1. 海外FX業者 Axioryとは?(アキシオリーとは?)
    1. ライセンス・許認可を取得したAxioryは、出金拒否なし
  2. 海外FX業者のAxioryが選ばれる3つの理由・評価
    1. 選ばれる理由1:MT4の他に、cTraderでも海外FXが出来ます
    2. 選ばれる理由2:国内銀行送金で、入金、出金も出来ます
    3. 選ばれる理由3:海外FX業者と比べても狭いスプレッド
    4. Axioryで初めての口座開設は、MT4 スタンダード口座が人気
    5. Axioxryの口座タイプ一覧比較まとめ
  3. Axioryは、仮想通貨のビットコインも取り扱い開始

海外FX業者 Axioryとは?(アキシオリーとは?)

Axiory-Official-Home-Page-Site-Opening-FX-Forex-CFD-Trading-Broker-Japanese-New-Era

Axiory(アキシオリー)は、次の特徴・魅力で、海外FX初めての方にも人気の海外FX業者です。

  • 海外FX一番人気の取引プラットフォーム「MT4」でトレード可能
  • 2019年からは、入金でも、出金でも、「国内銀行送金」が利用可能
  • 他の海外FX業者に比べて、スプレッドが狭い取引環境を提供

上記に加えて、海外FX初心者の方も利用しやすい、海外FXならではのメリットも備えています。

Axioryなら、全ての口座タイプで、上記の使いやすい取引条件・取引環境が揃っています。

2019年から「新時代」を迎えたAxioryは、新しくなって株を上げたと評判です。

Axioryの新しくなった公式ホームページは下記から、ご確認いただけます。

Axioryの新しい公式ホームページ

ライセンス・許認可を取得したAxioryは、出金拒否なし

Axioryとは、グローバルを提供するフィンテック企業のPurple Technology(パープルテクノロジー)のサポートの元、2007年に設立された海外FX業者です。

そして、現在のAxioryのサービスのかたちは、2013年から始まっています。

現在のAxioryの運営会社や取得ライセンス、所属機関(所属機構, 所属協会)を含む詳細情報は、以下の通りです。

海外FX業者
(海外FX会社)
Axiory(アキシオリー)
運営法人 Axiory Global Limited
設立年 2013年
ベリーズ
登録住所 Aiolou & Panagioti Diomidous, Katholiki, 3020, Limassol, Cyprus
取得ライセンス IFSC(ベリーズ国際金融サービス委員会)ほか
加盟する第三者紛争解決機関 The Financial Commission(金融委員会)

IFSCとは、International Financial Services Commissionの略称で、日本語でベリーズ国際金融サービス委員会を意味します。

*1「2013年」は、Axiory Global Ltd.が、現在取得しているIFSCライセンス下でサービス開始をした年となります。Axioryは、その2年前の2011年には、現FSA Seychelles (Seychelles Financial Services Authority)のライセンスを取得して海外FXのサービスを提供していました。取得当時は、旧SIBA (Seychelles International Business Authority)でした。

また、現在のAxioryの運営には、下記のAxioryグループ会社も関わっています。

海外FX業者
(海外FX会社)
Axiory(アキシオリー)
関連法人 PT International Limited
キプロス
本社住所 Aiolou & Panagioti Diomidous, Katholiki, 3020, Limassol, Cyprus
法人番号 9668659

さらに、現在のAxioryの本店機能は、ヨーロッパのチェコ共和国にあります。

Axioryは、「ユニセフ募金」を通してのネパール地震への寄付やアフリカの貧しい子供たちを支援するチェコの団体「GL Africa」への登録など、CSRにも力を入れている海外FX業者です。

Axioryの日本語公式サイトはこちら

「出金拒否」は、bitwallet騒動で上がってきたAxoiry関連検索ワード

「Axiory」と検索すると、「出金拒否」というキーワードが表示されます。

これは、2019年2月に起きたbitwallet(ビットウォレット, 旧mybitwallet)との契約解除による噂が大きく関係しているだけです。

みんなで海外FXでは、実際に出金拒否・出金トラブルが発生している履歴を確認されていません

もし、Axioryに不安や、海外FXの危険性を感じている方は、Axioryの日本語窓口を担当する日本人の方へ聞いてみましょう

Axiory公式ホームページから質問

*2 ただし、Axioryが提供した未入金ボーナス「Jumio登録ボーナス」などを悪用した、悪意ある取引や、詐欺まがいの行為を実施していた場合を除きます。

もしもの時は、最大20,000ドルの損害の保証(特別補償基金)を返金

海外FX業者 Axioryには、トレーダーの海外口座にある資金を保護する3つの仕組みがあります。

トレーダーの海外口座にある資産とは、海外FXのためにトレーダーが入金した投資資金と、FXのトレードで獲得した利益です。

Axiory-FX-Forex-CFD-Broker-Trading-IFSC-The-Financial-Commission-A-Group

1つ目:最大20,000ドルの損害の保証(特別補償基金)の支払いがされます

Axioryへの疑義、およびトレード以外のAxioryが原因で発生した損失に関して、The Financial Commissionへ苦情の申し立てをすることが出来ます。

The Financial Commissionは、海外FX業者のAxioryとトレーダー間の紛争を、無償仲裁してくれます。

つまり、Axioryからトラブルを起こすようなストップ狩りなどの心配は、不要です。

また、トレーダーへは、1件の紛争に対して、最大20,000ドルの損害の保証(特別補償基金)が、The Financial Commissionから支払われます。

2つ目:Axioryの法人運営口座とトレーダー資産は、分別管理保管されています

トレーダーが海外FXのトレードのためにAxioryの海外口座へ入金した(預けた)投資資金は、Axioryの法人運営口座と異なる銀行口座へ保管されています。

分別管理の内訳
Corporate Account
(コーポレートアカウント)
法人運営資金のみ
(Axiory自身で管理)
Segregate Account
(分別管理保管口座)
トレーダー資金のみ
(第三者機関による管理)

トレーダー資産は、Axioryが提携する「Union Bank」の分別管理保管口座で、管理されています。

この分別管理のシステムにより、Axioryは、トレーダーおよび第三者機関の合意なしに、トレーダー資産は勝手に銀行口座から出金したりできません。

つまり、Axioryが、仮に破産(倒産)の危機になっても、トレーダー資産に手を付けてまで、海外FX業者を運営することは出来ません

3つ目:世界最大の会計監査法人PwCによる外部監査を実施しています

Axioryは、第三者機関として、世界最大の会計監査法人であるPwC(PricewaterhouseCoopers)による監査を受けています。

海外FX業者のAxiorの危険性・安全性については、Axiory公式ホームページ > 初めての方 > ライセンスと取引の安全性 に詳しく記載されています。

Axiory公式ホームページを確認する

海外FX業者のAxioryが選ばれる3つの理由・評価

数ある海外FX業者(海外FX会社, 海外FXブローカー)の中から、Axioryが選ばれる理由は、魅力的な取引条件・取引環境になります。

選ばれる理由1:MT4の他に、cTraderでも海外FXが出来ます

Axiory-FX-Forex-CFD-Trading-Manual-Demo-Account-Open-Free-cTrader-MT4-MetaTrader4-Application

Axioryでは、2つの取引プラットフォーム(取引ソフト)を使えます。

  • MT4(MetaTrader4, メタトレーダー4)
  • cTrader(Cトレーダー)

MT4は、海外FXで一番人気・一番有名な取引プラットフォームで、一部の国内FX業者(国内FX会社, 国内FX業者)でも採用がされています。

その需要の大きさから、ファンダメンタル分析やテクニカル分析が出来る無料のMT4アドオンツールが、Google検索でもたくさん見つけることが出来ます

また、MT4の他に、海外FXで注目されているcTraderを使った海外口座開設をするも可能です。

cTrader(Cトレーダー)とは?

*3 ただし、2019年6月時点、Axioryでは、MT5(MetaTrader5, メタトレーダー5)は取り扱っていません。
*4 MacBookやiMacなどのApple製のMac OSでもMT4およびcTraderは利用することは出来ます。ただし、WineやPlayOnMacなどのエミュレーターを含む仮想化ソフトを使う必要があります。

選ばれる理由2:国内銀行送金で、入金、出金も出来ます

海外FX業者のAxioryでは、2019年から、国内銀行送金で、入出金(決済)が出来るようになりました。

以前
(外国送金)
現在
(国内送金)
入金 トレーダー

外国送金

Axiory
トレーダー

国内送金

Axiory
入金手数料 数千円
(高い)
数百円
(安い)
出金 Axiory

外国送金

トレーダー
Axiory

国内送金

トレーダー
出金手数料 数千円
(高い)
数百円
(安い)

外国送金(海外送金, 仕向送金, 被仕向送金)では、リフティングチャージと呼ばれる数千円の送金手数料がかかります。

加えて、為替変換手数料や銀行窓口での送金手続き、最大数週間の送金など、海外送金は、海外FXの入金のために多大な時間的な損も発生します。

それに対して、国内送金では、ATMで、振込手数料を支払って入金するだけの簡単な処理で、一瞬でAxioryの海外口座へ反映することが出来ます

特に、Axioryの海外口座から出金申請をして、日本国内の銀行口座からトレーダーの銀行口座に受け取れる仕組みは、他の海外FX業者でも採用されていない珍しい方法です。

Axiory公式HPで決済方法を確認

選ばれる理由3:海外FX業者と比べても狭いスプレッド

Axioryは、一番人気の海外FX業者のXMと比較してもスプレッドが狭い海外FX業者です。

Axiory-FX-Forex-CFD-Trading-Latest-Rate-Price-Spread-Buy-Sell-Pairs

スプレッドは、毎時毎秒変化しますので、Axioryのリアルタイムスプレッドは、Axioryの公式ホームページでご確認しましょう。

*5 Axioryのサーバーは、多くの有名な海外FX業者も利用するEquinix(エクイニックス)を使っています。Equinixのサーバーは、東京、ニュヨーク、ロンドン(LD4)にあります。処理速度は、0.2秒以下とされています。

Axioryでは、スプレッドと同時に、取り扱い銘柄後の最新のスワップポイントも、Axiory公式ホームページに掲載しています。

Axioryの公式ホームページで、スプレッドとスワップポイントを確認する方法:

(FX通貨ペアの場合)
Axiory公式ホームページ > お取扱商品通貨ペア > 価格一覧

(株価指数CFD銘柄の場合)
Axiory公式ホームページ > お取扱商品 > CFD取扱銘柄とお取引条件 > 株価指数CFD 価格一覧

(その他CFD銘柄の場合)
Axiory公式ホームページ > お取扱商品 > CFD取扱銘柄とお取引条件 > 商品CFD 価格一覧

Axioryが、スプレッドの狭さを追求していると言える理由は、キャッシュバック(Cashback)やボーナスキャンペーンがないことから証明できます。

お年玉など、Axioryのキャンペーン一覧

ボーナスがある海外FX業者は、ボーナス提供で減る海外FX業者の利益をスプレッドに上乗せしているため、比較的にスプレッドが広い傾向にあります。

Axioryは、限定的なボーナスを除くと、他の海外FX業者に比べると提供しているボーナスが極端に少ないです。

Axiory公式HPで、スプレッドを確認

Axioryで初めての口座開設は、MT4 スタンダード口座が人気

Axioryの海外口座(アカウント)は、4つの取引口座タイプから選べます。

  • MT4(MetaTrader4, メタトレーダー4)
    • MT4 スタンダード口座(STP方式)
    • MT4 ナノスプレッド口座(ECN方式)
  • cTrader(Cトレーダー)
    • cTrader スタンダード口座(STP方式)
    • cTrader ナノスプレッド口座(ECN方式)
*6 Axioryは、PAMM口座(パム口座)およびMAM口座(マム口座)も提供しています。

MT4とcTraderは、どっちを選ぶべきでしょうか?

MT4がおススメされるのは、海外FXが初めての方です。

cTraderがおススメされるのは、海外FXでトレードしたことがあり、スプレッドが狭いというAxioryの強みを生かしたナノスプレッド口座の開設を希望する方です。

海外FX初心者の方や、MT4の使い方に慣れている方は、MT4を選びましょう。

MT4のダウンロード/インストールは、Axioryの公式ホームページから無料で出来ます。

Axiory公式サイトからMT4をDL

スタンダード口座とナノスプレッド口座は、どっちを選ぶべきですか?

スタンダード口座がおススメされるのは、海外FXが初めての方です。

Axiory-Standard-Nano-Spread-Account-Type-Trading-Commision-FX-Forex-Mobile

ナノスプレッド口座がおススメされるのは、AxioryのcTraderを選んで、極小スプレッドの取引環境で、スキャルピング(Scalping)をしたい方です。

cTraderは、ECN方式の取引口座タイプに向けて開設された取引ソフトです。

そのため、cTraderを選ぶなら、「cTrader ナノスプレッド口座(ECN方式)」を選んで、最も最適な取引環境・取引条件を整えましょう。

ただし、ナノスプレッド口座では、取引毎に取引手数料(売買手数料, コミッション)が発生するため、選ぶ際は注意しましょう。

トレードの度に取引手数料が発生する海外口座は避けたいという方は、スタンダード口座(STP方式)を選びましょう。

Axioryの下記口座開設ぺージからは、法人口座も開設できます。

Axiory口座開設ページはこちら

Axioxryの口座タイプ一覧比較まとめ

Axioryの口座タイプの取引条件・取引環境を比較した一覧まとめは以下の通りです。

口座タイプ スタンダード口座 ナノスプレッド口座
取引プラットフォーム
(取引ソフト)
  • MT4
  • cTrader
  • MT4
  • cTrader
最大レバレッジ 400倍
(1:400)
400倍
(1:400)
最低入金額 2万円 2万円
取引可能な銘柄
  • FX通貨ペア(61種類)
  • 貴金属(4種類)
  • 株価指数(10種類)
  • エネルギー(2種類)
  • FX通貨ペア(61種類)
  • 貴金属(4種類)
  • 株価指数(10種類)
  • エネルギー(2種類)
取引手数料 0円
(無料, なし)
6ドル/lot
(往復取引)
最低取引ロット 1,000通貨
(0.01 lots)
1,000通貨
(0.01 lots)
最低スプレッド
(USDJPY, ドル円)
0.4 pips 0.1 pips
取引方式 STP方式
NDD
ECN方式
NDD
通貨建て
  • 日本円口座
  • 米ドル口座
  • ユーロ口座
  • 日本円口座
  • 米ドル口座
  • ユーロ口座
口座開設/維持費用 0円
(無料, なし)
0円
(無料, なし)
追証 追証なし
(ゼロカットシステム)
追証なし
(ゼロカットシステム)
マージンコールレベル 証拠金維持率
50%
証拠金維持率
50%
ロスカットレベル
(ストップアウトレベル)
証拠金維持率
20%
証拠金維持率
20%
スキャルピング
(HF取引)
スキャルピングOK スキャルピングOK
両建て
(ヘッジング)
両建てOK 両建てOK
自動売買プログラム
(自動売買ソフト)
自動売買OK
(EA利用可能)
自動売買OK
(EA利用可能)
VPSサーバー
(場所:東京)
(要相談) (要相談)
取引時間 平日24時間 平日24時間
その他 Autochartist
無料利用可能
(オートチャーティスト
無料利用可能)
Autochartist
無料利用可能
(オートチャーティスト
無料利用可能)
*7 Axioryでは、無料で「Autochartist(オートチャーティスト)」や「Axiory Strike Indicator(アキシオリーストライクインディケーター)」という外部ツールが利用できるボーナス特典もあります。

Axioryの最新のスリッページ率はこちら

Axioryの口座開設手続きは、すべて無料で、インターネットで完結します。

(住所を登録してもAxioryから郵便物が届くこともありません。ただし、住所変更時は、登録内容の修正をしましょう。)

さらに、レバレッジ変更などの設定変更に関する手続きが、MyAxioryから出来るようになりました。← 2019年6月追記

また、一度Axioryで、海外口座を開設すると、お一人様最大10口座まで、いつでも自由にログインエリアから追加開設可能です。

下記リンクからは、完全無料・リスクゼロのお試しでトレードが出来るAxioryのデモ口座 (Demo口座)を開設することも出来ます。

Axioryのデモ口座開設はこちら

*8 Axioryの海外口座は、口座残高次第で、レバレッジ規制(レバレッジ制限)が発生します。Axioryのレバレッジ規制の詳しい解説はこちらです。
*9 海外FX業者のAxioryでは、完全NDD(STP方式, ECN方式)を採用しており、ストップ狩りなどのAxiory側での不正な操作も発生していません。

Axioryは、仮想通貨のビットコインも取り扱い開始

Axiory-FX-Forex-CFD-Trading-Account-Deposit-Withdraw-Online-Wallet-SticPay-Bank-Transfer-JCB-Credit-Card-Debit-VISA-MasterCard-Crypto-Currency-Bitcoin-BitcoinCash

Axioryは、海外FX業者ですが、仮想通貨に関するサービスも提供しています。

仮想通貨のビットコイン(Bitcoin, BTC)で、Axioryの海外口座へ入金することが出来ます。

ビットコイン入金は、オンライン決済サービスのSticPay(スティックペイ)経由で実施可能です。

ビットコインで入金したら、Axioryの海外口座からビットコインで出金することも出来ます。

もちろん、クレジットカードやデビットカード、(プリペイドカード)からも入金・出金可能です。

Axioryの公式ニュース一覧はこちら

Axioryの最新の入金方法・出金方法および、入金手数料・出金手数料は、Axioryの公式ホームページでご確認ください。

Axiory公式ホームページはこちら

*10 2019年5月時点、Axioryは、BTCUSDなどの仮想通貨FX(ビットコインFX, ビットコイン取引)を提供していません。