AnzoCapital 目次

  1. 海外FX初めての方でも簡単スタート
    1. AnzoCapitalの簡単な概要
    2. AnzoCapitalの会社概要・紹介
    3. AnzoCapitalの強みと魅力(特徴)
  2. AnzoCapitalの取引口座種類
    1. AnzoCapital STPスタンダード口座とECN RAW口座の違い
    2. AnzoCapitalのスプレッド
    3. 最大レバレッジは、口座内の残高次第
    4. AnzoCapital初めての方は、「スタンダード口座」
  3. ボーナスがもらえる海外FX業者 AnzoCapitalの最新キャンペーン
    1. LINE登録者限定の口座開設ボーナス 5,000円
    2. 初回限定の最大50%入金ボーナス
    3. お友達紹介キャンペーン 5,000円プレゼント
    4. みんなで海外FX限定の口座開設キャッシュバック 2,000円
  4. ビットコインなど全4種の仮想通貨の取引
    1. 仮想通貨FXのレバレッジは、最大10倍
    2. 仮想通貨取引における必要証拠金計算方法
  5. AnzoCapitalの最新の入出金方法
    1. AnzoCapitalの最新の入金方法
    2. AnzoCapitalの最新の出金方法

海外FX初めての方でも簡単スタート

AnzoCapital(アンゾーキャピタル)は、FX他、株価指数や金属、仮想通貨などのCFD銘柄の取引サービスを提供する海外FX業者です。

AnzoCapital(アンゾーキャピタル)は、日本語対応・最大レバレッジ5000倍・ゼロカット対応(追証なし)・仮想通貨FX対応(ビットコインFX対応)の海外FX業者です。

AnzoCapitalの取引口座の最大レバレッジは500倍、仮想通貨はビットコインだけでなくビットコインキャッシュリップルの取引にも対応、入出金ではbitwallet(ビットウォレット)を導入し、提供サービスはシンプルでありながら非常に使いやすくメインの投資口座としても十分すぎる投資環境が整えられています。

AnzoCapital(アンゾーキャピタル)は、スプレッドの狭さに特にこだわってFX取引の環境を整えています。
スプレッドが狭い他海外FX業者AxioryTradeviewと比較されても十分に戦えるAnzoCapitalのスプレッドの狭さを、ぜひ口座開設してお確かめください。

いくつかのブログで、スプレッド実測値などと題してスプレッドを紹介していますが、スプレッドの平均値は数日から数週間で変化しますので、不正確な情報です。実際のスプレッドの狭さはリアル口座もしくはデモ口座でのご確認ください。また、スプレッド実測値といい記事を公開しているブログの多くは、スパムブログで不正確な内容が大量に記述されています。検索等で閲覧した際はご注意ください。

AnzoCapitalの簡単な概要

海外FX業者 AnzoCapitalの特徴、強みと弱み(メリット・デメリット)は、以下の通りです。

  • レギュレーション
    登録・レギュレーションや顧客資金の管理が整っている
  • キャンペーンプロモーション
    入金ボーナスや未入金ボーナスなど、基本的な海外FXのキャンペーンが充実
  • ハイレバ
    最大レバレッジは、500倍
  • 追証なし
    マイナス残高保護を実施のため追証なし、ゼロカット対応
  • 仮想通貨FX
    仮想通貨取引や株価指数などCFDの取引も充実
  • MT4、VPSの提供
    当然MT4対応、無料VPSも提供中

AnzoCapital(アンゾーキャピタル)は、低スプレッドのRAW口座でもレバレッジ500倍とゼロカットに対応しています。

AnzoCapitalの公式ホームページはこちら

AnzoCapitalでは、預託額(口座内の有効証拠金額、口座内残高)が1,000万円を超える場合にレバレッジが引き下げられます。最大500倍のレバレッジが適用されるのは、預託額が1,000万円以下の場合です。AnzoCapitalのレバレッジと預託額の一覧は、こちらの表をご確認ください。

AnzoCapitalの会社概要・紹介

AnzoCapitalは、オーストラリア(豪州)の首都 メルボルンに本部・本社機能をおく海外FX業者です。

また、AnzoCapitalの会社の正式名称は、AnzoCapital Limited(アンゾーキャピタルリミテッド)です。

Anzo Capital Limitedは、イギリスの一部に属するベリーズの海外FX会社で、ベリーズ国際金融サービス委員会(ベリーズの金融庁)に登録のもと、グローバルにサービスを展開し、FXを含むCFDなどの証拠金取引を提供しています。

海外FX業者 AnzoCapital
本社・本店 オーストラリアのメルボルン
登録法人名 Anzo Capital Limited
設立年 2015年
登録国 ベリーズ
登録住所 1 Mapp Street, Belize City, Belize C.A
登録および規制、金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会
登録番号 IFSC/60/482/TS/18
顧客資産管理 分別管理
カスタマーサポート 日本人による日本語対応

AnzoCapitalが許認可(ライセンス)を得ているベリーズ国際金融サービス委員会は、FBSAxiory(アキシオリー)も登録をしている金融監督機関です。

AnzoCapitalは2015年スタートなので営業実績が乏しいというデメリットを言われることがありますが、Twitterや2chなどの掲示板などでも出金拒否や利益没収などの噂や口コミはありません。

また、AnzoCapital(アンゾーキャピタル)のカスタマーサポートへの連絡先には、以下の方法があります。

  • 電話番号:+61-386-054-833
  • メールアドレス:[email protected]
  • SNS:公式LINEアカウントあり
  • チャット:日本語公式サイトのライブチャット

電話による問い合わせは、Anzocapitalの日本人サポート(日本人スタッフ)がでるとは限りませんのでご注意下さい。

AnzoCapitalの公式ホームページはこちら

AnzoCapitalの強みと魅力(特徴)

AnzoCapital(アンゾーキャピタル)は、海外FXや仮想通貨FXが初めてのトレーダーにも、スタートしやすい投資環境が整っています。

特徴1:完全日本語対応 – 日本語ライブチャットあり

AnzoCapital(アンゾーキャピタル)は、英語が苦手なかたにも安心な完全日本語対応の海外FX業者です。

AnzoCapital(アンゾーキャピタル)の公式サイトは、当然ながら日本語完全対応しています。
ログイン後の会員ページ内も全て日本語対応です。

また、AnzoCapital(アンゾーキャピタル)のライブチャット等のカスタマーサポート・窓口対応、取引ソフトの言語など、全て日本語に対応しているため、英語が苦手なかたでも日本人サポートによる日本語環境で、FX取引を始めることができます。

AnzoCapitalでは、トレードの予測(ファンダメンタル分析)を行う際にポイントとなる、ニュースやデイリーレポートも日本語で配信しています。

特徴2:MT4でハイレバレッジ500倍、ゼロカット対応(追証なし)

AnzoCapital(アンゾーキャピタル)は、海外FXの魅力かつ最大の強みである3つの特徴が揃っています。

  1. MT4採用、スマホも対応
    世界で最も人気のある取引プラットフォーム「MT4(MetaTrader4、メタトレーダー4)」を採用!MT4は無料で利用でき、iPhoneやAndroid等のスマートフォンにも対応
  2. 初回の投資コストが少額、ハイレバレッジ
    最大レバレッジは最大500倍!少ない資金で大きな投資が可能!さらに初回入金は1万円から
  3. 借金が発生しない!ゼロカット対応
    入金額以上の損失や借金を負わない「ゼロカット対応(追証なし)」!借金リスクゼロ

上記の取引条件・取引環境そのままで、経済指標トレードも大丈夫です。

海外FXトレーダーに人気の経済指標発表時の値動きを利用したハイレバレッジ指標トレードOKの海外FX業者なら、AnzoCapital(アンゾーキャピタル)を選びましょう!

特徴3:取引ガイドラインなどのサポートも充実

海外FX業者 AnzoCapital(アンゾーキャピタル)で実際にFX取引を行う際に利用する取引プラットフォームは「MT4」です。
MT4(MetaTrader4、メタトレーダー4)は、海外でのFXや金融商品の取引で最も人気があり、世界標準の取引ソフトです。

AnzoCapitalではMT4が初めての方でも安心して取引が行えるように、日本語での取引解説マニュアル(ユーザーガイド)を配布しています。

取引解説マニュアルの他にもFX(外国為替証拠金取引)自体の仕組みを説明した「FXビギナーズガイド」等、本当にこれからFXを始める人のためのコンテンツが充実しています。

AnzoCapitalでは、こうした初心者サポートだけでなく、FX取引上級者向けに「マルチターミナル」や「マルチアカウントマネージャー(MAM口座)」、「VPS(バーチャルプライベートサーバー)」、「コピートレード(コピー取引)プロバイダー」などのサービスも提供(対応)しています。

また、VPSホスティングは、1日平均残高が5,000ドル以上と1ヶ月あたり5 lots以上の取引量の2つの条件をクリアすると、VPSが無料利用できます。
VPSの無料利用条件をクリアしていなくても、AnzoCapitalのVPSは月額35ドルで利用できます。

VPSを月額35ドルで利用したい場合、追加入金不要です。口座内残高から差し引かれます。

AnzoCapitalの公式ホームページはこちら

AnzoCapitalの取引口座種類

海外FX業者 AnzoCapitalには、損益の一切発生しないバーチャルトレードのデモ口座(練習用口座、お試し口座)と、実際にお客様トレーダーが資金を投入して利益を獲得できるライブ口座(リアル口座、海外口座)があります。

そして、AnzoCapitalのデモ口座およびライブ口座には、次の2つの口座タイプ(口座種類)が用意されています。

  • スタンダード口座 – 取引手数料なし、STP口座
  • RAW口座(ロウ口座 – 極小スプレッド、取引手数料あり、ECN口座

AnzoCapital(アンゾーキャピタル)の2種類の口座タイプの具体的な取引環境・取引条件は、以下の通りです。

AnzoCapitalの口座タイプスタンダード口座RAW口座
注文処理方式NDD STP方式NDD ECN方式
最大レバレッジ500倍500倍
取り扱い商品FX通貨ペア、金・銀、原油・株価指数、仮想通貨FXFX通貨ペア、金・銀、原油・株価指数、仮想通貨FX
取引プラットフォームMT4MT4
口座内通貨単位日本円口座、米ドル口座日本円口座、米ドル口座
入出金方法クレジットカード、デビットカード、オンラインウォレット、銀行送金クレジットカード、デビットカード、オンラインウォレット、銀行送金
最低入金額1万円1万円
コントラクトサイズ1万通貨/lot1万通貨/lot
最小取引量0.01 lots0.01 lots
最大取引量50 lots50 lots
最低スプレッド1.5 pipsほど0.4 pipsほど
スプレッドのタイプスプレッド変動型スプレッド変動型
取引手数料無料720円/往復lot
マージンコールレベル50%50%
ロスカットレベル20%20%
ゼロカット対応追証なしで借金リスクゼロ追証なしで借金リスクゼロ
スキャルピングできるできる
両建てできるできる
自動売買取引EAなど利用可能EAなど利用可能
無料VPSホスティング平均残高5,000ドル以上/日、5 lots以上/月平均残高5,000ドル以上/日、5 lots以上/月
デモ口座の開設できるできる
AnzoCapital(アンゾーキャピタル)の1ロットは、10万通貨です。

AnzoCapitalでは、どちらの口座タイプおいても「約定率99%、約定スピード平均200 ms(0.2秒)」という高い約定力の取引環境・取引条件を提供しています。

また、AnzoCapitalでは日本の会社でも法人口座が開設できます。
法人口座開設に必要な書類は、日本語の書類で大丈夫です。

AnzoCapital 新規口座開設はこちら

AnzoCapital STPスタンダード口座とECN RAW口座の違い

海外FX業者 AnzoCapitalの口座開設時に、特にこだわりがなければSTPのスタンダード口座を選択してください。
取引手法やEA(Expert Adviser、エキスパートアドバイザー)の利用であっても、AnzoCapitalでは取引制限一切なしです。

ただし、スキャルピングやポジポジ病といわれるような取引をしがちなトレーダーは、狭いスプレッドにこだわったAnzoCapitalのRAW口座(ロウ口座)を選んで下さい。

RAW口座はNDDのECN方式のため、取引手数料(売買手数料、コミッション)が発生しますのでご注意下さい。
RAW口座の取引手数料は、往復取引で720円(0.7 pips/往復lot)です。

STPスタンダード口座でトレードできる銘柄は、USDJPYiのように銘柄の末尾に「i」がつきます。ECN RAW口座でトレードできる銘柄は、USDJPY.eのように銘柄の末尾に「.e」がつきます。ただし、仮想通貨FXの銘柄では、「i」と「.e」の記号はついていません。もし、トレードしたい銘柄が表示されない場合、「気配値表示」ウィンドウで右クリックをして「全て表示」をクリックすると全銘柄が表示されます。

AnzoCapitalのスプレッド

海外FX業者 AnzoCapital(アンゾーキャピタル)のスプレッドは、業界最狭の水準です。
スタンダード口座をご利用でも、他海外FX業者より十分に狭いスプレッドとなっています。

以下の表は、AnzoCapitalが日本語公式サイトの商品(外国為替)ページで公表している主要な3つのFX通貨ペアの平均スプレッドを比較した表です。

通貨ペア スタンダード口座 RAW口座
USDJPY 1.5 pips 0.4 pips
EURJPY 1.4 pips 0.3 pips
EURUSD 1.2 pips 0.1 pips
AnzoCapital(アンゾーキャピタル)は、スタンダード口座もRAW口座も変動スプレッド型の口座タイプです。マーケットの状況によってスプレッドは変化します。

AnzoCapital(アンゾーキャピタル)のスプレッドはスタンダード口座でも十分に狭いのですが、RAW口座の方がより狭いスプレッドとなります。
AnzoCapital(アンゾーキャピタル)のRAW口座は、どの通貨ペアにおいてもスタンダード口座と比べておおよそ1.1 pips以上狭くなります。

RAW口座のスプレッドが1.0 pip以上狭い通貨では、取引手数料 720円/往復ロットを外付けで支払った場合でも、取引コスト的にはRAW口座の方が有利となります。

よりプロフェッショナルな取引環境を求める場合は、AnzoCapitalのRAW口座を選択しましょう。

AnzoCapital 無料口座開設はこちら

AnzoCapitalの最大レバレッジは口座内の残高に応じて調整される

海外FX業者 AnzoCapitalでは、ライブ口座における最大レバレッジが以下の通り口座内の残高(預託証拠金、有効証拠金)にあわせ変動する仕組みを採用しています。

最大レバレッジ 口座残高
最大500倍 10万ドル(約1,000万円)未満
最大400倍 10万ドル(約1,000万円)以上、20万ドル(約2,000万円)未満
最大200倍 20万ドル(約2,000万円)以上、50万ドル(約5,000万円)未満
最大100倍 50万ドル(約5,000万円)以上

レバレッジ制限(レバレッジ規制)が発生する口座残高が日本円で1,000万円までと高く設定されてるため、他の海外FX業者と比較すると使いやすいMT4口座です。

多くの海外FX業者(海外FX会社、海外FXブローカー)で、残高が数百万円になるとレバレッジ規制が発生します。

ただし、AnzoCapitalでも高額の預託(入金)をご検討の場合や取引利益が発生した際には、上記レバレッジ規制とその段階的制限にご注意ください。

AnzoCapital初めての方は、「スタンダード口座」

初めて海外FX業者 AnzoCapitalで取引口座開設をする場合、最初の取引口座は、取引手数料が無料(0円)の「スタンダード口座」がおススメです。

AnzoCapitalのスタンダード口座は、最大レバレッジ500倍・ゼロカット対応(追証なし)・最低入金1万円・取引手数料無料となっています。

AnzoCapital(アンゾーキャピタル)は、日本語公式サイトで学習コンテンツとして「FX計算ツール」を提供しています。ピップ値計算ツール、証拠金計算ツール、スワップ計算ツール、損益計算ツールを使って海外FXが初めてのトレーダーでも簡単に必要証拠金や利益が計算シミュレーションできます。

AnzoCapitalの最初との取引口座は、スタンダード口座を開設してください。

AnzoCapital 口座開設はコチラ

ボーナスがもらえる海外FX業者 AnzoCapitalの最新キャンペーン

海外FX業者 AnzoCapital(アンゾーキャピタル)は、ボーナスがもらえるお得なキャンペーンも実施しています。

  1. LINE登録者限定の口座開設ボーナス 5,000円
  2. 初回限定の最大50%入金ボーナス
  3. お友達紹介キャンペーン 5,000円プレゼント など

みんなで海外FX限定のAnzoCapitalの口座開設キャッシュッバックも実施していますので、AnzoCapitalのキャンペーンページをご確認ください。

LINE登録者限定の口座開設ボーナス 5,000円

以下は、海外FX業者 AnzoCapital(アンゾーキャピタル)の口座開設ボーナス 5,000円の概要をまとめた一覧表です。

キャンペーンのタイプ キャッシュバック
キャッシュバック額 5,000円
対象者 AnzoCapitalのトレーダー全員
受け取り条件 LINE公式アカウントをフォロー後、2万円以上を入金
ボーナス反映のタイミング ボーナス申請のメール送信から2営業日以内
受け取り期間 初めての口座開設後、初回入金から取引開始までの期間
出金制限 なし

口座開設ボーナス 詳細はこちら

初回限定の最大50%入金ボーナス

以下は、海外FX業者 AnzoCapital(アンゾーキャピタル)の初回限定の最大50%入金ボーナスの概要をまとめた一覧表です。

キャンペーンのタイプ 初回入金ボーナス
ボーナス額 入金額の最大50%、最高10万円
対象者 AnzoCapitalのスタンダード口座のトレーダー
受け取り条件 1万円以上の入金
ボーナス反映のタイミング 入金後、[email protected]へ連絡したあとスグ
受け取り期間 AnzoCapitalからボーナスに関する連絡を受けて7日以内
出金制限 条件クリアで、出金できる出金できない

最大50%入金ボーナス 詳細はこちら

お友達紹介キャンペーン 5,000円プレゼント

以下は、海外FX業者 AnzoCapital(アンゾーキャピタル)のお友達紹介キャンペーンの概要をまとめた一覧表です。

キャンペーンのタイプ お友達紹介キャンペーン
ボーナス額 紹介者と被紹介者の両方に5,000円
対象者 AnzoCapitalのトレーダー全員
受け取り方法 5万円以上の初回入金、90日以内に5回往復取引で5 lots以上
ボーナス反映のタイミング [email protected]への受け取り申請後すぐ
出金制限 なし

お友達紹介キャンペーン 詳細はこちら

みんなで海外FX限定の口座開設キャッシュバック 2,000円

以下は、海外FX業者 AnzoCapital(アンゾーキャピタル)のみんなで海外FX限定の口座開設キャッシュバックの概要をまとめた一覧表です。

キャンペーンのタイプ キャッシュバック
キャッシュバック額 Amazonギフト券 2,000円
対象者 専用ページから口座開設したトレーダー
対象取引口座 AnzoCapital スタンダード口座
受け取り条件 総額10万円以上の入金実績、合計10ロット以上のトレード実績
キャッシュバックのタイミング 受け取り申請後、まもなく
キャンペーン期間 2020年12月末まで
出金制限 なし

口座開設キャッシュバック 詳細はこちら

ビットコインなど全4種の仮想通貨の取引

海外FX業者 AnzoCapitalでは、通常のドル円などのFX通貨ペアだけでなく、ゴールド(金)や日経平均(JP225)の株価指数(インデックス)に加えて注目の仮想通貨 ビットコインなどの仮想通貨FXにも対応しています。

AnzoCapitalは、次の4つの仮想通貨FX(仮想通貨CFD、ビットコインFX)できます。

  • ビットコイン(Bitcoin、BTCUSD)
  • イーサリアム(Etehreum、ETHUSD)
  • ライトコイン(Litecoin、LTCUSD)
  • リップル(Ripple、XRPUSD)

仮想通貨FXのレバレッジは、最大10倍

海外FX業者 AnzoCapital(アンゾーキャピタル)で取引できる仮想通貨の米ドル建て銘柄は、最大レバレッジ 10倍です。

レバレッジ 10倍は、証拠金率であらわすと10%になります。

仮想通貨の現物購入・売却(売買)では0.01 BTCなど量を決めることができても、最新レートに応じた資金が100%必要です。
ただし、仮想通貨FXは現物取引ではなくレバレッジ取引ですので、通常の価格の10%分の資金しか必要ありません。

仮想通貨取引における必要証拠金計算方法

海外FX業者 AnzoCapital(アンゾーキャピタル)の仮想通貨FXの必要証拠金は、以下の計算式で求められます。

必要証拠金 = ロット数 × 取引単位 × オープン価格 × 証拠金率

CFD(Contract for Differences)とは、FXのようにレバレッジを利かせた少ない投資資金で需要・供給から上下するマーケットの価格変動から利益を獲得する差金決済取引のことです。

AnzoCapital 公式サイトはこちら

AnzoCapitalの最新の入出金方法

海外FX業者 AnzoCapital(アンゾーキャピタル)では、クレジットカードやデビットカード、オンラインウォレット、銀行送金で入金・出金できます。
国内銀行送金(国内送金)にも対応しています。

お好きな方法で最低入金額の1万円を入金すると、最大500倍のレバレッジ取引が始められます。

AnzoCapital(アンゾーキャピタル)は、原則、入金手数料無料・出金手数料無料です。

AnzoCapitalの最新の入金方法

以下は、海外FX業者 AnzoCapital(アンゾーキャピタル)の最新の入金方法一覧です。

下記の表は、AnzoCapital(アンゾーキャピタル)の最新の各入金方法ごとに詳しい入金条件や入金手数料などをまとめた表です。
クレジットカード最低入金額入金手数料入金完了までの時間出金可否
VISAカード1万円無料最短数秒出金できる
Mastercard1万円無料最短数秒出金できる
デビットカード最低入金額入金手数料入金完了までの時間出金可否
VISAデビット1万円無料最短数秒出金できる
Mastercard1万円無料最短数秒出金できる
オンラインウォレット最低入金額入金手数料入金完了までの時間出金可否
SticPay1万円送金手数料最短数秒出金できる
WebMoney100ドル送金手数料最短数秒出金できる
bitwallet1万円送金手数料最短数秒出金できる
iWallet1万円送金手数料最短数秒出金できる
銀行送金最低入金額入金手数料入金完了までの時間出金可否
国内銀行送金1万円振り込み手数料最短当日出金できる
海外送金1万円リフティングチャージ数営業日出金できる

海外FX業者 AnzoCapitalは、SticPay(スティックペイ)やWebMoney(ウェブマネー)などのオンラインウォレットにも対応しています。

しかし、iWallet利用時は下記の点にご注意下さい。

“iwalletはデジタルウォレットで、iwallet内でアカウントを作成頂く必要がございます。弊社側でかかる手数料は無料で、iwallet側でかかる手数料は$3となっております。iwallet手数料の最新情報はiwalletのホームページでご確認ください。入金後のMT4への反映は即時となっております。”
– AnzoCapitalの公式ブログ「入金方法一覧(iwallet)」

AnzoCapital 入金メニューへ進む

AnzoCapitalの最新の出金方法

以下は、海外FX業者 AnzoCapital(アンゾーキャピタル)の最新の出金方法一覧です。

下記の表は、AnzoCapital(アンゾーキャピタル)の最新の各出金方法ごとに詳しい出金条件や出金手数料などをまとめた表です。
クレジットカード出金可能額出金手数料出金完了までの時間
VISAカード入金額まで無料数週間
MasterCard入金額まで無料数週間
デビットカード出金可能額出金手数料出金完了までの時間
VISAデビット入金額まで無料数週間
MasterCard入金額まで無料数週間
オンラインウォレット出金可能額出金手数料出金完了までの時間
SticPay制限なし送金手数料最短数秒
WebMoney制限なし送金手数料最短数秒
bitwallet制限なし送金手数料最短数秒
iwallet制限なし送金手数料最短数秒
銀行送金出金可能額出金手数料出金完了までの時間
国内銀行送金制限なし無料最短当日
海外送金制限なしリフティングチャージ数日

AnzoCapital 出金メニューへ進む