMTradingのMT4口座のログインID(アカウント情報)では、MT5へのログインに使えません
XM(XMTrading)のMT5口座のログインIDでは、MT4へのログインに使えません

また、XMTradingの口座開設時にMT4を選んだ取引口座では、その後に取引プラットフォームをMT5へ変更(振替)することも出来ません。

XM(XMTrading)では、お一人様最大8口座まで同時に複数口座を保有できます。
MT4口座のみお持ちのトレーダーの方でも、会員ページから追加口座開設を依頼することでMT5口が開設できます。

XMTrading 会員ページはこちら

MT4またはMT5にログインできない理由3:XM(XMTrading)の公式サイトからダウンロードしたMT4?またはMT5?

海外FX業者 XM(XMTrading)のMT4またはMT5へログインできない場合は、日本語公式サイトから最新版を再ダウンロードがオススメ

今のMT4またはMT5へログインできない場合、XM(XMTrading)の日本語公式サイトから正しいMT4またはMT5を再ダウンロードしてみて下さい。

MT4(メタトレーダー4)とMT5(メタトレーダー5)は、多くの海外FX業者が無料で提供している取引プラットフォームです。

ただし、ほかの海外FX業者のMT4とMT5という同じ仕様の取引プラットフォーム(取引ソフト)でも、基本的にはほかの海外FX業者のMT4口座情報とMT5口座情報ではログインできません。

MT4とMT5は、ソフトの開発・提供をしているMetaQuotes(メタクオーツ)の日本語公式サイトからも無料でダウンロードできます。ただし、MetaQutesやXM(XMTrading)以外の海外FX業者、他のサイトからダウンロードしたMT4やMT5ではログインできないことがあります。

参考:MT4(メタトレーダー4)のダウンロードとMT5について – MT4ダウンロードリンクはこちら

XMTrading 公式サイトはこちら

MT4またはMT5にログインできない理由4:残高0円で90日間放置して口座凍結されている?

海外FX業者 XM(XMTrading)ではトレードや入金、出金の実績が一定期間ない場合に、休眠口座口座凍結という扱いになることがあります。

特に、XM(XMTrading)の口座が口座凍結になった場合、MT4とMT5へログインできないエラーが発生して、もう一度新規口座開設からスタートする必要があります。

XM(XMTrading)の休眠口座と口座凍結の詳しい条件と口座凍結までの流れは、下記の通りです。

  1. 90日間、入金・トレード・出金の実績なし(90日間放置)
  2. 「休眠口座」へ自動的に切り替わる
  3. 休眠口座に切り替わると同時に、取引ボーナスが全部消える
  4. 残高が0円になるまで、毎月5ドルの口座維持手数料が発生する
  5. 残高が0円になる
  6. 残高が0円の状態で、さらに90日間、入金・トレード・出金の実績なし(90日間放置)
  7. 「口座凍結」へ自動的に切り替わる(再ログイン不可能)
  8. XM(XMTrading)でトレード再開するには、新規口座開設からやり直し

休眠口座の時点では、MT4とMT5へログインできます

ただし、一度でも口座凍結までなると凍結の解除(復活)は不可能となります。

新規口座開設をして、再び口座有効化、入金など1から始めるしかありません。

XM(XMTrading)の口座開設ボーナス 3,000円はお1人様1回限りとなります。そのため、口座凍結前の口座で、すでに口座開設ボーナス 3,000円を受け取っていた場合は、口座凍結後に再び新規口座開設をしても2度と口座開設ボーナス 3,000円の受け取りは出来ません。

XMTradingの5千円キャッシュバック