HotForex 目次

  1. 欧州最大手・受賞歴多数の海外FX業者 HotForex
    1. HotForexの会社情報(金融ライセンスや国・住所など)
    2. HotForexは、最大500万ユーロが支払われる保険に加入済み
    3. 世界に7拠点以上存在するHotForeグループ一覧
  2. HotForexの6種類の口座タイプと取引環境・取引条件
    1. HotForexの口座タイプ毎の取引環境・取引条件・違い一覧
    2. HotForexのメリット、特徴的な取引環境・取引条件
  3. 公式キャッシュバックなどのHotForexの最新ボーナス
    1. 入金ボーナス受け取り後の出金と消滅するボーナスの額
  4. HotForexの最新の入出金方法・入出金制限
    1. HotForexの最新の入金方法一覧
    2. HotForexの最新の出金方法一覧
    3. HotForexの出金拒否と金融ライセンス

HotForex トレーダー数200万人超!500円の入金からFXが始められる海外FX口座!

欧州最大手・受賞歴多数の海外FX業者 HotForex(ホットフォレックス)

HotForex(ホットフォレックス)は、ヨーロッパで最大手の海外FX業者の一社です。

HotForex(ホットフォレックス)の人気はヨーロッパだけにとどまらず、サービス開始からたったの9年で口座開設数が190カ国以上・200万口座を超える人気の海外FX業者です

HotForexは、ヨーロッパだけでなく東南アジアでも人気があり、成熟したヨーロッパのトレーダーとは反対に、東南アジアは少額でFXをするトレーダーも多く、様々なトレーダーに支持されていることがうかがえます。

さらに、HotForex(ホットフォレックス)は世界各地のFXアワードでこれまでに25以上の賞を受賞した実績があり、世界的にも人気も実力もある評価の高い海外FX業者です。

海外FXトレーダーに評判のいいHotForex(ホットフォレックス)の特徴は、取引条件・取引環境だけでも10項目以上があげられます。

  1. 最大レバレッジ1,000倍のハイレバレッジ
  2. マイナス残高防止機能(追証なし、ゼロカット対応)
  3. 最低スプレッド0.0 pipsのゼロスプレッド口座
  4. スキャルピングも両建ても自動売買もOK(取引制限なし)
  5. 取り扱い銘柄は、FX通貨ペアや株価指数、貴金属、株式、債券
  6. 仮想通貨FX(ビットコインFX)ができる
  7. 豊富なボーナスキャンペーン(キャッシュバック含む)
  8. 取引プラットフォームは一番人気のMT4と最新のMT5
  9. ワンコイン投資(最低入金額は5ドル(日本円で約500円
  10. 口座タイプは、全6種類(コピー取引口座など含む)
  11. 無料VPSホスティングサービスの提供 など

HotForexは、XMやIronFXなど日本人に人気のある大手海外FX業者と比較される規模の最も大きな海外FX業者であり、業者リスクの低さや安心感が選ばれる理由の一つでもあります。

また、HotForex(ホットフォレックス)は完全日本語対応している海外FX業者です。
日本人スタッフによる日本語サポートや日本語の口座開設方法マニュアルなども充実しています。

海外FXが選ばれる理由・メリットであるハイレバレッジ1,000倍、ゼロカット対応(追証なし)、ボーナス特典つきMT4口座という3つの要素を持って、かつプロフェッショナルな環境を提供する海外FX業者がHotForexです。

信頼と実績のある海外FX業者で、海外FXを少額投資5ドル(約500円)から始めたいというトレーダーにも、特におススメされます。

HotForex(ホットフォレックス)の口座タイプのなかでも「マイクロ口座」が、最低入金額5ドルのワンコインでの投資が可能な取引口座です。

HotForex 公式サイトはこちら

HotForexは、口座開設ボーナス(未入金ボーナス)を、不定期で実施しています。HotForexの最新のキャンペーンは、HotForexのキャンペーンページでご確認ください。

HotForexの会社情報(金融ライセンスや国・住所など)

HotForexは、国や地域ごとに適したサービスを提供するために、全世界に7社以上の拠点(グループ会社)を持つグローバルな海外FX業者です。

HotForex(ホットフォレックス)は本部・本店のオフィスをキプロスに構えています。
金融ライセンスなどの登録は、イギリスやキプロス、アラブ首長国連邦など、多数取得・保有しています。

下記の会社情報は、主にアジア圏でサービスを展開するHotForex (SV) Ltdの会社情報です。
旧イギリス領のセントビンセント及びグレナディーン諸島の金融ライセンスを取得しています。

海外FX業者 HotForex
登録法人名 HF Markets (SV) Ltd
設立年 2015年
セントビンセント及びグレナディーン諸島
住所 Suite 305, Griffith Corporate Centre, P.O. Box 1510, Beachmont Kingstown, St. Vincent and the Grenadines
法人登録番号 22747 IBC 2015
ライセンス・許認可 SVG FSA
顧客資産管理 分別管理
HoForexは分別管理(分離管理)という資産管理に加えて、HotForexの倒産などもしものことがあっても顧客資産を返金する補償制度に加入してます。HotForex(ホットフォレックス)で口座開設すると、もしものことが起きても上限を500万ユーロとした顧客資産の補償が適用されます。

以下は、HotForexが公開しているセントビンセント及びグレナディーン諸島の金融庁(SVG Financial Services Authority、SVGFSA)への登録を示す許可証です。

hotforex セント・ヴィンセントの取引口座の取り扱い開始

HotForexのライセンスや受賞歴など含めた最新の会社情報は、公式ホームページ内の「HotForexについて(当社について)」でご確認ください

HotForex 日本語公式サイトはこちら

HotForexは、最大500万ユーロが支払われる保険に加入済み

海外FX業者 HotForex(ホットフォレックス)は、顧客資産をHotForexの法人運営の為の銀行口座とは別の口座で管理しています。

HoForex(ホットフォレックス)のように法人運営の為の資産と顧客資産を別々の口座に管理することを分別管理といいます。

顧客資産とは、トレーダーが海外FXの為に入金した自己資金と獲得した利益のことを意味します。HotForex(ホットフォレックス)は顧客資産を信託銀行に預け入れるような信託保全ではありません。

さらに、HotForex(ホットフォレックス)は、HotForexが破綻・倒産などもしものことが起きても顧客へ資産を返還される保険に加入しています。

“市場トップレベルの保険

当社はお客様をはじめとする第三者に対する債務に関して、 500万ユーロを上限とする民事賠償保険制度で、追加の保護対策を講じています。この保険は、エラー、脱落、過失、詐欺など金銭的損失につながる多様なリスクをカバーする業界でも有数の手厚い補償内容です。

この補償に関してお客様に追加費用は生じません。”
– HotForex公式ホームページの当社ついて(規制)の「資金のセキュリティ」ページ

世界に7拠点以上存在するHotForexグループ一覧

欧州系大手の一社 HotForex (ホットフォレックス)のご紹介です。

HotForexには、セントビンセント及びグレナディーン諸島のHotForex (SV) Ltd以外に、次のような拠点・グループ会社が存在します。

アラブ首長国連邦はドバイのHF Markets (DIFC) Ltd
ライセンス:ドバイ金融サービス機構(DFSA)、ライセンス番号:F004885
イギリスのHF Markets (UK) Ltd
ライセンス:英金融行動監視機構(FCA)、登録番号:801701
キプロスのHF Markets (Europe) Ltd
ライセンス:キプロス証券取引委員会(CySEC)、登録番号:HE 277582、免許番号:183/12
モーリシャス共和国のHF Markets Ltd
ライセンス:金融サービス委員会(FSC)、免許番号:カテゴリー1C110008214、法人登録番号:094286/GBL
南アフリカ共和国のHF Markets SA (PTY) Ltd
ライセンス:金融業界行為監督機構(FSCA)、公認番号 :46632
セーシェル共和国のHF Markets (Seychelles) Ltd など
ライセンス:セーシェル金融庁(FSA)、証券事業ライセンス番号:SD015
HotForex全体のグループを、HF Markets Group(HFマーケットグループ)と呼びます。

HotForex(ホットフォレックス)の本社機能は、主にヨーロッパのキプロスにあります。

また、HotForexグループ(ホットフォレックスグループ)としては2010年からサービスを開始しており、全世界の200人を超えるスタッフで27言語以上のプロサポートを実施しています。

海外FX業者の安心安全性を運営会社が取得しているライセンスで評価することがありますが、HotForexはグループ全体で世界中のあらゆる金融ライセンスが取れて、難易度の高いイギリスFCAへ登録ができるほどを安定感・能力を持った海外FX業者と評価されます

HotForex 公式サイトはこちら

HotForexで出金拒否がない理由

みんなで海外FXでは、これまでHotForex(ホットフォレックス)による出金拒否の報告を一切確認していません。

トレーダーからの報告でも、HotForex(ホットフォレックス)担当とのミーティングでも、これまでに出金拒否や出金トラブルの報告を受けていません。

HotForex(ホットフォレックス)は、上記の通り世界展開する多国籍ブランドです。
そのため、HotForexが守るべき金融関連の法令は非常に多く、また資金管理等においても様々なレギュレーションや国・地域のルールに適合するためにとても厳しい要件を順守しています。

HotForex(ホットフォレックス)が巨大FXブランドであるために資金的体力があり出金トラブルがないことはもちろんですが、コンプライアンスが厳しく明確なこともHotForexで出金拒否が発生しない理由です。

もし、それでも海外FXでウワサされる出金拒否が怖い、不安という人は、一度ぜひHotForex(ホットフォレックス)の日本語公式サイトをご確認ください。
HotForex公式サイトの「当社について(資金のセキュリティ)」のページで、すでに解説した保険から資産管理、追証なしのゼロカットまで、わかりやすく丁寧に解説されています。

HotForex 日本語公式サイトはこちら

HotForexの6種類の口座タイプと取引環境・取引条件

海外FX業者 HotForex(ホットフォレックス)の取引環境・取引条件は、6種類の口座タイプから選びます。

1.少額投資ができる一番人気の「マイクロ口座(Micro口座)」
ワンコイン投資で、HotForexの最大レバレッジ1,000倍のトレードができる人気の取引口座です。
2.スタンダードの「プレミアム口座(Premium口座)」
ボーナスなども受け取れるHotForexで最もスタンダードな取引口座です。
3.スプレッド0 pipの「ゼロスプレッド口座(ZeroSpread口座)」
取引手数料が発生するかわりに最低スプレッドが0 pipになるHotForexの極小スプレッド口座です。
4.自動売買ができる「オート口座(Auto口座)」
メタトレーダー公式MQL5を利用した自動取引(自動売買)をHotForexで利用できます。
5.コピー取引専用の「HFコピー口座(HFCopy口座)」
HotForexが独自に展開するコピートレードサービスHFCopyで自動的に利益を稼げます。
6.HotForex公式PAMMの「パム・プレミアム口座(PAMM Premium口座)
コピートレードに似たPAMM(パム)と呼ばれる投資ができるHotForexのオリジナル口座です。

どの口座タイプでもハイレバレッジ・追証なし・極小スプレッド(極狭スプレッド)など、基本的な取引環境・取引条件は同じです。

HotForexは、他の海外FX業者にない自動売買(自動取引)やコピートレード(コピー取引)の専用口座など特殊な口座タイプが開設できる点も特徴の一つです。

HotForex 新規口座開設はこちら

HotForexの口座タイプ毎の取引環境・取引条件・違い一覧

海外FX業者 HotForex(ホットフォレックス)の6種類の口座タイプの違いが比較できるように取引環境・取引条件を一覧にまとめます。

  • マイクロ口座(Micro口座)
  • プレミアム口座(Premium口座)
  • ゼロスプレッド口座(ZeroSpread口座)
  • オート口座(Auto口座)
  • HFコピー口座(HFCopy口座)
  • パム・プレミアム口座(PAMM Premium口座)

通常の口座タイプの3種類(マイクロ口座とプレミアム口座、ゼロスプレッド口座)と特殊な口座タイプ(オート口座とHFコピー口座、パム・プレミアム口座)にわけて比較します。

HotForexのマイクロ口座とプレミアム口座、ゼロスプレッド口座の比較

最初に海外FX業者 HotForex(ホットフォレックス)で一般的な裁量取引をするトレーダーに利用される3つの口座タイプを一覧で比べます。

裁量取引とは、自分で手動でトレードする取引手法を意味します。
口座タイプマイクロ口座プレミアム口座ゼロスプレッド口座
最大レバレッジ1,000倍500倍500倍
取引プラットフォームMT4、MT5MT4、MT5MT4のみ
口座の通貨単位米ドル口座、ユーロ口座、ナイラ口座米ドル口座、ユーロ口座、ナイラ口座米ドル口座、ユーロ口座、ナイラ口座
最低入金額5ドル100ドル200ドル
取り扱い銘柄FX通貨ペア、株価指数、株式、貴金属、エネルギー、債券、仮想通貨FX通貨ペア、株価指数、株式、貴金属、エネルギー、債券、仮想通貨FX通貨ペア、株価指数、株式、貴金属、エネルギー、債券、仮想通貨
最低スプレッド1 pip1 pip0 pip
取引手数料無料無料最低6ドル/往復lot
コントラクトサイズ1,000通貨/lot10万通貨/lot10万通貨/lot
最小取引量0.01 lots0.01 lots0.01 lots
最大取引量7 lots60 lots60 lots
スワップポイントスワップ発生スワップ発生スワップ発生
マージンコール40%50%50%
ロスカット10%20%20%
ゼロカット対応追証なし追証なし追証なし
スキャルピングできるできるできる
両建てできるできるできる
自動売買取引できるできるできる
ボーナスの受け取り受け取れる受け取れる受け取れない

以前は上記3種類に加えてビップ口座(VIP口座)がありましたが、現在は提供終了となっています。

また、HotForexでは自己資金を使うリアル口座(ライブ口座)に加えて、実際のマーケット情報で海外FXの練習ができる無料のデモ口座も開設できます

HotForex デモ口座開設はこちら

HotForexのオート口座とHFコピー口座、パム・プレミアム口座の比較

次に海外FX業者 HotForexでも自動売買(自動取引)を目的に口座開設される3つの特殊口座を一覧で比べます。

口座タイプオート口座HFコピー口座パム・プレミアム口座
最大レバレッジ500倍400倍300倍
取引プラットフォームMT4のみMT4のみMT4のみ
口座の通貨単位米ドル口座、ユーロ口座、ナイラ口座米ドル口座のみ米ドル口座のみ
最低入金額200ドル100ドル250ドル
取り扱い銘柄FX通貨ペア、株価指数、株式、貴金属、エネルギー、債券、仮想通貨FX通貨ペア、金、ビットコインFX通貨ペア、株価指数、コモディティー、株式
最低スプレッド1 pip1 pip0.3 pips
コントラクトサイズ10万通貨/lot10万通貨/lot10万通貨/lot
最小取引量0.01 lots0.01 lots0.01 lots
最大取引量60 lots60 lots制限なし
スワップポイントスワップ発生スワップ発生スワップ発生
マージンコール50%50%50%
ロスカット20%20%20%
ゼロカット対応追証なし追証なし追証なし
ボーナスの受け取り受け取れない受け取れない受け取れない
HotForexの全ての口座タイプは、変動スプレッドです。以前は、固定スプレッドのFIXED口座(FIX口座)がありましたが、提供が終了しています。また、HotForexでは基本的に小数点以第5位まで価格が表示されます。
HotForexの1 lotあたりの通貨量(コントラクトサイズ)は、10万通貨です。HotForexの1スタンダードロットとは、10万通貨を意味します。
6種類の口座タイプの他に、イスラム教のトレーダーに限って口座開設できるスワップフリーのイスラミック口座もあります。

HotForexはどの口座タイプでも、マーケットとトレーダーが直接取引をするNDD方式(STP、ECN)を採用しています。

NDD方式の海外FX業者は、海外FX業者による不正な価格操作がされることがないという透明性の高い取引環境を提供できます。

また、HotForex(ホットフォレックス)の公式サイトの「口座タイプ比較」でも、各口座タイプの取引環境・取引条件を一覧で比較できます。

HotForex 日本語公式サイトはこちら

HotForexのメリット、特徴的な取引環境・取引条件

海外FX業者 HotForex(ホットフォレックス)が人気の理由・メリットを、実際の取引環境・取引条件から、分かりやすく解説します。

HotForexはスマホ対応の海外FX業者 – MT4アプリとMT5アプリ

海外FX業者 HotForex(ホットフォレックス)は、デスクトップPCでもノートPCでもスマホでもタブレットでもトレードができます

いずれの端末でも口座タイプに応じたMT4(MetaTrader4、メタトレーダー4)およびMT5(MetaTrader5、メタトレーダー5)の取引プラットフォームをダウンロードしてトレードをします。

  • Windows対応
  • MacOS対応(エミュレータが必要)
  • MT4アプリ、MT5アプリ(Android、iPhoneやiPadなどのiOS)
  • ウェブトレーダー(WebTrader)

PC版MT4とスマホのMT4アプリからなどの同時ログインも可能です。

MT4もMT5も、口座開設後にHotForex公式ホームページの「プラットフォーム」ページから無料でダウンロード(Download)できます。

HotForex 日本語公式サイトはこちら

ビットコインなどの仮想通貨FXやNetflix株などの株式も取引可能

海外FX業者 HotForex(ホットフォレックス)のほぼ全ての口座でタイプ、次の取引商品(取り扱い銘柄)がトレードできます。

  • ドル円などのFX通貨ペア
  • 金・プラチナ・パラジウム・銀・銅の貴金属(メタル)
  • 原油(オイル)・天然ガスのエネルギー
  • 日経平均などの株価指数(インデックス)
  • ネットフリックス株などの株式
  • BTCUSDなどの仮想通貨FX(仮想通貨CFD、ビットコインFX)
  • 大豆などのコモディティー
  • 米国国債10年などの債券(ボンド)

仮想通貨FXでは、ビットコイン(Bitcoin)やイーサリアム(Ethereum)、ライトコイン(Litecoin)、リップル(Ripple)などのレバレッジ取引もできます。

また、FX通貨ペアを除く一部のCFD銘柄では、現物(スポット、Spot)と商品先物(Future、フィーチャー)も選べます。

HotForex 新規口座開設はこちら

HotForexの仮想通貨の取引時間は、サーバー取引時間で平日月曜日から金曜日までの毎日午前0時05分0秒から午後11時54分59秒までです。週末の土日は取引できません。また、その他の銘柄の取引時間および年末年始などの変則的な取引時間の変更は、HotForex公式ホームページの各取引商品ページで確認できます。

一番人気は、ワンコイン投資で最大レバレッジ1,000倍のマイクロ口座

海外FX業者 HotForex(ホットフォレックス)の6種類もある口座タイプの中で一番の人気がある口座タイプは「マイクロ口座」です。

マイクロ口座なら、HotForexの最大レバレッジ1,000倍・ゼロカット対応(追証なし)・株式を含む全銘柄をMT4でトレードできます

HotForex(ホットフォレックス)が初めてのトレーダーにも海外FXが初めてトレーダーにもおススメされる口座タイプが、マイクロ口座です。

HotForex マイクロ口座を開設する

極小スプレッドにこだわるなら、ゼロスプレッド口座

海外FX業者 HotForex(ホットフォレックス)で極小スプレッドにこだわるならゼロスプレッド口座がオススメです。
ゼロスプレッド口座は、最低スプレッドゼロの口座タイプです。

ただし、ゼロスプレッド口座はボーナスが受け取れなかったり、最低入金額が100ドルになるためマイクロ口座との違いにはご注意下さい。

Hotforexでは、お一人様最大5口座まで複数口座を開設できます。一度口座開設をすると、口座数が5口座になるまで追加口座開設・口座削除ができます。また、追加口座の際、身分証明書や住所確認書など本人確認のための必要書類の再登録は必要ありません。

HotForexオリジナルのコピートレード口座「HFコピー口座」とは

海外FX業者 HotForex(ホットフォレックス)は普通の取引口座に加えて、オート口座やパム・プレミアム口座、コピートレード専用のHFコピー口座も提供しています。

  • オート口口座とは、MT4の開発・提供をするMetaQuotes(メタクオーツ)のコミュニティMQL5で公式に展開する自動売買の仕組みを使った自動売買ができるHotForexの取引口座です。
  • HFコピー口座とは、HotForexのオリジナルコピー取引サービス HFCopyでコピートレードをする口座です。
  • パムプレミアム口座とはPAMM(パム)というコピートレードの様な特殊なFX取引の方法ができる口座です。

HotForexでコピー取引をしたいトレーダーには、日本語でも分かりやすく解説されているHFコピー口座がオススメされます

HotForeのHFcopyについて 詳しく

HotForexには、有料のVPSホスティングサービスもあります。ただし、ロイヤリティプログラムに登録することで、無料利用することもできます。

公式キャッシュバックなどのHotForexの最新ボーナス

HotForex-FX-CFD-Bonus-Campaign-Promotion-End-Rescue

海外FX業者 HotForex(ホットフォレックス)は、入金ボーナスや公式キャッシュバックなど、ほかの海外FX業者よりもバラエティ豊かで豪華なボーナスを提供しています。

HotForex(ホットフォレックス)のボーナスの受け取り方法から口座への反映までの流れ、ロスカットなどの取引条件変更や消滅の注意点、ボーナス適用時の出金条件などはHotForexの各キャンペーンページでご確認ください。例えば、HotForexでは出金したら同額のボーナスが消滅します。XMTrading(XM)などでは出金額と残高の割合で消滅するボーナスが決まる仕組みです。

参考:出金によって消えるボーナスの仕組みが、XMTrading(XM)とは違うHotForexの100%入金ボーナス

100%スーパーチャージボーナスは、HotForexの公式キャッシュバック口座になります。
さらに、総額500万円の100%入金ボーナスも受け取れるダブルボーナスです。

100%入金ボーナスは、出金条件クリアで受け取ったボーナスも出金できます。

HotForex(ホットフォレックス)の100%スーパーチャージボーナスと100%入金ボーナスは、口座開設時に適用・非適用の選択が必要です。

参考:ロイヤルティプログラムは、口座開設後に参加登録・申請が必要

ロイヤリティプログラム(ロイヤルティプログラム)とは、トレードのたびに受け取ったHotForexバーを取引証拠金にキャッシュバックできるキャンペーンです。

ロイヤリティプログラムへの参加登録は、口座開設後に申請が必要になります。
また、ロイヤリティプログラムのHotForexバー(HFバー)は、一定の期間放置すると消えて現金またはボーナスに交換できなくなりますのでご注意ください。

バーチャル to リアルは、完全リスクフリーのデモ口座コンテストです。
最大2,000ドルの賞金を毎月プレセントしています。

Free Gadget Giveawayは、HotForexの公式FacebookやInstagramで不定期に開催される限定プレゼント企画です。

さらに、HotForexは、期間限定で口座開設ボーナス 50ドル(未入金ボーナス 50ドル)を実施したりしています。

HotForexの最新のボーナスキャンペーンやコンテスト(Contest)は、公式ホームページの「プロモーション」ページからも確認できます。

ただし、HotForexでボーナスが受け取れる口座タイプは、マイクロ口座もしくはプレミアム口座のみですので、ご注意ください。

HotForex 新規口座開設はこちら

入金ボーナス受け取り後の出金と消滅するボーナスの額

海外FX業者 HotForexでは、入金ボーナスを受け取り後に対象の取引口座から出金をした場合、出金額と同等のボーナスが消滅します。
XMTrading(XM)の入金ボーナスでは、口座残高に対する出金額の割合に応じた入金ボーナス分が消滅しますが、HotForexの入金ボーナスの場合は、その計算が異なりますのでご注意ください。

HotForex(ホットフォレックス)のボーナスは、トレードの結果で残高0円になると消滅しますのでご注意下さい。

HotForexの最新の入出金方法・入出金制限

HotForex-Creditcard-debitcard-deposit-process-1000-USD-doller-Copy-data-application-form-invoice-upload-myhf-FX-cfd

海外FX業者 HotForex(ホットフォレックス)の入金方法・出金方法には、VISAやMasterCardのクレジットカード、デビットカード、ビットコイン等の仮想通貨などがあります。

HotForex(ホットフォレックス)は、基本的に入金手数料無料・出金手数料無料です。

トレーダーの普段のご利用に合わせて、クレカやオンラインウォレット(電子決済サービス)などを選択してください。

HotForexの最新の入金方法一覧

下記は、海外FX業者 HotForex(ホットフォレックス)の最新の入金方法の一覧です。

下記の表は、HotForex(ホットフォレックス)の最新の各入金方法ごとに詳しい入金条件や入金手数料などをまとめた表です。
クレジットカード最低入金額入金手数料入金完了までの時間出金可否
VISAカード500円無料最短数秒出金できる
JCBカード500円無料最短数秒出金できる
デビットカード最低入金額入金手数料入金完了までの時間出金可否
VISAデビット500円無料最短数秒出金できる
JCBデビット500円無料最短数秒出金できる
オンラインウォレット最低入金額入金手数料入金完了までの時間出金可否
bitwallet500円送金手数料最短数秒出金できる
仮想通貨 by bitpay最低入金額入金手数料入金完了までの時間出金可否
ビットコイン5ドル送金手数料最短数秒出金できる
ビットコインキャッシュ5ドル送金手数料最短数秒出金できる
日本円口座(日本円建て口座)でない取引口座へ日本円で入金した場合、海外FX業者の最新の為替レートで口座内通貨単位に変換されて反映されます。

MastaerCardや銀行送金の対応状況などは、HotForexの会員ページ(ポータルサイト)「myHF」からご確認ください

HotForexの最新の出金方法一覧

下記は、海外FX業者 HotForex(ホットフォレックス)の最新の出金方法の一覧です。

下記の表は、HotForex(ホットフォレックス)の最新の各出金方法ごとに詳しい出金条件や出金手数料などをまとめた表です。
クレジットカード出金可能額出金手数料出金完了までの時間
VISAカード入金額まで無料数週間
JCBカード入金額まで無料数週間
デビットカード出金可能額出金手数料出金完了までの時間
VISAデビット入金額まで無料数週間
JCBデビット入金額まで無料数週間
オンラインウォレット出金可能額出金手数料出金完了までの時間
bitwallet制限なし送金手数料最短数秒
仮想通貨 by bitpay出金可能額出金手数料出金完了までの時間
ビットコイン入金額まで送金手数料最短数秒
ビットコインキャッシュ入金額まで送金手数料最短数秒

HotForex-FX-Client-Area-Portal-Site-Login-myHF-Site

myHF(myHotForex)とログイン前のHotForex公式ホームページの「入金方法」ページの内容が違う場合がありますのでご注意下さい。

会員ページ myHFはこちら

HotForexの出金拒否と金融ライセンス

HotForexは、海外FX業者として営業をするにあたって、様々な金融ライセンスを取得しています。
各金融ライセンスには、ライセンスごとにそれを監督するレギュレーションがおり、ライセンスを取得した金融業者に対して管理・指導を行っています。

HotForexは、キプロスCySECとイギリスFCAの金融ライセンスを取得しています。
この二つのライセンスは、特に厳しい資金管理ルールの順守が求めらえる金融ライセンスです。

例えば、「トレーダーより出金依頼が行われ、その出金依頼に不備がなければ遅くても翌日に出金しなければいけない」など、特に出金についてトレーダーファーストのルールが設けられています。

HotForexは、資金管理での問題や出金トラブルを防ぐべく金融ライセンスの取得とともに仕組みを整えているため、HotForexで出金拒否されるということがまず起こりえません。
また、適切な金融ライセンスやレギュレーションの監督は、こうした出金トラブルがないことを証明するものでもあります。

こうした資金管理、出金ルールは、XMTrading(XM)やIronFXなども同様です。まともな海外FX業者の方が国内FX業者より出金拒否の不安がなく信用できるのは、こうした厳しい金融ライセンスを取得しているためでもあります。

ヨーロッパ大手の海外FX業者 HotForexについてご不明な点がある場合、HotForex(ホットフォレックス)の日本語サポートにいつでも問い合わせ可能です。

HotForex(ホットフォレックス)の無料の口座開設ページから口座開設まで完了させると、自動的にいくつかのサポートから日本語メールが届くようになります。

HotForex(ホットフォレックス)の500円のワンコインでFX投資が始められるマイクロ口座から始めてみましょう

HotForex 新規口座開設はこちら

HotForexの評判や様々な口コミ、レビュー(Review)は、日本語だと2ch(5ch)、海外ではForex Peace Army(フォレックスピースアーミー)、Hercules.Finance(ヘラクレスファイナンス)などで見ることができます。出金拒否など海外FX業者として今後のサービスに致命的な影響を与えるような行為は、特にHotForexのように世界各国でライセンス取得をしている海外FX業者では起こりえません。