Axiory 目次

  1. Axiory(アキシオリー)とは?
    1. Axioryが人気の理由
    2. AxioryでFXデビューするメリット
  2. Axioryの会社情報
    1. CEOのTV出演やユニセフ募金などの社会貢献
    2. 安全と安心を伝える企業努力
  3. Axioryが選ばれる3つの理由と評価
    1. メリット1.MT4とMT5。ECN特化のcTraderも使える
    2. メリット2.口座開設も入出金も簡単すぐ
    3. メリット3.完全NDD&極小スプレッド
  4. Axioryの口座タイプ
    1. MT4とMT5、cTraderは、どれがおススメ?
    2. 口座タイプの違いについて - 一覧比較
    3. 複数口座の同時に取引できる
    4. 無料でバーチャルトレード。デモ口座あり
  5. 仮想通貨対応(終了)
  6. FX初心者も安心。日本語ライブチャットあり
  7. Axiory公式タイアップ「7,777円キャッシュバック」が決定

狭いスプレッドで人気!評判も充実!海外FX業者 Axiory (アキシオリー)でFXデビューしよう!

Axiory(アキシオリー)とは?

Axiory(アキシオリー)は、スプレッド狭さやA-bookのNDDブローカーとしての評判で近年とても人気のある海外FX業者です。

その人気ぶりは、ボーナスが豊富なXM(XMTrading)や老舗のiFOREX(アイフォレックス)と並ぶほどです。

ハイレバレッジでも、透明性が高く、スプレッドが狭くて取引コストが安い取引環境と取引条件を重視して選ぶトレーダーに非常にAxioryは人気があります。

みんなで海外FXではAxioryのバックオフィスチームと対面でのミーティングを継続して頻繁に実施できており、証券会社としての信頼性や透明性においてNo.1のFXブローカーの1社だと認めています。

公式サイト(axiory.com)

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)がこれほど人気の理由や主な特徴は、以下になります。

  • クチコミ等でトレーダーからの圧倒的に信頼されて評価が高い
  • 利用者の平均利用期間が非常に長い
  • 海外FX一番人気の取引ソフト MT4でトレード可能
  • 2019年からは、入金でも出金でも国内銀行送金(国内送金)ができる
  • 他の海外FX業者に比べて、スプレッドが狭い取引環境を提供

AxioryでFXデビューするメリット

Axiory(アキシオリー)は上記に加えて、海外FXが初めてのトレーダーやそもそもFX初心者のトレーダーでも利用しやすい海外FXならではのメリットも備えています。

  • 最大レバレッジは400倍 – ハイレバレッジ
  • 日本人スタッフによる完璧な日本語対応 – 日本語ライブチャットあり
  • ゼロカットシステムで借金リスクゼロ – 追証なし
  • 免許証だけで今日から取引スタート – 簡単本人確認

Axioryでは、全ての口座タイプで上記の使いやすい取引条件・取引環境が揃えられています。

2019年から「新時代」を迎えたAxioryは、新しくなって株を上げたと評判です。

まずは、2020年4月に新しくなったAxioryの日本語サイトをご確認ください。

Axioryの会社情報

Axioryはグローバルを提供するフィンテック企業のPurple Technology(パープルテクノロジー)のサポートの元、2007年に設立された海外FX業者です。

そして、現在のAxiory(アキシオリー)のサービスのかたちは、2011年頃から始まっています。

今のAxioryの運営会社や取得ライセンス、所属機関や所属機構、所属協会を含む会社情報(企業情報)は、以下の通りです。

海外FX業者Axiory
運営法人Axiory Global Limited
設立年2011年
ベリーズ
登録住所No. 1 Corner of Hutson Street and Marine Parade, Belize City, Belize
取得ライセンスIFSC ほか
加盟する第三者紛争解決機関The Financial Commission
対応言語日本語、英語など
日本人カスタマサポート日本人在籍

IFSCとはInternational Financial Services Commissionの略称で、日本語でベリーズ国際金融サービス委員会を意味します。

2013年は、Axiory Global Ltd.が、現在取得しているIFSCの金融ライセンス下でサービス開始をした年となります。Axioryは、その2年前の2011年には、現FSA Seychelles(Seychelles Financial Services Authority)の金融ライセンスを取得して海外FXのサービスを提供していました。また、取得当時の許認可は旧SIBA(Seychelles International Business Authority)でした。

さらに、現在のAxioryの本店機能はヨーロッパのチェコ共和国にあります。

公式サイト(axiory.com)

CEOのTV出演やユニセフ募金などの社会貢献

海外でも認められた証券会社として活動している実績は、海外FX業者 Axiory(アキシオリー)のCEOがロシアの国営テレビなどの地上波テレビにコメンテーターとして度々登場していることからも分かります。

2020年3月に起きたコロナショック時に、ロシアの国営放送のRT(ロシア・トゥデイ)にテレビ出演した際の映像がYoutubeで見れます。

また、Axioryは、ユニセフ募金を通してのネパール地震への寄付やアフリカの貧しい子供たちを支援するチェコの団体 GL Africaへの登録など、CSRにも力を入れています。

日本人でも口座開設できる海外FX業者(海外FXブローカー、海外FX会社)は危険度や安心・安全性を評価されますが、Axioryは10年以上の実績で、グローバルで活躍する資本がしっかりとしたFX会社の1社です。

公式サイト(axiory.com)

bitwallet騒動で話題に上がった出金拒否の嘘のうわさ

「Axiory」や「アキシオリー」と検索すると、「出金拒否」というキーワードが表示されます。

これは、2019年2月に起きたbitwallet(ビットウォレット、旧mybitwallet)との契約解除による噂が大きく関係しているだけです。

みんなで海外FXでは、実際に出金拒否・出金トラブルが発生している履歴を確認されていません

もし、Axioryに不安や海外FXの独特の危険性を感じているトレーダーは、Axioryの日本語ライブチャットへ不安を聞いてみましょう

日本語ライブチャットはこちら

ただし、Axioryが提供した口座開設ボーナス(未入金ボーナス)の「Jumio登録ボーナス」などを悪用した悪意ある取引や詐欺まがいの取引行為を実施していたトレーダーを除きます。

参考:Axioryの口座開設ボーナス(未入金ボーナス)のJumio登録ボーナスについて

安全と安心を伝える企業努力

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)には、トレーダーの取引口座にある資金を保護する3つの仕組みがあります。

トレーダーの取引口座にある資産とは、海外FXのためにトレーダーが入金した投資資金とFXのトレードで獲得した利益です。

1.最大2万ドルの損害保証金(特別補償基金)

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)の損害の保証(特別補償基金)- The Financial Commission カテゴリーA所属

海外FX業者 Axioryへの疑義および苦情、(トレーダーが取引で被った通常の損失は除く)損失に関しては、The Financial Commissionへ苦情の申し立てをすることが出来ます。

The Financial Commissionは、Axiory(アキシオリー)とトレーダー間の紛争を無償仲裁してくれます。

つまり、Axioryからトラブルを起こすようなストップ狩りなどの心配は不要です。

また、トレーダーへは1件の紛争に対して最大2万ドルの損害の保証(特別補償基金)が、The Financial Commissionから支払われます。

2.トレーダー資産は分別管理保管

(1)顧客資産の分別方法
当社では、顧客からお預かりしたすべての口座タイプ(「スタンダード口座/ナノスプレッド口座/MultiTrader口座)の資金は、一旦お客さま資金保全先である、「Doha Bank」の分別管理保管口座へ入金され、当社運営資金とは完全に分離した状態にて管理保管されます。(クレジットカード決済代行会社、その他集金代行業者の場合、一旦当社コーポレートアカウントに入金され、お客さまの預託該当資金分を分別管理保管口座に預託いたします。)
– Axioryの公式サイト「お客さまの資金の安全性について(Fund security)」

トレーダーがFX・CFDのために海外FX業者 Axioryの取引口座へ入金した(預けた)投資資金は、Axioryの法人運営口座のコーポレートアカウントと異なる銀行口座へ保管されています。

分別管理の内訳 管理者
Corporate Account 法人運営資金のみ Axiory自身で管理
Segregate Account トレーダー資金のみ 第三者機関による管理

トレーダー資産は、Axiory(アキシオリー)が提携するDoha Bankの分別管理保管口座で管理されています。

この分別管理のシステムにより、Axioryがトレーダーおよび第三者機関の合意なしにトレーダー資産は勝手に銀行口座から出金したりできません。

もし仮にAxioryが破産(倒産)の危機になっても、トレーダー資産に手を付けてまで海外FX業者は運営できません

3.世界最大の会計監査法人PwCによる外部監査を実施

海外FX業者 Axioryは、第三者機関として世界最大の会計監査法人であるPwC(PricewaterhouseCoopers)による監査を受けています。

PwCとは、Big4と呼ばれる世界有数のコンサルティングファームです。

Axiory(アキシオリー)の危険性や安全性については、安全性に関するページでさらに詳しく記載しています。

公式サイト(axiory.com)

Axioryが選ばれる3つの理由と評価

数ある海外FX業者(海外FXブローカー、海外FX会社)の中からAxioryが選ばれる理由は、魅力的な取引環境と取引条件です。

  1. MT4とMT5。ECN特化のcTraderも使える
  2. 国内銀行送金で入金も出金もできる
  3. 完全NDD。狭いスプレッドで評判がいい

入金方法だけでなく出金方法も国内銀行送金(国内送金)に対応したことで、本当に他の海外FX業者と比べた時に、入金・出金まで考慮したトータルの取引コストが格段と安くなりました。

2019年2月にAxioryが、日本の金融庁に資金移動業として登録しているCuerfex(カーフェックス)を使った国内銀行送金の入金方法と出金方法に追加しました。

参考:入金方法と出金方法で選べる「国内銀行送金 by Curfex」とは?

また、ボーナスが少なくてもAxioryが以前から評価され続けている理由に、スプレッドが狭いこと取引手数料が少ない = 取引コストが安いという評価と実績があります。

さらに、国内銀行送金(国内送金)でも出金できることで格段に出金手数料を抑えることができ、全ての面でのコストを比較しても、Axioryは低コストの海外FX業者と評判です。

メリット1.MT4とMT5。ECN特化のcTraderも使える

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)がMT5対応テラ口座の提供を開始

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)では、3つの取引ソフトが選べます。

  • MT4(メタトレーダー4、MetaTrader4)
  • MT5(メタトレーダー5、MetaTrader5)
  • cTrader(Cトレーダー)

MT4は海外FXで一番人気がある有名な取引ソフトです。

一部の国内FX業者(国内FXブローカー、国内FX会社)でもMT4が採用されています。

その需要の大きさから、ファンダメンタル分析やテクニカル分析ができる無料のMT4アドオンツールや自動売買ができる自動取引ソフト EA(エキスパートアドバイザー)
が、Google検索でも簡単探せます。

Axiory(アキシオリー)の公式サイトでは、Axiory公式のワンクリックトレードや全決済機能、日本時間表示インジケーターなどのMT4アドオンツールを提供しています。

参考:MT4に表示されるチャートの表示時刻を日本時間にする無料ツール

ダウンロードページはこちら

トレーダーを騙せないcTrader採用

また、海外FX業者 Axiory(アキシオリー)では、MT4とMT5のほかに海外FXで注目されているcTraderも利用できます。

cTrader(Cトレーダー)はSpotwareが開発提供する金融取引ができる取引ソフトで、NDDのなかでもECN方式に最適な取引ソフトとして開発されました。

MT4やMT5ではVDP(バーチャル・ディーラー・プラグイン)などで、海外FX業者側が不正な価格操作をしているのではないか?と疑いがかけられることがあります。

cTraderは、それらの不正が海外FX業者側に出来ない様な取引ソフト(取引プラットフォーム)になっています。

Axioryのナノスプレッド口座などのNDD ECN方式の取引環境では、MT4とMT5よりcTraderの方が約定スピード(約定速度)が早いです。

cTrader(Cトレーダー)とは?

Mac対応MT4・Mac対応MT5も提供開始

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)が提供する取引ソフトは以下の通りです。

  • Windows対応MT4
  • Mac対応MT4
  • Android対応MT4
  • iOS対応MT4(iPhone対応MT4、iPad対応MT4)
  • Windows対応MT5
  • Mac対応MT5
  • Android対応MT5
  • iOS対応MT5(iPhone対応MT5、iPad対応MT5)
  • Windows対応cTrader
  • Android対応cTrader
  • iOS対応cTrader(iPhone対応cTrader、iPad対応cTrader)

Axioryは、MacBookやiMacなどのApple製のMac OS(アップル製のマックPC)利用できるMT4とMT5も提供しています。

Wine(ワイン)やPlayOnMac(プレイオンマック)、Parallels Desktop(パラレルデスクトップ)、BootCamp(ブートキャンプ)などのエミュレーターを含む仮想化ソフトが必要ありません

スマホアプリあり

モバイル専用のMT4アプリとMT5アプリ、cTraderアプリもあります。

スマホアプリを使うと、iPhoneやiPadなどのスマートフォン(スマホ)やタブレット端末でもトレードできます。

アプリダウンロードはこちら

ダウンロード不要のウェブトレーダー(WebTrader)

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)の日本語の公式サイトには、ウェブトレーダーもあります。

MT4やMT5、cTraderという外部ソフトのダウンロード・インストールができないトレーダーは、ウェブトレーダーをご利用ください。

  • WebTrader(MetaTrader)
  • cTrader Web
cTrader Web(Cトレーダーウェブ)では、頻繁に「Are you sure You have unsaved changes?」と表示されます。これは「保存していない変更はございませんか?」という意味です。

ウェブトレーダーはこちら

メリット2.口座開設も入出金も簡単すぐ

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)の国内銀行送金 Curfex(カーフェックス)とは?

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)では、口座開設が免許証だけで出来る様になりました。

また、2019年から、国内銀行送金 by Curfexで、入金と出金が出来るようになりました。

Axioryの国内銀行送金による入出金は、Curfex(カーフェックス)という資金送金サービスと提携して、Curfexにより提供されています。

2019年にAxioryは、bitwallet(ビットウォレット)と仲違いしてbitwalletでの入金と出金ができなくなりました。bitwallet(旧mybitwallet)は、シンガポールの資金移動業者が提供するオンラインウォレットです。たびたび入金と出金で不自由をする海外FX口座での資金送金で、bitwalletは人気の送金手段の一つとなっています。

入金メニューへ進む

出金も国内銀行送金(国内送金)が便利な理由

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)がbitwalletとの仲違い後に新たに導入した送金手段が、Curfexによる国内銀行送金(国内送金)です。

以下は、海外FX業者で一般的な海外送金とAxioryで使える国内銀行送金を比較した時の違いです。

海外送金 国内銀行送金
入金の流れ トレーダーの日本の銀行口座からFX業者の海外の銀行口座へ トレーダーの日本の銀行口座からFX業者の日本の銀行口座へ
トレーダーが支払う入金手数料 数千円のリフティングチャージ 数百円程度の振り込み手数料
FX口座に着金するまでの時間 1週間程度 1営業日
出金の流れ FX業者の海外の銀行口座からトレーダーの日本の銀行口座へ FX業者の日本の銀行口座からトレーダーの日本の銀行口座へ
出金手数料 数千円のリフティングチャージ 無料
トレーダーの銀行口座に着金するまでの時間 1週間程度 翌営業日

海外送金(外国送金や仕向送金、被仕向送金)では、リフティングチャージと呼ばれる数千円の送金手数料がかかります。

加えて、海外送金の場合は、為替変換手数料や銀行窓口での送金手続き、最大数週間の送金など、海外FX口座の入金のために多大な時間的な損も発生します。

それに対して、国内銀行送金ではATMから振り込み手数料を負担して入金するだけの簡単な処理で、すぐにAxioryの取引口座へ反映されます。

特に、Axioryの取引口座から出金申請をして、日本国内の銀行口座からトレーダーの銀行口座に受け取れる仕組みは、他の海外FX業者でもほとんど実現されていない珍しい方法です。

国内銀行出金ページへ進む

Axioryの最新の入金方法

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)が新しい国内銀行送金(国内送金)を出金方法に追加

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)の最新の入金方法は以下の通りです。

下記の最低入金額は、入金手数料が発生しなくなる2万円という金額を記載しています。Axioryでは1,001円から入金可能です。
下記の表は、Axiory(アキシオリー)の最新の各入金方法ごとに詳しい入金条件や入金手数料などをまとめた表です。
クレジットカード最低入金額入金手数料入金完了までの時間出金可否
VISAカード2万円無料最短数秒出金できる
JCBカード2万円無料最短数秒出金できる
デビットカード最低入金額入金手数料入金完了までの時間出金可否
VISAデビット2万円無料最短数秒出金できる
JCBデビット2万円無料最短数秒出金できる
オンラインウォレット最低入金額入金手数料入金完了までの時間出金可否
SticPay2万円無料最短数秒出金できる
VLoad2万円無料最短数秒出金できる
bitwallet2万円無料最短数秒出金できる
Neteller2万円無料最短数秒出金できる
Skrill2万円無料最短数秒出金できる
銀行送金最低入金額入金手数料入金完了までの時間出金可否
国内銀行送金2万円無料1営業日出金できる
海外送金2万円無料1週間ほど出金できる
Axioryには2万円未満でも入金できます。ただし、2万円未満の入金時は、Axiory側の入金手数料として1,000円が発生します。ただし、オンラインウォシュレットや銀行送金の場合、Axiory側の手数料とは別に決済サービス側で送金手数料や振り込み手数料、リフティングチャージなどが発生することがあります。

Axiory(アキシオリー)の取引口座の実際の最低入金額は、1,001円です。

ただし、1回の入金が2万円未満の場合、1,500円の入金手数料が発生しますのでご注意下さい。

入金ページはこちら

入金手数料を気にしないトレーダーは、5,000円や1万円でも入金できます。一部の入金方法では2万円からしか入金できない場合があります。ご注意ください。

メリット3.完全NDD&極小スプレッド

Axioryは、一番人気の海外FX業者のXM(XMTrading)と比較してもスプレッドが狭い海外FX業者です。

Axiory(アキシオリー)のリアルタイムスプレッドは、無料デモ口座でも確認できます。

Axioryのサーバーは、多くの有名な海外FX業者も利用するEquinix(エクイニックス)を使っています。Equinixのサーバーは、東京やニューヨーク、ロンドン(LD4)にあります。処理速度は0.2秒以下です。

各取り扱い銘柄のページではスプレッドと同時に、取り扱い銘柄ごとの最新のスワップポイントも掲載しています。

公式サイト(axiory.com)

トレーダーに長く愛される極小スプレッド

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)がスプレッドの狭さを追求していると言える理由は、ボーナスキャンペーンがないことからも証明できます。

ボーナスがある海外FX業者は、ボーナス提供で減る海外FX業者の利益をスプレッドに上乗せしているため、比較的にスプレッドが広い傾向にあります。

Axioryは限定的なボーナスを除くと、XM(XMTrading)iFOREX(アイフォレックス)などのほかの人気の海外FX業者に比較すると提供しているボーナスが極端に少ないです。

Axioryは、不定期ですが期間限定の100%入金ボーナスなどの口座開設キャンペーンを行うことがあります。お年玉ボーナスお中元ボーナスなど、期間限定で行うことがあります。

参考:お年玉など、Axioryの最新ボーナスとキャンペーン一覧

Axioryの取り扱い銘柄

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)の取り扱い銘柄は、豊富でドル円などのFX通貨ペアに限らず、原油金・銀日経平均株価米国株などCFD銘柄も取引できます。

銘柄数 レバレッジ
FX通貨ペア 61銘柄 最大400倍
株価指数 10銘柄 50倍または100倍
個別株 78銘柄 5倍
貴金属 4銘柄 20倍または100倍
エネルギー 5銘柄 20倍または10倍
Axiory(アキシオリー)は、2020年4月にブレント原油を追加しました。さらに、2020年5月に、WTI原油とブレント原油の原油インデックスを追加しました。

さらに、2021年からはノンレバレッジ(現物取引)の株式投資ができるアルファ口座なども追加されています。

取り扱い銘柄の一覧はこちら

取り扱い銘柄とレバレッジ(証拠金率)

FX通貨ペア以外は、CFD銘柄ごとにレバレッジ(必要証拠金)が決まっています。

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)の日本語公式サイトのFX計算ツール「取引計算ツール」。全銘柄、全取引条件の無料シミュレーション

Axioryの取り扱い銘柄ごとの必要証拠金の計算などのシミュレーションはFX計算ツールで簡単確認できます。

Axioryの口座タイプ

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)の取引環境と取引条件は、5種類の口座タイプから選べます。

  • MT4 スタンダード口座(STP方式)
  • MT4 ナノスプレッド口座(ECN方式)
  • MT5 テラ口座(ECN方式)
  • cTrader スタンダード口座(STP方式)
  • cTrader ナノスプレッド口座(ECN方式)

Axioryは上記に加えて、個別株の現物取引ができるアルファ口座やPAMM口座(パム口座)、MAM口座(マム口座)、スワップフリーのイスラミック口座(イスラム口座)という特殊な口座タイプも提供しています。

公式サイト(axiory.com)

MT4とMT5、cTraderは、どれがおススメ?

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)のMT4がおススメされるトレーダーは、FXが初めてのトレーダーです。

cTraderがおススメされるのは、FXをしたことがあり、スプレッドが狭いというAxioryの強みを生かしたナノスプレッド口座の開設を希望するトレーダーです。

海外FX初心者の方やMT4の使い方に慣れている方は、MT4を選びましょう。

MT4のダウンロード(インストール)は、無料です。

取引ソフト(無料)はこちら

スタンダード口座とナノスプレッド口座、テラ口座は、どれがおススメ?

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)のスタンダード口座がおススメされるのは、FXが初めてのトレーダーです。

ナノスプレッド口座がおススメされるのは、AxioryのcTraderを選んで、極小スプレッドの取引環境で、スキャルピング(Scalping)をしたいトレーダーです。

cTraderは、ECN方式の口座タイプに向けて開発された取引プラットフォームです。

そのため、cTraderを選ぶなら、cTraderのナノスプレッド口座(ECN方式)を選んで、最も最適な取引環境と取引条件を整えましょう。

ただし、ナノスプレッド口座やテラ口座では、取引毎に取引手数料(売買手数料、コミッション)が発生するため、取引する際は注意してください。トレードのたびに取引手数料が発生する取引口座を避けたいという方は、MT4のスタンダード口座(STP方式)を選びましょう。

Axioryの下記口座開設ぺージからは、法人口座も開設できます。

法人口座開設(無料)はこちら

口座タイプの違いについて – 一覧比較

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)の口座タイプの取引条件と取引環境を比較した一覧まとめは以下の通りです。

口座タイプスタンダード口座ナノスプレッド口座テラ口座
対象のトレーダー一般トレーダープロトレーダープロトレーダー
取引プラットフォームMT4、cTraderMT4、cTraderMT5
最大レバレッジ400倍400倍400倍
レバレッジ制限10万ドル以上で300倍、20万以上で200倍10万ドル以上で300倍、20万以上で200倍10万ドル以上で300倍、20万以上で200倍
取り扱い銘柄FX通貨ペア61銘柄、貴金属4銘柄、株価指数10銘柄、エネルギー5銘柄、個別株78銘柄FX通貨ペア61銘柄、貴金属4銘柄、株価指数10銘柄、エネルギー5銘柄、個別株78銘柄FX通貨ペア61銘柄、貴金属4銘柄、株価指数10銘柄、エネルギー5銘柄、個別株78銘柄
口座内の通貨単位日本円口座、米ドル口座、ユーロ口座日本円口座、米ドル口座、ユーロ口座日本円口座、米ドル口座、ユーロ口座
最低入金額1,001円1,001円1,001円
ドル円の最低スプレッド0.4 pips0.1 pips0.1 pips
入金手数料2万円以上で無料2万円以上で無料2万円以上で無料
コントラクトサイズ10万通貨/lot10万通貨/lot10万通貨/lot
最小取引量0.01 lots0.01 lots0.01 lots
最大取引量無制限無制限無制限
注文処理方式NDD STP方式NDD ECN方式NDD ECN方式
取引手数料無料6ドル/往復lot6ドル/往復lot
マージンコール50%50%50%
ロスカット20%20%20%
ゼロカット対応追証なし追証なし追証なし
スキャルピングスキャルピングできるスキャルピングできるスキャルピングできる
両建て両建てできる両建てできる両建てできる
自動売買取引自動売買できる自動売買できる自動売買できる
VPSサーバーオプションあり、東京オプションあり、東京オプションあり、東京
口座維持費無料無料無料
デモ口座の開設デモ口座ありデモ口座ありデモ口座あり

Axioryでは、スキャルピングも両建てもEAを使った自動売買もできる取引環境と取引条件を提供しています。

1分間の取引回数の制限などもありません。

ただし、複数口座間での両建てやアビトラージ(サヤ取り、裁定取引)という一般的な取引制限は禁止手法です。

また、Axioryの取引口座には、無料でAutochartist(オートチャーティスト)Axiory Strike Indicator(アキシオリー・ストライク・インディケーター)、ワンクリックトレード、全決済ツールなどが利用できる特典もあります。

免許証だけで、今すぐ取引スタート

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)より、最短5分で口座開設できるライトステージを使った口座開設ページの運用を本格スタート

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)の口座開設手続きは、すべて無料でインターネットで完結します。

住所を登録してもAxioryから郵便物が届くこともありません。

ただし、住所変更時は、登録内容の修正をしましょう。

口座開設(無料)はコチラ

さらに、レバレッジ変更などの設定変更に関する手続きが、会員ページ MyAxiory(マイアキシオリー)からできます。

Axioryの取引口座は、口座残高次第でレバレッジ制限(レバレッジ規制)が発生します。残高が10万ドルを超えると最大レバレッジは300倍に、残高が20万ドルを超えると最大レバレッジは200倍に制限されます。

参考:Axioryの口座残高に伴うレバレッジ制限の詳しい解説

複数口座の同時に取引できる

一度、海外FX業者 Axiory(アキシオリー)で取引口座を開設すると、お一人様最大10口座までいつでも自由にログインエリアから追加開設可能です。

日本円口座を米ドル口座へ変更のような通貨建ての変更などは出来ませんので、追加口座開設で新しい取引環境と取引条件をご用意ください。

追加口座開設はこちら

海外FX業者 Axioryでは、完全NDD(STP方式、ECN方式)を採用しており、ストップ狩りなどのAxiory側での不正な操作も発生していません。

無料でバーチャルトレード。デモ口座あり

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)は、完全無料・リスクゼロのお試しでバーチャルトレードができるAxioryのデモ口座も提供しています。

デモ口座で開設できる口座タイプは、下記の通りリアル口座と同じです。

  • MT4 スタンダード口座(STP方式)
  • MT4 ナノスプレッド口座(ECN方式)
  • MT5 テラ口座(ECN方式)
  • cTrader スタンダード口座(STP方式)
  • cTrader ナノスプレッド口座(ECN方式)

MT4の使い方がわからないトレーダーなどは、一度デモ口座で練習してみて下さい。

デモ口座開設(無料)はこちら

仮想通貨対応(終了)

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)の入金できる仮想通貨にイーサリアムやリップルが追加

海外FX業者 Axiory(アキシオリー)は、仮想通貨に関するサービスも提供していました。

以前は、仮想通貨のBitcoin(ビットコイン、BTC)で、Axioryの取引口座へ入金できました。

現在、ビットコイン入金は、オンライン決済サービスのSticPay(スティックペイ)経由で実施可能です。

Bitcoinで入金したら、Axioryの取引口座からBitcoinで出金できました。

もちろん、クレジットカードやデビットカードからも入金と出金は可能です。

Axiory(アキシオリー)の最新の入金方法と出金方法および入金手数料・出金手数料は、下記のAxioryの入出金ページでご確認ください。

入金・出金ページはこちら

Axioryでは、BTCUSDなどの仮想通貨FX(ビットコインFX、仮想通貨CFD)は現在出来ません。

FX初心者も安心。日本語ライブチャットあり

Axiory(アキシオリー)は、完全日本語対応の海外FX業者です。

もし、分からないことがあれば、日本語ライブチャットで日本語カスタマーサポートへお問い合わせください。

日本語ライブチャットの営業時間は、2020年6月に拡大されました。

Axioryのライブチャットの時間が、日本時間で平日の午前10時30分から午後11時30分までの13時間まで拡大しました。

日本語ライブチャットはこちら

Axiory公式タイアップ「7,777円キャッシュバック」が決定

Axiory 口座開設キャッシュバック 7,777円!- みんなで海外FX限定 公式タイアップ

みんなで海外FX限定で、Axiory(アキシオリー)の特別な口座開設キャンペーンがスタート!

Axioryで、もれなく、7,777円キャッシュバックがもらえます。

7,777円キャッシュバックの受け取り方は簡単!3つの条件を達成するだけ!

  1. Axioryのスタンダード口座を開設
  2. 合計10ロット以上を取引
  3. 受け取りフォームから申請
キャッシュバック額の7,777円は、業務委託先またはみんなで海外FXからAmazonギフト券などでお支払いされます。

どなたにも7,777円のチャンスがあります。

まずは、Axioryで一番人気のスタンダード口座を開設!

キャンペーン参加はこちら