FXPRIMUSはどんな会社?

>FXPRIMUSはどんな会社?

FXPRIMUS (FXプライマス)は、キプロスのFX会社です。

2009年からオンラインでFXや各種CFDの取引を提供しています。

経営母体は、PRIMUS MARKETS INTL Limited (プライマス・マーケット)、各金融ライセンスの登録は、FXPrimus Europe (CY) Ltd. (FXプライマス・ヨーロッパ)によって行われています。

FXPRIMUSは、公式には日本語に対応していないため、日本語圏での知名度は低い海外FX業者ですが、XMやFxPro、IronFXなどに次ぐキプロス系最大手の一社です。

FXPRIMUS 公式サイト

FXPRIMUSの読み方

FXPRIMUSは、エフエックス・プライマスと読みますが、エフエックス・プリムスやエフエックス・プリマスと呼ぶ方もいます。

FXPRIMUSのライセンスと許認可

FXPRIMUSのライセンスと許認可

FXPRIMUSは、キプロスCySECイギリスFCAなど最も人気のあるレギュレーションへの登録はもちろん、全12のレギュレーション(金融監督機関)とルールの下で営業を行っています。

みんなで海外FXでは、この中でもバヌアツ金融サービス委員会 (Vanuatu Financial Services Commission、VFSC)の管理下の取引口座・取引環境を掲載しています。

FXPRIMUS 口座開設フォーム

みんなで海外FXでは、通常のキプロスCySECの取引口座を「キプロス口座」と呼び、バヌアツVFSCの取引口座を「バヌアツ口座」と呼び区別します。

口座開設の際に、バヌアツに移動

日本人が開設できるFXPRIMUSの取引口座は「バヌアツ口座」です。

口座開設の際に、バヌアツに移動

FXPRIMUSにて、バヌアツ口座ではない通常のキプロス口座開設フォームへ進むと、上記画像のポップアップが出ます。

バヌアツ登録の「Primus Markets INTL Limited」の口座開設フォームへ移動する旨が英語で書かれています。

画像のポップアップが出た場合は、口座開設へ進むためにオレンジ色のボタン「CONTINUE」を押して進んでください。

日本人が口座開設可能なFXPRIMUSの口座が、このバヌアツVFSC管理下の取引口座です。

FXPRIMUSの取引口座は、オフショアのバヌアツVFSCの取引口座となりますが、XMのセイシェルXMTrading、IronFXのバミューダ口座などと同様に、FXPRIMUSはキプロスCySECおよびイギリスFCA同等の水準でサービス・取引環境を提供します。

FXPRIMUSの資金保全

FXPRIMUSは、キプロスCySECの下で活動する母体があるため、顧客の預託証拠金は、XMやFxPro、IronFXなどと同様に分別信託管理を行っています。

また、FXPRIMUSは、預託証拠金に対しイギリスのロイズ (Lloyd’s)の保険をかけておりバヌアツVFSC口座では250万ユーロまでの補償がつきます。

FXPRIMUSのFX取引口座

FXPRIMUSのFX取引口座は、シンプルに2種類です。

いずれもNDDとなり、スタンダードなFX取引口座「変動スプレッド (Variable Spreads)」はSTP/NDD、プロ・本格派向けなFX取引口座「ECNプレミア」はECN/NDDで提供されます。

口座名 変動スプレッド ECNプレミア
サイト上の表記 Variable Spreads ECN Premier Spreads
口座タイプ STP ECN
最大レバレッジ 500倍
ロスカット 30%
マージンコール 30%
取引手数料
(売買手数料)
無し 1ロット往復1ドル (1pip)
1ロットの単位 10万通貨
最小取引単位 0.01ロット
最低入金額
初回入金額
1万円/100ドル 5万円/500ドル
口座通貨建て JPY,USD,PLN,EUR,GBP,SGD

FXPRIMUSは、変動スプレッド口座もECNプレミアもゼロカット (NBP)です。追加証拠金の心配はいりません。

Mac向けMT4クライアントを配布

FXPRIMUSのFX取引口座は、インストール型のMac版MT4を提供しています。

ブラウザで稼働するウェブトレーダーではなく、MacOSでインストールして利用できるタイプになります。

Macでお取引をお考えの方は、Mac向けMT4も配布するFXPRIMUSをご検討ください。

FXPRIMUS 口座開設フォーム

実は、日本語に対応

FXPRIMUSは、公式には日本語に対応していません。しかし、日本語が話せるスタッフが勤務しているため、メール対応等では日本語でサポートを受けることができます。

しかし、公式には対応していないため、ウェブサイトや会員ページ等はすべて英語です。それほど、難しい英語は使われていませんが、ご利用の際は、ウェブブラウザの日本語翻訳機能などをご活用ください。

FXPRIMUSのFX取引口座は、そもそものポテンシャルが高く、日本語でサポートを受けられるゼロカットFX口座ということで、とても使い勝手が良い口座です。

FXPRIMUS 公式サイト

よくある質問

FXPRIMUSの読み方を教えてください。

FXPRIMUSは、FXプライマスと読みます。

FXPRIMUSの最大レバレッジは、最大1,000倍です。
※最大レバレッジは、預けている証拠金額(口座残高)や取引口座タイプによって異なる場合があります。

FXPRIMUSの初回入金額は、10,000円です。ご利用の入金手段の金額制限や取引口座のタイプによって金額が異なる場合もあります。

FXPRIMUSは、ゼロカットに対応しています。相場の急変により、万が一、口座残高がマイナスとなった場合でも、本来入金しなければいけないマイナス分の残高をFXPRIMUSが負担し、口座残高をゼロにリセットします。

FXPRIMUSのマージンコールは、100.00%です。ストップ・ロス(ロスカット)は、30.00%です。FXPRIMUSは、ゼロカット(マイナス残高分の損失補てん)を行っており、追加証拠金は発生しません。

FXPRIMUSは、 キプロス共和国を登録拠点とする海外FX業者です。登録住所は、Office 102 Zavos Kolonakiou Centre, 4103 Limassol, Cyprusです。

FXPRIMUSは、日本語に対応しています。

FXPRIMUSでは、ECN口座、STP口座、デモ口座などの取引口座タイプを提供しています。

FXPRIMUSでは、American Express、Banco Itaú、Bitcoin、EasyBill、ecoPayz、fasapay、giropay、MasterCard、Neteller、PaySec、Skrill、VISA、YuuPayOut、クレジット・カード、デビット・カード、中国銀聯 UnionPay、仮想通貨 (暗号通貨)、銀行振込 (電信送金)などの入金に対応しています。
※利用できる入金方法は、ご利用の地域や法やルールの改正などにより、頻繁に変更があります。利用できる入金方法は、事前(入金手続き前)にご確認ください。

FXPRIMUSでは、American Express、Banco Itaú、Bitcoin、EasyBill、ecoPayz、fasapay、giropay、MasterCard、Neteller、PaySec、Prepaid Mastercard、Skrill、VISA、YuuPayOut、クレジット・カード、デビット・カード、中国銀聯 UnionPay、銀行送金 (電信送金)などの出金に対応しています。
※利用できる出金方法は、ご利用の地域や法やルールの改正などにより、頻繁に変更があります。利用できる出金方法は、事前(出金手続き前)にご確認ください。

FXPRIMUSでは、Apple iOS (iPhone/iPad)、MT4、ウェブトレーダー、携帯電話対応などを利用して取引をすることができます。

FXPRIMUSでは、Trading Signals (MetaTrader)などのコピートレード(ソーシャルトレード)に対応しています。

FXPRIMUSは、CySEC、DE:BaFIN、ES:CNMV、EU:ICF、FR:ACPR、GR:HCMC、LU:CSSF、MiFID、NO:FSA、UK:FCA、VU:VFSCの11つの金融ライセンス(許認可)を保有しています。
※ご紹介している金融ライセンスの項目には、許認可の他、準拠している国際ルール等を含みます。

FXPRIMUSは、キプロス共和国に登録を置く海外FX業者です。FXPRIMUSは、2009年に営業を開始した金融会社です。 FXPRIMUSでは、CFD取引、FX取引 (Forex、外国為替証拠金取引)、コモディティ (商品取引)、先物取引、原油 (石油、オイル)、株価指数 (株式指数、Index、Indices)、米国株式、証券・株式、貴金属、金取引 (金、Gold)などを取引することができます。

共有