IronFX、2010年創業の大型海外FX会社、日本語にも完全対応。ビットコイン入出金対応!さらに、仮想通貨FXも充実!

IronFXは、2010年創業で日本語対応の大手海外FX業者

海外FX業者 IronFX(アイアンFX)は、キプロスで2010年にスタートした海外FX業者です。

“IronFX はお客様に業界最高水準の取引環境を提供します。お客様にご満足いただけるよう業界をリードする MT4、最狭スプレッド、選べるレバレッジ、受賞歴もあるカスタマーサポートの日本語対応を提供しており、世界180カ国以上の国のトレーダーから選ばれています。”
– IronFX公式サイトの「IronFX が選ばれる理由」

IronFXは、2019年時点で世界180カ国に120万人以上をかかえる老舗の大手海外FX業者に成長しています。

IronFXは、FCバルセロナやF1のスポンサーなど、様々な有名スポーツチームやモータスポーツを継続して支援しています。
スポーツやF1のグランプリで、IronFXのロゴを目にしたことがある人がいるかもしれません。

F1では他にもFXPro (FXプロ)が、マクラーレンレーシングのスポンサーを務めています。

IronFXの日本語公式サイトは、下記ボタンからアクセスできます。

IronFXの日本語公式サイトはこちら

*1 IronFX(アイアンFX、アイアンエフエックス)は、公式サイトで「アイロンFX(アイロンエフエックス)」と表示されることもあります。

ハイレバ1,000倍にゼロカット、ボーナス、コンテストも充実

IronFXは、次の特徴を持つ海外FX業者です。

1.最大レバレッジは、1,000倍
ハイレバレッジで、追証なしのゼロカット対応です。日本円口座も完備しています。
2.株式を含む200以上の取引銘柄
GAFAなどの大手企業の株式CFD銘柄が、MT4を使ってレバレッジ10倍で取引できます。
3.豊富なボーナスやコンテスト
IronFXは、入金するだけでボーナスが受け取れる入金ボーナスを提供しています。
4.最小スプレッドは0 pip
IronFXでは通常3つの口座タイプから選べます。手数料ゼロのSTP/ECN口座もあります。
5.MAM口座やVPS、法人口座など優れたオプション
IronFXには日本人スタッフがいます。法人口座も日本語書類で開設できます。

IronFXの仮想通貨対応状況

IronFXは、2017年からはビットコイン(Bitcoin)などの仮想通貨に関連したサービスも開始しました。

IronFXの海外FX口座は、仮想通貨の入出金・ビットコイン入金仮想通貨FX(仮想通貨のトレード)を利用することができます。

*2 仮想通貨FXは、ビットコインFXや仮想通貨CFD取引とも呼ばれます。

IronFXの口座開設ページ(無料)

IronFXの会社情報の一覧まとめ – 住所やライセンス他

海外FX業者 IronFXは、様々な国でライセンスや許認可を取得しています。
IronFXの保有ライセンスや登録住所といった会社情報は、以下の通りです。

海外FX業者IronFX(アイアンエフエックス)
法人名Notesco Limited
バーミューダ諸島(英領)
住所VERITAS PLACE, 6TH FLOOR, HAMILTON HM12 BERMUDA, HAMILTON HM12, Bermuda
法人番号51491
取得ライセンス(許認可)イギリスFCA(585561)、キプロスCySEC(125/10)ほか
問い合わせ[email protected]、+44(0) 203 282 7777

IronFXは、FX取引中心に世界中の国や地域で金融ライセンス(許認可)を取得するグローバル企業です。

IronFXのライセンス
イギリスFCAやキプロスCySEC、オーストラリアASIC、南アフリカFSCAなど

IronFXでは平日5日24時間の日本語カスタマーサポートを行っています。IronFXのご利用で不明点は、気軽にIronFX公式サイトから問合せできます。

IronFXの公式サイトはこちら

*3 IronFXのサービスを提供する会社は、正確にはトレーダーのお住まいの国や地域で違います。みんなで海外FXでは、バミューダ金融局(BMA(Bermuda Monetary Authority)、51491)のIronFXのサービスについて掲載しています。
*4 IronFXが他の海外FX業者 FXDD(FXDD Trading)を買収するニュースがありましたが、最終的に買収はしていません。現在もIronFXとFXDDは別々の海外FX業者(海外FX会社、海外FXブローカー)です。

IronFXの出金拒否のウワサと日本撤退について

2chやいくつかのブログなどでは、海外FX業者 IronFXについて「出金拒否(出金できない)」や「日本撤退」のウワサや書き込み、評判があります。

IronFXで出金拒否の話題の根拠にされている中国で発生したIronFXに対するデモと事件については、次のコラムをお読みください。

IronFX 出金拒否と中国のデモ

IronFXで語られる「出金拒否」と「日本撤退」はそれぞれ別の根拠と理由がありますが、今も昔も他の海外FX業者と全く同じようにライセンスに伴う対応であり、IronFXが目立って危険性がある海外FX業者ではありません

  • 出金拒否は、実際には利用規約の違反する禁止行為による利益没収(または口座凍結)
  • 日本撤退は、他の海外FX業者と同じライセンスを考慮した対応(現在は日本人は再開)

IronFXを含め各国の金融庁から金融ライセンスを取得している(金融庁に登録している)海外外FX業者が、本当に詐欺をした場合、ライセンスの取り消し(はく奪)となり、そのあと営業停止となります。

海外FX業者の撤退リスクについて

IronFXの取引環境・取引条件 – 口座タイプの比較

海外FX業者 IronFX(アイアンFX)は、高い約定力と極小スプレッドとわかりやすいサービス内容で、どなたにも適した取引環境・取引条件を提供しています。

IronFXの取引口座タイプ
IronFX では様々なタイプの口座をご用意しているので、お客様にあった口座をお選びいただけます。大きく分けて、STP/ECN 口座(NDD 取引)またはライブ口座(相対取引)に分かれ、スプレッドやレバレッジ、最低入金額が適したものをその中からさらにお選びください。”
– IronFX公式サイトの「IronFXの特長(IronFXの取引口座タイプ)」

また、IronFXの取引プラットフォームは、海外FXで一番に人気があるMT4(MetaTrader4、メタトレーダー4)です。

IronFXの6種類の口座タイプを一覧表で比較

海外FX業者 IronFXでは、6つの口座タイプ(口座種類)を提供しています。
IronFXの取引口座は、それぞれで取引環境・取引条件が違うため、トレーダー側が取引手法や利用ツールに合わせて取引条件を選ぶことができます。

  • OTC方式の口座タイプ「LIVE FLOATING/LIVE FIXED」
    • MICRO
    • PREMIUM
    • VIP
    • Zero Fixed
  • NDD方式の口座タイプ「STP/ECN」
    • NO COMMISSION
    • ZERO SPREAD
    • ABSOLUTE ZERO

OTC方式の取引環境・取引条件なら「LIVE FLOATING/LIVE FIXED」の取引口座を開設して下さい。

NDD方式の取引環境・取引条件なら「STP/ECN」の取引口座を開設して下さい。

みんなで海外FXには、IronFXの口座開設方法を日本語で解説したマニュアルを用意しています。

IronFX-Manual-New-Account-Open-Live-Real-Trading-Free-Name-eMail-Address-Jappn-Phone-Number-Type-Bonus-Base-Currency-Password

IronFXの口座開設マニュアル

IronFXのOTC方式の口座タイプ「LIVE FLOATING/LIVE FIXED」

海外FX業者 IronFXのOTC方式「LIVE FLOATING/LIVE FIXED」の3種類の口座タイプは以下の通りです。

*5 IronFXの「LIVE FLOATING/LIVE FIXED」では、基本的に「MICRO」と「PREMIUM」と「VIP」は選べません。「PREMIUM」の口座タイプと同等の取引環境・取引条件の「ライブ変動口座」または「ライブ固定口座」が開設できます。
口座タイプボーナス対象 ライブ変動口座ボーナス対象 ライブ固定口座ライブゼロスプレッド口座
正式名称LIVE FLOATING
(PREMIUM)
LIVE FIXED
(PREMIUM)
LIVE FIXED
(ZERO FIXED)
取引プラットフォームMT4MT4MT4
最大レバレッジ1,000倍1,000倍500倍
日本円口座日本円口座あり日本円口座あり日本円口座なし
最小スプレッド1.6 pips1.6 pips0.0 pip
最低入金額5,000円5,000円5万円
最小取引ロット0.01 lots0.01 lots0.01 lots
取引手数料なしなし約20ドル/片道lot
スワップポイント金利ありありあり
マージンコール40%40%40%
ストップアウト20%20%20%
ゼロカットシステム追証なし追証なし追証なし
スキャルピングできるできるできる
両建て(ヘッジング)できるできるできる
自動売買(EA)できるできるできる

IronFXが初めてのトレーダーには、ボーナスも受け取れる「ボーナス対象 ライブ変動口座」がおススメされます。

IronFXの口座開設ページはこちら

IronFXのNDD方式の口座タイプ「STP/ECN」

海外FX業者 IronFXのNDD方式の口座タイプ「STP/ECN」の3種類の口座タイプは以下の通りです。

口座タイプSTP/ECN口座手数料なしSTP/ECN ゼロスプレッドアブソルトゼロ口座
正式名称STP/ECN
(NO COMMISSION)
STP/ECN
(ZERO SPREAD)
STP/ECN
(ABSOLUTE ZERO)
取引プラットフォームMT4MT4MT4
最大レバレッジ200倍200倍200倍
日本円口座日本円口座あり日本円口座あり日本円口座あり
最小スプレッド1.7 pips0.0 pip0.3 pips
最低入金額5万円5万円5万円
最小取引ロット0.01 lots0.01 lots0.01 lots
取引手数料なし約6ドル/片道lotなし
スワップポイント金利ありありあり
マージンコール40%40%40%
ストップアウト20%20%20%
ゼロカットシステム追証なし追証なし追証なし
スキャルピングできるできるできる
両建て(ヘッジング)できるできるできる
自動売買(EA)できるできるできる

IronFXには、ヴァーチャルトレードができるデモ口座(Demo口座)があります

IronFXや海外FXが初めてのトレーダー、取引プラットフォーム MT4が初めてで使い方に不安があるトレーダーは、ぜひデモ口座で体験してみて下さい

IronFXのデモ口座を開設する

*6 2019年時点では、IronFXはMT5(MetaTrader5、メタトレーダー5)に対応していませんまた、Macユーザーは、IronFXからダウンロードできるWindows版MT4を使用するために仮想環境のソフト(エミュレーター)が必要です

海外FX業者 IronFXは追証なしのゼロカット対応です

IronFXは、追証なしのゼロカット対応の海外FX業者です。

つまり、トレーダーはIronFXで取引をした際に入金額以上の損失を被ることはありません

*7 IronFXの取引口座がマイナス残高になった後、自動的に残高がリセットされて0円にならない場合は、IronFXへ残高リセットのお願いと追加入金の予定額をお伝えして下さい。

IronFX お問い合わせはコチラ

IronFXでレバレッジ取引できる銘柄は200種以上

海外FX業者 IronFXは、200種類上の銘柄が最大レバレッジ1,000倍で取引できます。

  • FX通貨ペア
  • 貴金属(金・プラチナ・パラジウム・銀)
  • 株価指数
  • コモディティー
  • 商品先物
  • 株式

IronFXでは、GAFAなどを含むアメリカ株およびイギリス株、フランス株、ドイツ株、スペイン株、チェコ株が取引できます。

株式が追証なしの環境でレバレッジ取引できる海外FX業者は珍しいです。

そのため、IronFXはMT4で株式CFDの取引を探しているをお探しのかたにおススメされる海外FX業者の一つでもあります。

IronFXの公式HPで銘柄を確認

IronFXでは、MT4でレバレッジ5倍のビットコインFXができます

海外FX業者 IronFXは、下記のビットコインなどが取引できる仮想通貨FX(ビットコインFX)にも対応しています。

  • ADAUSD
  • BITCOIN
  • BITCOINm
  • XBTUSD
  • XBTUSD.

仮想通貨FXのレバレッジは5倍です。(証拠金率は20%です。)

ビットコインなどの仮想通貨FXも通常のFX通貨ペアと同様にMT4で取引できます。

IronFXの仮想通貨FXのやり方

IronFXでは日本語書類で法人口座が開設できます

IronFXは、法人口座が開設できる海外FX業者です。

日本の法人(会社、企業)でも、登記簿謄本など日本語書類を使ってIronFXの取引口座を開設できます。

*8 他の海外FX業者では、法人口座が開設できないことがあります。また、法人口座が開設できても、日本の法人では開設できない場合や日本語書類では受け付けられないことがあります。

IronFXで法人口座を開設したいトレーダーは、まずは最初に会社の代表者が取引口座を開設する必要があります。

会社代表者の個人口座を開設した後に、IronFXの日本語サポートへ「法人口座開設をしたい」という問い合わせをして下さい。

IronFXの個人口座の開設はこちら

IronFXのMT4 PAMM口座とMT4 MAM口座について

海外FX業者 IronFXは、PAMM口座(パム口座)とMAM口座(マム口座)も提供しています。

*9 PAMMとはPercentage Allocation Management Module(パーセンテージ・アロケーション・マネジメント・モジュール)の略です。また、MAMとはMulti Account Manager(マルチ・アカウント・マネージー)の略です。MAMの詳しい仕組み、PAMMやコピートレード(ミラー口座)との違いについて – ページ後半

特に、IronFXのMAM口座は、PMAM(Personal Multi Account Manager、パーソナル・マルチ口座管理)と言われて、以下の様な特徴があります。

  • 注文・ポジション・エクイティの管理
  • ワンクリックオーダー
  • 無制限に複数口座の管理が可能
  • 複数入金可能
  • 為替レート、金融商品の価格のモニター
  • 取引履歴レポート
  • 対応OS:Microsoft Windows 98以降

IronFXのMAM口座は、法人口座同様に通常の取引口座を開設した後にカスタマーサポートへMAM口座開設依頼をすることで開設できます。

*10 IronFXのMAM口座へのログインは、https://mam.ironfx.com/#/loginからできます。Google Chrome(グーグル・クローム)が推奨環境です。

また、IronFXのPAMM口座は、下記の通常の口座開設ページで「パム口座(以前の資産運用口座)」を選ぶと開設できます。

IronFXの口座開設ページはこちら

Trading Centralのインジケーター、シグナル等が無料利用できる

海外FX業者 IronFX(アイアンFX)でテクニカル分析ツールのTrading Central(トレーディングセントラル)のインジケーターとシグナルが無料利用できる

海外FX業者 IronFX(アイアンFX)の取引口座では、Trading Centralも無料で利用できます。

Trading Central(トレーディングセントラル)とは、シグナルとインジケーターを提供するテクニカル分析ツールです。
IronFX(アイアンFX)のMT4口座ならTrading Centralが無料で使えます。

Trading Centralは、取引プラットフォームのcTrader(Cトレーダー)や海外FX業者ではFxPro(FXプロ)やATFX、FXDDなども対応している人気のテクニカル分析ツールです。2019年頃からTrading Central対応の海外FX業者が増えています。

IronFXの最新のボーナスキャンペーンやコンテスト

IronFX-Forex-Welcome-Bonus-Deposit-Campaign-Promotion-Share-Sharing-Power-Contest

海外FX業者 IronFXは、お得なボーナスキャンペーンやコンテストも実施しています。

1.100%・40%・20%から選べる3つの入金ボーナス
入金ボーナスとは、入金すると入金額におうじて一定の割合のボーナスが受け取れるボーナスです。
100%入金ボーナスと40%入金ボーナス、20%入金ボーナスの全3種類の入金ボーナスが受け取れます。
2.口座開設ボーナス 35ドル
IronFXで取引口座を開設するだけで、35ドル(約3,500円)のボーナスが受け取れます。
3.100ドルがもらえるブースタープロモーション
300ドル(約3万円)以上の入金で100ドル(約1万円)のボーナスがもらえるキャンペーンです。
4.FX取引で失った証拠金が返金されるプロテクト・マイナスカバー
もし、入金した証拠金を取引で失っても、最大500ドルが返ってきます。
5.海外旅行に行けるライブ取引コンテスト など
利益率が高かったトレーダーは、豪華な海外旅行または相当額の賞金を受け取れます。

ただし、IronFXのキャンペーンは全て期間限定です。

現在、実施している最新のボーナスキャンペーンやコンテストは、IronFX公式サイトの「プロモーション」ページまたはみんなで海外FXのIronFXのボーナスページをご確認ください。

IronFX公式サイトはこちら

*11 IronFXは、キャッシュバック(リベート)を提供している国や地域があります。

IronFXの入金方法と出金方法の最新一覧まとめ

海外FX業者 IronFXの入金方法および出金方法について、わかりやすく一覧にまとめます。

IronFX側の入出金手数料は、2019年10月に完全無料となりました。

IronFXの最新ニュースはこちら

IronFXの最新の入金方法一覧 – 最低入金額や入金手数料など

IronFX-Forex-CFD-Trading-Deposit-mybitwalllet-Withdraw-Online-eWallet

海外FX業者 IronFXで利用できる入金方法は、以下の通りです。

IronFXの入金方法サービス名など最低入金額入金手数料反映時間
クレジットカードVISAカード、Mastercard、UnionPayなど1万円0円最短数秒
デビットカードVISAデビット、Mastercard、UnionPayなど
仮想通貨(暗号資産)ビットコインなど送金手数料
オンラインウォレットPerfectMoney、Astropay、bitwalletなど
銀行送金国内銀行送金(国内送金)振り込み手数料最短数時間

IronFXは、ビットコインなどの仮想通貨入金にも対応した海外FX業者です。

また、IronFXでの実際の入金のやり方・手順については、IronFXの日本語入金マニュアルをご覧ください。

IronFXの入金ページはこちら

IronFXの最新の出金方法一覧 – 出金手数料や出金制限など

海外FX業者 IronFXで利用できる出金方法は、以下の通りです。

IronFXの出金方法サービス名など出金可能額出金手数料
クレジットカードVISAカード、Mastercard、UnionPayなど入金額まで0円
デビットカードVISAデビット、Mastercard、UnionPayなど
仮想通貨(暗号資産)ビットコインなど送金手数料
オンラインウォレットPerfectMoney、Astropay、bitwalletなど原則、制限なし
銀行送金国内銀行送金、海外送金制限なし引き出し手数料
*12 IronFXでは取引実績なしで出金すると、3%の出金手数料が発生しますのでご注意下さい。IronFX側の出金手数料が0円になるには、最低でも1 lotの取引実績が必要です。

出金時間が遅い場合など出金に関して疑問がある場合は、IronFXの日本語サポートへ問い合わせましょう。

IronFXの出金ページはこちら

仮想通貨取引所 IronXはIronFXのグループ企業

IronX-IronFX-EmurgoHK-Crypto-Currency-IRX-Present-Campaign-Promotion-KYC

海外FX業者 IronFXのグループ企業には、仮想通貨取引所 IronX(アイアンX)があります。

IronXは、ブロックチェーンのCardano(カルダノ)やADAcoin(エイダコイン)で知られるEmurgoHK(エマーゴ)とIronFXの共同事業です。

また、IronXは公的ライセンスを取得した仮想通貨取引所であることと、オリジナルトークン IRXの発行でも注目を集めています。

IronXの詳しい会社紹介

最大レバレッジ1,000倍・追証なしのゼロカット対応・株式を含む200以上の取引銘柄の取り扱いなら、海外FX業者 IronFXがおススメされます。

さらに今なら、100%・40%・20%入金ボーナスが全てもらえて、コンテストでは海外旅行をプレゼントしています。

IronFXの公式サイトはこちら