海外FX初めての方でも簡単スタート

Anzo Capital(アンゾー・キャピタル)は、FX他、株価指数や金属、仮想通貨などのCFD銘柄の取引サービスを提供する海外FX会社です。

Anzo Capitalの取引口座の最大レバレッジは500倍、仮想通貨はビットコインだけでなくビットコインキャッシュリップルの取引にも対応、入出金ではbitwallet(ビットウォレット)を導入し、提供サービスはシンプルでありながら非常に使いやすくメインの投資口座としても十分すぎる投資環境が整えられています。

Anzo Capital 公式サイト

Anzo Capitalの会社概要・紹介

Anzo Capitalの会社の正式名称は、Anzo Capital Limited(アンゾー・キャピタル・リミテッド)です。

Anzo Capital Limitedは、イギリスの一部に属するベリーズの会社で、ベリーズ国際金融サービス委員会(ベリーズの金融庁)に登録のもと、グローバルにサービスを展開し、FXを含むCFDなどの証拠金取引を提供しています。

法人 Anzo Capital Limited
(アンゾー・キャピタル・リミテッド)
住所 1 Mapp Street, Belize City, Belize C.A
登録および規制
(ライセンス)
ベリーズ国際金融サービス委員会
(登録ナンバー: IFSC/60/482/TS/18)
取引可能な金融商品
  • FX(通貨ペア)
  • 貴金属(金・銀)
  • CFD(原油・株価指数)
  • 仮想通貨(ビットコインなど)
言語対応 英語、日本語ほか
取引口座
(アカウントタイプ)
  • デモ口座
  • ライブ口座
    • スタンダード
    • RAW
取引ソフト
(取引プラットフォーム)
MT4
(メタトレーダー4)
最大レバレッジ倍率 500倍
ゼロカット 追証なし
(入金額以上の損失無し)
カスタマーサポート
  • 電話: +61-386-054-833
  • メール: jp.support@anzocapital.com(日本語可能)
  • 公式HPでのライブチャット(日本語可能)

Anzo Capital 公式サイト

Anzo Capitalの強みと魅力(特徴)

Anzo Capitalは、海外FXや仮想通貨FXが初めてのトレーダーにも、スタートしやすい投資環境が整っています。

特徴 1: 完全日本語対応 & ライブチャット

Anzo Capitalの特徴1つ目は、英語不要の完全日本語対応という点です。

Anzo Capitalのホームページは、当然、日本語に完全対応しています。ログイン後の会員ページも全て日本語対応です。

また、Anzo Capitalのライブチャット等のカスタマーサポート・窓口対応、取引ソフトの言語など、全て日本語に対応しているため、英語が苦手な方でもネイティブによる日本語環境で、FX取引を始めることができます。

Anzo Capitalでは、トレードの予測(ファンダメンタル分析)を行う際にポイントとなる、ニュースやデイリーレポートも日本語で配信しています。

特徴 2: MT4・ゼロカット・ハイレバレッジ

Anzo Capitalは、海外FXの魅力かつ最大の強みである3つの特徴が揃っています。

  1. MT4採用、スマホも対応
    世界で最も人気のある取引ソフト「MT4(メタトレーダー4)」を採用!MT4は無料で利用することができ、iPhoneやAndroid等のスマートフォンにも対応しています。
  2. 初回の投資コストが少額&ハイレバレッジ
    最大レバレッジは、最大500倍!少ない資金で大きな投資が可能!さらに初回入金は、1万円から。
  3. 追証無し!ゼロカット対応
    入金額以上の損失や借金を負わない仕組み「ゼロカット」を採用!

特徴 3: 取引ガイドラインなどのサポートも充実

Anzo Capitalで実際にFX取引を行う際に利用する取引ソフト「MT4(メタトレーダー4)」は、海外でのFXや金融商品の取引においては最も人気があり、世界標準の取引ソフトです。

Anzo Capitalでは、MT4が初めての方でも、安心して取引が行えるように日本語での取引解説マニュアル(ユーザーガイド)を配布しています。

取引解説マニュアルの他にもFX(外国為替証拠金取引)自体の仕組みを説明した「FXビギナーズガイド」等、本当にこれからFXを始める人のためのコンテンツが充実しています。

Anzo Capitalでは、こうした初心者サポートだけでなく、FX取引上級者向けに「マルチターミナル」や「マルチアカウントマネージャー(MAM)」、「VPS(バーチャルプライベートサーバー)」、「コピートレード(コピー取引)プロバイダー」などのサービスも提供(対応)しています。

Anzo Capital 公式サイト

Anzo Capitalの取引口座種類

Anzo Capitalには、損益の一切発生しない練習用のデモ口座(バーチャル)と、実際に、お客様トレーダーが資金を投入して利益を獲得できるライブ口座(リアル口座、取引口座)があります。

Anzo Capitalのライブ口座には、2つの口座種類(アカウントタイプ)が用意されています。

スタンダード RAW
(ロウ)
最低入金額(JPY) 1万円 1万円
レバレッジ 最大500倍
(1:500)
最大500倍
(1:500)
固定/変動スプレッド 変動 変動
最小取引量
(最小取引サイズ)
0.01 lot
(マイクロロット)
0.01 lot
(マイクロロット)
最大取引量
(最大取引サイズ)
50 lot 50 lot
マージンコール
(残高/必要証拠金 ×100)
80% 80%
ストップアウト
(残高/必要証拠金 ×100)
50% 50%
手数料 0円
(無料)
720円/1 lot
(往復取引(RT))
ゼロカット 採用
(追証なし)
採用
(追証なし)

Anzo Capital 口座開設はコチラ

最大レバレッジは、口座内の残高次第

Anzo Capitalでは、ライブ口座における最大レバレッジを以下の通り口座内の残高(預託証拠金、有効証拠金)にあわせ変動する仕組みを採用しています。

  • レバレッジ 最大500倍: 10万ドル(約1,000万円)未満
  • レバレッジ 最大400倍: 10万ドル(約1,000万円)以上、20万ドル(約2,000万円)未満
  • レバレッジ 最大200倍: 20万ドル(約2,000万円)以上、50万ドル(約5,000万円)未満
  • レバレッジ 最大100倍: 50万ドル(約5,000万円)以上

Anzo Capitalにて高額の預託(入金)をご検討の場合や取引利益が発生した際には、上記レバレッジ制限とその段階的制限にご注意ください。

Anzo Capital初めての方は、「スタンダード」

初めてAnzo Capitalで取引口座開設をする場合、最初の取引口座は、取引手数料が無料(0円)の「スタンダード」口座がおススメです。

Anzo Capitalのスタンダード口座は、最大レバレッジ500倍、初回入金は1万円から、取引手数料(売買手数料)は無料となっています。

Anzo Capitalの最初との取引口座は、スタンダード口座を開設してください。

Anzo Capital 口座開設はコチラ

ビットコインなど全5種の仮想通貨の取引

Anzo Capitalでは、通常のドル円(USD/JPY)などのFXだけでなく、ゴールド(金)や日経平均(JP225)の株価指数(インデックス)、加えて、注目の仮想通貨 ビットコインなどの仮想通貨FXにも対応しています。

2018年10月現在は、Anzo Capitalでは次の5つの仮想通貨取引が可能となっています。

  • ビットコインキャッシュ(Bitcoincash、BCHUSD)
  • イーサリアム(Etehreum、ETHUSD)
  • ビットコイン(Bitcoin、BTCUSD)
  • ライトコイン(Litecoin、LTCUSD)
  • リップル(Ripple、XRPUSD)

仮想通貨FXのレバレッジは、最大10倍

Anzo Capitalで取引ができる仮想通貨の米ドル建て銘柄は、最大レバレッジ 10倍(証拠金率 10%)です。

仮想通貨取引における必要証拠金計算方法

仮想通貨の証拠金取引における必要証拠金の計算方法は以下の通りです。

必要証拠金 = lot数 × 取引単位 × オープン価格 × 証拠金率

* CFD(Contract for Differences)とは、FXのように、レバレッジを利かせた少ない投資資金で、需要・供給から上下するマーケットの価格変動から、利益を獲得する差金決済取引のことです。

Anzo Capital 公式サイト