2017年、最新の入出金方法一覧

Axiory (アキシオリー)は、2017年ビットコイン入出金導入をはじ、各入出金の仕様が変更されています。

最新の入出金方法および手数料各手続きにかかる時間(口座反映や出金から着金まで)などについては、Axiory公式サイト「資金の入出金方法」にてご確認をお願いいたします。

AXIORYの入手金方法一覧 (公式)

Axioryの概要

Axioryは、2011年よりSIBA(セイシェル・インターナショナル・ビジネス・オーソリティ)の監督の元、ヨーロッパとアジアを中心にサービス(外国為替証拠金取引とCFD取引)の提供を開始した比較的新しいブローカーです。
現在では、ベリーズに拠点を移し、ベリーズのIFSCの登録のもと、運営されています。

Axiory 公式サイト

新星の日本語対応証券会社

特別にボーナス等のプロモーションをするわけでもなく、また英語圏では全く活動がみられないAxioryですが、日本国内ではとても人気があります。

少々滑り(スリッページ)が多いとの評判はありますが、500倍のハイレバレッジと日本語サポートが完備された初心者にも優しい証券会社です。

最初は、「スタンダード口座」から

Axioryの口座(アカウント)は、STP方式の「スタンダード」と、ECN方式の「ナノスプレッド」の2種類から選べます。

スタンダードアカウントは、Axioryを試すにはうってつけのAxioryにおいて最も標準的な能力を備えた口座タイプになり、ナノスプレッドアカウントは、極端なロースプレッドを売りにしたECNアカウントとなっています。

Axioryで取引を始めるにあたっては、他社とも比較がしやすくブローカーとしての標準的能力が測れる「スタンダード口座」で口座開設をおすすめします。

まずは、通常のMT4でAxioryのサーバーの稼働状態や平均的スプレッド等を確かめてみましょう。

もちろん、口座開設はすべて無料でインターネットで完結します。追加でECNの口座が必要な場合は、いつでも自由に追加開設可能です。

Axiory 口座開設フォーム