FXGTとは?

FXGTは、2019年12月に営業を開始した海外FX業者(海外FXブローカー、海外FX会社)です。

FXGTは、エフエックスジ―ティーと発音します。

豪華な口座開設キャンペーンや1,000倍の仮想通貨FXを提供する話題の豊富な海外FX業者の1社です。

その勢いは、サービス開始直後の約2ヶ月半で2万口座開設を突破したほどです。

公式サイト(fxgt.com)

FXGTの会社情報

以下が、海外FX業者 FXGTの会社情報(企業情報)です。

海外FX業者FXGT
サービス開始日2019年12月16日
登録法人名360 Degrees Markets Ltd
登録国セーシェル共和国
登録住所Suite C, Orion Mall, Palm Street, Victoria, Mahe, Seychelles
金融ライセンスセーシェルFSA SD019
登録番号8421720-1
顧客資産管理分別管理
日本語対応日本人による日本語サポート
問い合わせ先ライブチャット、[email protected]
360 Degrees Markets Ltdは、以前はDesupline Capital Limitedという会社名でした。

FXGTの社長はXM(XMTrading)の創業メンバーの1人であり、FXGTの金融ライセンスも主な拠点とする地域もXM(XMTrading)と同じです。

FXGTのグループ会社

FXGTの運営には、下記のグループ会社も関わっています。

グループ会社名ISPASS Technologies Ltd
キプロス共和国
住所Nikolaou Nikolaidi 3, Flat/Office 205, Paphos 8010, Cyprus
登録番号HE394419

FXGTの運営会社は、仮想通貨取引所 CryptoGT(クリプトGT)と同じです。

公式サイト(fxgt.com)

利益出金拒否や口座凍結のうわさ

海外FX業者 FXGTの様に歴史が浅く、かつ豪華なボーナスキャンペーンを奮発している海外FX業者は、5chなどの掲示板やTwitterなどのSNSの口コミや評価で怪しい詐欺のように書かれることがあります。

FXGTで営業開始直後に出金遅延が発生していたのは、事実です。

しかし、その理由は口座開設者の殺到による対応の遅れであり、不当な理由による出金拒否や利益没収、口座凍結ではありません

現在ではサポートの強化が行われて、ほとんど解消されています。

アビューザーに対する利益没収

また、海外FX業者 FXGTで実際に利益没収を受けたというトレーダーはいます

FXGTが出金拒否・利益没収を行った理由は、アビューザーによるボーナスの乱用によるものです。

ボーナスの乱用の具体的な例としては、1人のトレーダーが複数のメールアドレスで複数の口座を開設して、口座開設ボーナスを受け取っていたなどです。

日本語ライブチャットはこちら

まれに発生しているビットコインのレートの異常は、他の仮想通貨取引所でも起きている事象です。仮想通貨はFX通貨ペアの様な核となる証券取引所が存在しないために、安定したレートの配信はどの仮想通貨取引所でも大きな課題の1つとなっています。
CryptoGT(クリプトGT)やbitwallet(ビットウォレット、旧mybitwallet)との登録情報の混乱が多発しています。トレーダー側が間違えた認識のままでFXGTの日本語カスタマーサポートへ問い合わせをしても、個人情報保護やAMLなどの兼ね合いでサポートスタッフが答えられない状況となり、解決できない問題となります。

FXGTの口座開設キャンペーン

以下が、海外FX業者 FXGTで実施してる主な口座開設キャンペーンです。

最新のキャンペーンは、必ず、キャンペーンページおよびマイページでご確認ください。

キャンペーン参加はこちら

口座開設ボーナス

以下は、海外FX業者 FXGTの口座開設ボーナスの概要まとめです。

キャンペーンのタイプ口座開設ボーナス
ボーナス額5,000円
対象者FXGTの新規口座開設者
対象者スタンダード口座、ミニ口座
受け取り方法口座開設後、口座有効化をするだけ
ボーナス受け取りのタイミング有効化完了後すぐ
出金制限制限なし

自己資金0円で始められるお得で、人気のボーナスです。

口座開設ボーナスはこちら

最大100%の入金ボーナス

海外FX業者 FXGTは、100%入金ボーナスや30%入金ボーナスなどの入金ボーナスを提供しています。

入金するだけで、入金した金額に応じたボーナス額が追加で受け取れるお得なボーナスが、入金ボーナスです。

以下が、FXGTの最大120%の入金ボーナスの概要です。

キャンペーンのタイプ入金ボーナス
ボーナス額入金額の最大120%
対象者原則、FXGTのトレーダー全員
受け取り条件入金後、ウォレットからMT5口座へ資金移動する
ボーナス反映のタイミング入金後すぐ
出金制限制限なし

受け取れる入金ボーナスは、トレーダーのこれまでの入金回数などで変わります。

入金ボーナスの詳細は、キャンペーンページをご確認ください。

入金ボーナスはこちら

eWallets(eウォレット)とは?

海外FX業者 FXGTには取引口座(MT5口座)とは別に、資金管理専用のeWallets(eウォレット)があります。

入金すると、まず最初にeWalletsへ資金が反映されます。

そして、取引を始めるにはeWalletsから取引口座へ資金移動する必要があります。

FXGTの入金ボーナスでは、eWalletsへの入金額に対してではなく、eWalletsから取引口座へ資金移動した証拠金に対して入金ボーナスが適用されます。

FXGTのボーナスは、取引口座からeWalletsへ利益などを資金移動すると受け取ったボーナス額が自動的に消えます。

eWalletsにログインする

FXGTが選ばれる理由

FXGTは、仮想通貨取引所 CryptoGT(クリプトGT)と同じ会社が運営している海外FX業者です。

そのため、Bitcoinなどの仮想通貨FX(ビットコインFX、仮想通貨CFD)に関するサービスも充実しています。

以下が、FXGTのメリット(強み、長所)です。

  • 口座開設ボーナスや200%入金ボーナスなどの超豪華キャンペーン
  • 仮想通貨FXも、1,000倍のハイレバレッジ
  • ゼロカット対応(追証なし)で借金リスクゼロ
  • Bitcoinなどの仮想通貨の入金・出金に対応
  • 日本人スタッフによる完全日本語対応
  • 最低入金額は500円(ワンコイン投資)
  • 24時間365日トレードできる仮想通貨FX
  • 日本の会社でも法人口座が開設できる
日本の会社でも法人口座が開設できます。日本人の日本語対応スタッフがいますので、提出資料は日本語の書類で大丈夫です。

仮想通貨FXだけでなく仮想通貨での入金や出金、仮想通貨建ての取引口座の開設もできます。

公式サイト(fxgt.com)

デメリット(弱み、短所)

以下が、海外FX業者 FXGTのデメリット(弱み、短所)です。

  • MT4に非対応 – MT5とウェブトレーダーのみ
  • 仮想通貨FXのスワップが4時間おきに発生

以前は、入金方法と出金方法が他の海外FX業者よりも少ないというデメリットがありました。

現在は、クレジットカードや銀行送金などに対応して、入金も出金も便利になっています

入金方法の確認はこちら

MT4非対応。MT5のみ対応

海外FX業者 FXGTの取引プラットフォームはMT5のみ。MT4非対応

海外FX業者 FXGTの取引ソフトは、MT4(メタトレーダー4、MetaTrader4)ではなく、MT5のみです。

しかし、10年以上前に提供開始されたMT4より、MT5(メタトレーダー5、MetaTrader5)のほうがスペックは優れています

メタトレーダーを開発・提供をするMetaQuotes(メタクオーツ)も、今後はMT4ではなくMT5の開発・提供をすることを発表しています。

ただし、自動売買ができる自動取引ソフト EA(エキスパートアドバイザー、Expert Adviser)は、MT5よりMT4のほうが種類が多いです。

FXGTでは、MT5が簡単にダウンロード・インストールできないMacbookやiMacなどのMac OSのパソコン用にウェブトレーダーも提供しています。

MT5のダウンロードはこちら

FXGTの取り扱い銘柄

海外FX業者 FXGTの取引環境・取引条件は1種類の口座タイプのみ

海外FX業者 FXGTでは、FX通貨ペアだけでなく、貴金属やエネルギー、株価指数、仮想通貨ペア、個別株などのCFD銘柄が取引できます。

  • FX通貨ペア
  • 貴金属(金・銀)
  • エネルギー(原油)
  • 株価指数(インデックス)
  • 仮想通貨ペア
  • 個別株(米国株式) など

日経平均株価は、レバレッジ100倍で取引できます。

取り扱い銘柄とレバレッジ

海外FX業者 FXGTの最大レバレッジは500倍

海外FX業者 FXGTの魅力は、豪華なボーナスキャンペーンだけではありません。

他の海外FX業者と引けを取らないハイレバレッジ・ゼロカット対応(追証なし)・極小スプレッドの取引環境と取引条件もFXGTの大きな魅力です。

FXGTの最大レバレッジは、1,000倍です。

以下が、FXGTの取り扱い銘柄のカテゴリーと最大レバレッジの一覧まとめです。

最大レバレッジ
FX通貨ペア1,000倍
仮想通貨ペア1,000倍
金・銀200倍
原油200倍
株価指数100倍
米国株式50倍
FXGTのレバレッジ変更は、マイページからいつでも出来ます。

レバレッジ制限の「ダイナミックレバレッジ」とは?

海外FX業者 FXGTのレバレッジ制限

海外FX業者 FXGTでは、取引量に応じてレバレッジ制限がかかります

取引量に伴うレバレッジ制限をダイナミック・レバレッジ(Dynamic Leverage)と呼びます。FXGTでは、残高に伴うレバレッジ制限は実施していません。

そして、レバレッジ制限の内容は、口座タイプやFX通貨ペア、株価指数、株式、原油、金・銀、仮想通貨ペアなどの各銘柄で違います。

FX通貨ペア(メジャー通貨)のレバレッジ制限

以下が、海外FX業者 FXGTのスタンダード口座におけるFX通貨ペア(メジャー通貨)のレバレッジ制限の内容まとめです。

取引高最大レバレッジ
0ドル以上 30万ドル以下1,000倍
30万ドル超 100万ドル以下500倍
100万ドル超 200万ドル以下200倍
200万ドル超 300万ドル以下100倍
300万ドル超 500万ドル以下50倍
500万ドル超20倍

その他の口座タイプやマイナー通貨、エキゾチック通貨のレバレッジ制限は、各銘柄の取引環境と取引条件のページでご確認ください。

公式サイト(fxgt.com)

ハイレバ1,000倍の仮想通貨FX

海外FX業者 FXGTの仮想通貨FXは24時間365日トレード可能

海外FX業者 FXGTでは、仮想通貨FX(ビットコインFX、仮想通貨CFD)が24時間365日トレードできます

以下が、FXGTで24時間265日トレードできる仮想通貨です。

  • Bitcoin(ビットコイン)
  • Ethereum(イーサリアム)
  • Ripple(リップル)
  • Litecoin(ライトコイン)
  • Bitcoin Cash(ビットコイン・キャッシュ)
  • Cardano(カルダノ、ADAコイン)
  • Stellar Lumens(ステラ・ルーメンス)
  • Polkadot(ポルカドット)

仮想通貨FXができる海外FX業者は増えましたが、最大レバレッジ1,000倍で24時間365日トレードできる海外FX業者はFXGTだけです。

仮想通貨ペアの一覧はこちら

仮想通貨FX(メジャーコイン)のレバレッジ制限

FXGTは唯一仮想通貨FXで最大レバレッジ500倍のトレードが出来る海外FX業者

以下が、海外FX業者 FXGTの一番人気のスタンダード口座における仮想通貨FX(メジャーコイン)のレバレッジ制限です。

取引高最大レバレッジ
0ドル以上 3,000ドル以下1,000倍
3,000ドル超 1万ドル以下500倍
1万ドル超 5万ドル以下200倍
5万ドル超 10万ドル以下100倍
10万ドル超 20万ドル以下50倍
20万ドル超20倍

マイナーコインなどのさらに詳しいレバレッジ制限の内容は、各銘柄の取引環境と取引条件のページでご確認ください。

公式サイト(fxgt.com)

仮想通貨FXのスワップポイント

海外FX業者 FXGTの仮想通貨FXではスワップポイントに注意。一日に4回発生

海外FX業者 FXGTの仮想通貨FXでは、スワップポイントの受け取り/支払いが4時間おきに発生します。

FX通貨ペアなどの他の銘柄では、スワップポイントの受け取り/支払いは原則、1日に1回しか発生しません。

ご不明な点は、日本語ライブチャットなどでカスタマーサポートまでお問い合わせください。

問い合わせはこちら

株価指数と株式では、配当(配当金相当額)に合わせた価格調整額または権利調整額と呼ばれる受け取りまたは支払いが発生します。

参考:株価指数CFD銘柄の配当金調整額とはなんですか?

FXGTの取引環境と取引条件

海外FX業者 FXGTで4種類の口座タイプが選べるようになりました

海外FX業者 FXGTでは、トレーダーが取引目的やレベルに合わせて、お好きな取引環境と取引条件を選べます。

以下が、選べる4種類の口座タイプです。

  • セント口座
  • ミニ口座
  • スタンダード口座
  • ECN口座
以前、FXGTはマルチアセットアカウントと呼ばれる1つの口座タイプしかありませんでした。

口座タイプの取引環境と取引条件の違い比較

海外FX業者 FXGTの4種類の口座タイプの取引環境と取引条件の違い比較

以下が、海外FX業者 FXGTの4種類の口座タイプの主な違うと特徴です。

  • セント口座は、1ロットの契約サイズが1,000通貨
  • ミニ口座は、少ない証拠金で取引可能
  • スタンダード口座は、一番人気の標準的な取引環境と取引条件
  • ECN口座は、極小スプレッドと外付手数料で最安取引コスト

さらに、マージンコールレベルとロスカットレベルも引き上げられて、さらに取引しやすくなっています。

公式サイト(fxgt.com)

各口座タイプごとの詳しい取引環境と取引条件は、以下をご確認ください。

セント口座の取引環境と取引条件

以下が、海外FX業者 FXGTのセント口座の取引環境と取引条件です。

口座タイプセント口座
最大レバレッジ1,000倍
取引ソフトMT5
口座の通貨単位米ドル、ユーロ
最低入金額5ドル(約500円)
取引できる銘柄FX通貨ペアのみ
最低スプレッド19
取引手数料無料
スワップポイント発生
契約サイズ1ロットあたり1,000通貨
最小ロット0.01ロット
最大ロット500ロット
マージンコール50%
ロスカット20%
スキャルピング取引回数制限なし
両建て両建て出来る
自動売買EA、シグナル
ゼロカット追証なし

セント口座では、1ロットあたりの取引量が1,000通貨になります

セント口座以外では、1ロットあたり取引量は10万通貨です。セント口座では、100分の1の1,000通貨に設定されています。

さらに、取引できる銘柄が、FX通貨ペアのみに制限されます。

セント口座の開設はこちら

ミニ口座の取引環境と取引条件

以下が、海外FX業者 FXGTのミニ口座の取引環境と取引条件です。

口座タイプミニ口座
最大レバレッジ1,000倍
取引ソフトMT5
口座の通貨単位日本円、米ドル、ユーロ、Bitcoin、Ethereum、Ripple、USD Tether
最低入金額500円
取引できる銘柄FX通貨ペア、貴金属、エネルギー、株価指数、仮想通貨ペア
最低スプレッド10
取引手数料無料
スワップポイント発生
契約サイズ1ロットあたり1万通貨
最小ロット0.01ロット
最大ロット200ロット
マージンコール50%
ロスカット20%
スキャルピング取引回数制限なし
両建て両建て出来る
自動売買EA、シグナル
ゼロカット追証なし

ミニ口座では、1ロットあたりの取引量が1万通貨になります

ミニ口座は、セント口座より取引量は10倍アップして、さらに仮想通貨FXなどの取引可能な銘柄の数も増えます。

ミニ口座の開設はこちら

スタンダード口座の取引環境と取引条件

以下が、海外FX業者 FXGTのスタンダード口座の取引環境と取引条件です。

口座タイプスタンダード口座
最大レバレッジ1,000倍
取引ソフトMT5
口座の通貨単位日本円、米ドル、ユーロ、Bitcoin、Ethereum、Ripple、USD Tether
最低入金額500円
取引できる銘柄FX通貨ペア、貴金属、エネルギー、株価指数、仮想通貨ペア、個別株、シンセティックペア、GTi12
最低スプレッド0.05
取引手数料無料
スワップポイント発生
契約サイズ1ロットあたり10万通貨
最小ロット0.01ロット
最大ロット100ロット
マージンコール50%
ロスカット20%
スキャルピング取引回数制限なし
両建て両建て出来る
自動売買EA、シグナル
ゼロカット追証なし

スタンダード口座は、口座タイプの選択ができる以前から設定されていた標準で、人気の取引環境と取引条件の口座タイプです。

スタンダード口座の開設はこちら

ECN口座の取引環境と取引条件

以下が、海外FX業者 FXGTのECN口座の取引環境と取引条件です。

口座タイプECN口座
最大レバレッジ1,000倍
取引ソフトMT5
口座の通貨単位日本円、米ドル、ユーロ、Bitcoin、Ethereum、Ripple、USD Tether
最低入金額2.5万円
取引できる銘柄FX通貨ペア、貴金属、エネルギー、株価指数、仮想通貨ペア、個別株、シンセティックペア、GTi12
最低スプレッド0.0
取引手数料1往復ロットあたり10ドル
スワップポイント発生
契約サイズ1ロットあたり10万通貨
最小ロット0.01ロット
最大ロット200ロット
マージンコール70%
ロスカット40%
スキャルピング取引回数制限なし
両建て両建て出来る
自動売買EA、シグナル
ゼロカット追証なし

ECN口座では、全ての銘柄で取引手数料が発生します。

取引手数料が発生しても、スタンダード口座などより安い取引コストで取引ができる口座タイプです。

ECN口座の開設はこちら

ゼロカット対応?追証なし?

海外FX業者 FXGTはゼロカット対応(追証なし)で借金リスクゼロ

FXGTはゼロカット対応(追証なし)の海外FX業者なので、借金リスクゼロです。

追証なしとは、ハイレバレッジの取引でマイナス残高になっても損失補填のための追加証拠金の支払いをトレーダーに求めないという意味です。

もし、残高が-1万円などのようになったら、少し時間をおいて残高0円になるのを待つか、日本語ライブチャットでカスタマーサポートに連絡して残高を0円にリセットしてもらって下さい。

問い合わせはこちら

FXGTの注意点

以下が、海外FX業者 FXGTで口座開設したトレーダーが注意すべきポイントです。

海外FX業者 FXGTの日本語対応チャット

基本的にFXGTで分からないことは、日本人スタッフが対応してくれる日本語ライブチャットで問い合わせして下さい。

公式サイト(fxgt.com)

口座開設の方法

海外FX業者 FXGTの口座開設は、口座開設ページで登録後、マイページ(クライアントポータル)からMT5口座を開設までできたら完了です。

  1. 口座開設ページに必要情報を入力する
  2. マイページにログインする
  3. 口座開設ボタンを押す
  4. 好きな口座タイプやレバレッジ等を選ぶ
  5. 口座開設が完了

日本円口座の設定もできます。

FXGTでは複数口座開設できますので、違う取引環境と取引条件の取引口座を開設したい場合は、追加口座開設をしてください。

口座開設(無料)はコチラ

本人確認をする方法

FXGTは完全日本語対応の海外FX業者。日本人による日本語サポートあり

また、FXGTでも他の海外FX業者同様に、お客様本人確認書類を会員ページからアップロードする必要があります

  1. マイページにログインする
  2. 歯車マークの設定を選択
  3. 個人情報の入力と提出

運転免許証や公共料金の請求書など、身分証明書および住所確認書の2種類をアップロード(提出)して下さい。

スマホのカメラで写真を撮ってアップだけで、すぐに承認されて、本人確認(口座有効化)は完了します。

本人確認はこちら

口座有効化まで完了していないトレーダーは出金できません。

追加口座開設の条件

海外FX業者 FXGTでは、口座開設は無料でどなたでも出来ます。

さらに、取引手法や取引したい銘柄に合わせて、複数の取引口座を同時に保有できます

ただし、2つ目以降の新しい取引口座は開設したいトレーダーは、必ず入金が必要になります。

追加口座開設の前に500円でいいので、入金して下さい。

追加口座開設(無料)はこちら

口座維持手数料 毎月10ドル

海外FX業者 FXGTでは、90日間トレードをしなかった場合に限り口座維持手数料が毎月10ドルかかります

10ドルは、日本円で約1,000円です。

また、もし取引口座内の残高が0円となって口座維持手数料が払えない場合は、休眠口座(口座凍結)となります。

休眠口座扱いになった場合は、取引できない状態になります。

マイページはこちら

証券会社(接続サーバー)の名前

海外FX業者 FXGTの日本語公式サイトからMT5(MetaTrader5、メタトレーダー5)をダウンロードした後、ログインできないトレーダーやログインの仕方が分からないトレーダーは、下記を参考にしてください。

証券会社360 Degrees Markets Ltd
サーバーFXGT-Live

2020年3月9日にMetaQuotesがMT5のアップデートを行い、FXGTのサーバー名が「360Degrees-Live」から「FXGT-Live」に変更されました。

最新の接続サーバーについては、口座開設時に受け取ったメールに記載された情報をご確認ください。

お問い合わせはこちら

デモ口座で無料体験

海外FX業者 FXGTはデモ口座完。バーチャルトレードができる

海外FX業者 FXGTのサーバーの選択肢には、FXGT-Demoがあります。(以前は、360Degrees-Demo)

バーチャルトレードができる練習用のデモ口座を開設した場合は、FXGT-Demoを選んで下さい

デモ口座開設(無料)はコチラ

MT5上で検索してもサーバー名が表示されない場合は、MT5を閉じて再起動または再ログイン、再インストールしてください。

FXGTの入金方法と出金方法

海外FX業者 FXGTの最低入金額は500円。ワンコイン投資

以下が、海外FX業者 FXGTへの主な入金方法と出金方法(入出金方法)です。

  • VISAカードなどのクレジットカード
  • bitwalletやStitcPayなどのオンラインウォレット
  • Bitcoinなどの仮想通貨
  • 銀行送金(海外送金)

オンラインウォレットを利用すると、クレジットカードやデビットカード、国内銀行送金(国内送金)、さらに仮想通貨 ビットコインでも入金できます。

FXGT側では、基本的に入金手数料無料・出金手数料無料です。

ただし、オンラインウォレット(電子決済サービス)や銀行側の送金手数料はトレーダー負担です。

FXGTの入金方法

以下は、海外FX業者 FXGTの最新の入金方法です。

下記の表は、FXGTの最新の各入金方法ごとに詳しい入金条件や入金手数料などをまとめた表です。
クレジットカード最低入金額入金手数料入金完了までの時間出金可否
VISAカード1,000円無料最短数秒出金できる
Mastercard1,000円無料最短数秒出金できる
JCBカード1,000円無料最短数秒出金できる
オンラインウォレット最低入金額入金手数料入金完了までの時間出金可否
bitwallet500円送金手数料最短数秒出金できる
SticPay500円送金手数料最短数秒出金できる
仮想通貨最低入金額入金手数料入金完了までの時間出金可否
ビットコイン0.0001 BTC送金手数料最短数秒出金できる
イーサリアム0.05 ETH送金手数料最短数秒出金できる
リップル25 XRP送金手数料最短数秒出金できる
USDテザー5 USDT送金手数料最短数秒出金できる
銀行送金最低入金額入金手数料入金完了までの時間出金可否
海外送金1万円100ドル + リフティングチャージ数営業日出金できる

2020年2月にJCBカードとJCBデビットでの入金、出金に対応開始しました。

マイページでは、入出金に関するニュース・お知らせがチェックできます。

海外FX業者 FXGTは最新のニュース、御知らせは会員ページにログインして確認

FXGTのニュース・お知らせは、みんなで海外FXのお知らせ・新着情報も合わせてご確認下さい。

入金ページはこちら

FXGTの出金方法

以下が、海外FX業者 FXGTの最新の出金方法です。

下記の表は、FXGTの最新の各出金方法ごとに詳しい出金条件や出金手数料などをまとめた表です。
クレジットカード出金可能額出金手数料出金完了までの時間
VISAカード入金額まで無料数週間
Mastercard入金額まで無料数週間
JCBカード入金額まで無料数週間
デビットカード出金可能額出金手数料出金完了までの時間
VISAデビット入金額まで無料数週間
Mastercard入金額まで無料数週間
JCBデビット入金額まで無料数週間
オンラインウォレット出金可能額出金手数料出金完了までの時間
bitwallet制限なし送金手数料最短数秒
SticPay制限なし送金手数料最短数秒
仮想通貨出金可能額出金手数料出金完了までの時間
ビットコイン制限なし送金手数料最短数秒
イーサリアム制限なし送金手数料最短数秒
ライトコイン制限なし送金手数料最短数秒
USDテザー制限なし送金手数料最短数秒
銀行送金出金可能額出金手数料出金完了までの時間
海外送金制限なし100ドル + リフティングチャージ最短数日

FXGTからの最低出金額は、ワンコインの500円です。

ただし、海外銀行送金での最低出金額は、100ドルとなります。

FXGTの最新の入出金方法は、マイページにログインして確認してください。

公式サイト(fxgt.com)