10年以上の実績&トレーダーからの信頼も抜群

FXOpen (FXオープン)は、トレーダー出身者達によって2005年創業され、10年以上の実績を持つ老舗のFX会社です。

FXOpenは、過去には、FX業界で初のMT4におけるECN取引を提供したことでも話題になりました。

FXOpenの特徴

  • ビットコイン(BTC)、ライトコイン(LTC)、イーサリアム(ETH)、ダッシュ(DASHなど、24種類以上の人気の暗号通貨ペアも取引可能
  • ECN、STP、Crypto、Micro、多様な取引スタイルに対応
  • 実行スプレッド「0(ゼロ)」を実現
  • 最低資金1ドル、少額から取引が始められる
  • 最大レバレッジは、500倍
  • モルガンスタンレー (Morgan Stanley)、バークレイズ (Barclays)をはじめ15を超える大手金融機関からのリクイディティ提供

様々な取引口座タイプを提供、ソーシャル・トレードにも対応

FXOpenでは、

  • ECN
  • STP
  • Micro (マイクロ)
  • Crypto (クライプト)
  • CFD

の5種類の取引口座を提供しています。

全ての口座タイプが口座開設無料です。

初めてのFXOpenはMicroもしくはSTPで

FXOpenで初めて取引口座を開設する際は、STP口座もしくはMicro (マイクロ)口座をお選びください。

Micro口座、STP口座、口座タイプごとの取引条件は、次の表をご確認ください。

口座タイプ Micro
(マイクロ)
STP ECN Crypto
(クライプト、クリプト)
取引手数料 手数料なし 手数料なし 1.5 pips
(1ユニット当たり)
0.25%
初回入金額 1ドル 10ドル 100ドル 10ドル
スキャルピング × スキャルピング可 スキャルピング可 データなし
最小取引単位 0.1マイクロロット 0.01ロット 0.01ロット 0.01ロット

1ドルは、日本円にしておよそ100円。10ドルは、日本円にしておよそ1,000円。

自動売買は、ソーシャルが利用可能

FXOPenの取引口座は、Myfxbook (マイFXブック)、ZuluTrade (ズールー・トレード)等のソーシャル・トレードを利用した自動売買にも対応しています。

さらに高度なコピー・トレードのニーズにも応え、PAMMも提供しています。

暗号通貨取引をいち早く導入

FXOpenは、2014年にいち早くビットコイン等の暗号通貨の取引を導入しました。

2017年9月現在、FXOpenで取引ができる暗号通貨は、

  • Bitcoin(BTC・ビットコイン)
  • Litecoin(LTC・ライトコイン)
  • Ethereum(ETH ・イーサリアム)
  • Dash(DSH・ダッシュ)
  • Emercoin(EMC・エマーコイン)
  • Namecoin(NMC・ネームコイン)

暗号通貨取引をご希望の方は、Crypto (クライプト、クリプト)口座をお選びください。