HotForex (ホット・フォレックス) 最新のキャンペーン

欧州系大手の一社 HotForex (ホット・フォレックス)のご紹介です。

最大レバレッジ1000倍、STP/NDD口座タイプ利用可能、MT4採用、初回入金5ドル(500円)、欧州系大手海外FXの一社 HotForex (ホット・フォレックス)のご紹介です。

HotForex公式サイト

HotForexとは、どんな会社?評判は?

HotForexは、CySEC登録の欧州(キプロス)系の最大手の一社です。

英語圏では、みんなで海外FXにも掲載ページがある大手海外FX4社、XMFxProIronFXFXPRIMUSと並んで語られる海外FX会社のひとつで、近年は、東南アジアを中心に市場を広げています。

HotForexの本社はキプロスにあり、傘下のセントビンセント・グレナディーよりFXサービスを提供しています。2010年に営業を開始したHotForexは、2018年現在、全世界でアクティブ50万口座を超える非常に大きな海外FXブランドとなっています。

HotForexは、2013年に日本市場を撤退したはずでは?

2013年、HotForexは、EUに拠点をもつ海外FX業者のため、CySECのレギュレーション方針を遵守しアジア市場から撤退していましたが、この度、あらたにセント・ヴィンセントの取引口座の取り扱いが始まり、再度掲載となりました。

hotforex セント・ヴィンセントの取引口座の取り扱い開始

HotForexの特徴と強み

  • 本当に狭いスプレッド
    最低実行スプレッドは、0.2pips (VIP口座、ドル円)
  • 初回入金額が最低5ドル
    投資にかかる初回コストの低さ
  • レバレッジは、最大1,000倍
    初回入金額の低さと合わせて、資金運用効率が高い
  • ゼロカット、追証なし
    不意の相場急変でも、安心・安全の損失補てんルールを整備

上記ほかに、入金ボーナスや不定期で実施している未入金ボーナスなどのキャンペーン利用が可能な点もHotForexが人気の理由となっています。

HotForexのボーナスとキャンペーン

HotForexの評判は、文句なし

HotForexは、いち早い日本市場撤退など、以前から、しっかりとレギュレーションや法律を順守する海外FXブランドとして話題でもあり、ボーナスやキャンペーンは地味でありながらも、ずっと人気の海外FX業者です。

HotForex 公式サイト

HotForexで開設できるのは、セント・ヴィンセント口座

現在、HotForexで口座開設できるのは、SVG:IBC管轄のセント・ヴィンセント口座(以下、SVG口座と書きます)となります。

HotForexの本店にあたるキプロスCySECのFX取引口座は、引き続き開設できませんのでご注意ください。

SVG:IBCは、最近、Ace ForexTitan FXなども登録をしています。

HotForex 口座開設はコチラ

預託証拠金は、信託分別管理

SVG口座のレギュレーションは、セント・ヴィンセントとなりますが、HotForexの資金管理そのものは母体となる本店のキプロス口座に従います。

HotForexは、SVG口座の預託証拠金は、100%信託分別管理をうたっています。

HotForex SVG口座の取引環境は、キプロス口座と同じ

HotForex SVG口座 (= セント・ヴィンセント口座)のFX取引環境および環境設定は、本店のキプロス口座と同じです。

FX取引環境および環境設定は、SVG口座とキプロス口座に差はありませんが、近年、欧州のレギュレーション管轄のFX取引口座は、ボーナスやキャンペーンの実施が厳しく規制されるため、ボーナス・プロモーションに関し、SVG口座だけで実施される(キプロス口座では実施できない)キャンペーンがある可能性があります。

HotForexのFX取引口座一覧

HotForexのFX取引口座は、以下の8種類です。8種のリアル口座タイプの他に、デモ口座、オプションでイスラミック口座(スワップフリー)が用意されています。

全てのFX取引口座がゼロカット(ネガティブ・バランス・プロテクション)を採用しています。

取引ソフト(取引プラットフォーム)は、MT4 (MetaTrader 4)です。MT4は、スマートフォン(iPhone、iPad、Android)でも取引ができ、ブラウザ版ウェブトレーダーも利用できます。

マイクロ プレミアム AUTO FIXED ZERO VIP
取引ソフト MT4 (MetaTrader 4)
スマートフォン iPhone、iPad、Android対応
約定 NDD
最大レバレッジ 1,000:1 400:1 200:1 300:1
最小入金額 5ドル 500ドル 100ドル 20,000ドル
最小スプレッド 1 pip 0 pip 0.2 pips
スプレッドタイプ 変動 固定 変動  
口座通貨建て USD,EUR
マージンコール 40% 50%
ストップアウト 10% 20%
取引手数料
(1ロット往復)
無し 最低8ドル 6ドル

HotForexでは、VIPの口座タイプを除いて、取引単位はスタンダードな1ロット10万通貨(最小0.01ロット)に設定されています。VIP口座は、最小0.1ロットです。

HotForexは、マイクロ口座では最小5ドル(およそ500円)の入金で取引が始められ、STPのプレミアム口座でも100ドル(およそ1万円)と、取引を始めるにあたっての初期投資コストが小さいこともメリットです。

また、HotForexでは、VISA・MasterCardのクレジットカードやデビットカード、ビットコイン等の仮想通貨による入出金に対応しています。

カリネックス口座について

HotForexでは、カリネックス口座が用意されていますが、HotForexのカリネックス口座は、Currenex Viking (カリネックス・ヴァイキング)ではなく、MT4が採用されています。

2017年5月19日もって、カリネックス口座の提供は終了しました。

Currenex提供終了のお知らせ

HotForex 取引口座の詳細情報について

HotForexの公式サイトでは、非常に細かく取引口座の仕様が公開されています。

HotForexのFX取引口座の詳細につきましては、HotForex公式サイトの「口座タイプ比較」でもご確認ください。

HotForex 口座タイプ比較

初めての方は、マイクロ口座がおススメ

FXがこれからの方、まだまだ不安が残る方は、HotForexのマイクロ口座をお選びください。

初回入金が最低500円から(実際には入金手数料があるため、最低5,000円程度のコストが発生します)、最大レバレッジは1,000倍のリスク管理がしやすく扱いやすい取引口座です。

もちろん、HotForexのマイクロ口座もゼロカット対応のため、追加証拠金の心配は不要です。

HotForex 口座開設フォーム