** 現在、IronFXでは、国や地域に応じて、適したライセンス下で口座開設やサービス提供を受けられるように、自動的に「バミューダ口座」など、リダイレクトされるように設定されています。複数ライセンスの解説を記載していますが、現在では、お住まいの地域でアクセス可能なライセンス、レギュレーション下のサイトが指定されていることを予めご了承ください。

2010年創業の大型海外FX会社です

IronFX (アイアンFX または アイアンエフエックス)は、2010年創業のキプロス発の、日本語対応・ハイレバレバレッジ・ゼロカット対応の初めての方でも安心できる3拍子がそろった大手の海外FX会社です。*

IronFXは、FCバルセロナのスポンサー等への派手な取り組みのほか、医療・教育・児童福祉など積極的な社会貢献でも知名度のある、評判のグローバルブローカー (海外FXブローカー または 海外FX業者)です。

2017年からは、仮想通貨 ビットコイン入金および、仮想通貨CFD取引 (仮想通貨FX または ビットコインFX)へのいち早い取り組みで注目を集めました。

また、2018年末には、ブロックチェーンのCardano (カルダノ)やADAcoin (エイダコイン)で知られるEmurgoHKとの共同事業で、公的ライセンスを取得した仮想通貨取引所 IronXの設立およびオリジナルトークン IRXの発行でも注目を集めました。

* IronFXは、アイアンFXと読みます。アイロンFXは、誤植です。

イギリスの金融ライセンス FCA登録の海外FX業者です

IronFXは、世界30カ国以上に支店を構え、180カ国に100万人を超えるトレーダーを抱える巨大なFXブランドです。

当然のことながら、世界各地の金融監督機関の管理もとで運営され、登録・保有する主なものとしてイギリスのFCAやオーストラリアのASIC、南アフリカのFSCA、キプロスのCySECなどがあり、レギュレーションやライセンスにも不安はありません。

現在、IronFXは、具体的に展開地域や法規制の観点から、以下の3つのレギュレーションにわけて運営されています (2018年追記)。

バミューダ口座 by BMA 51491
https://www.ironfx.com.bm/ja~
イギリス口座 by FCA 585561
https://www.ironfx.co.uk/ja~
キプロス口座 by CySEC 125/10
https://www.ironfx.com/ja~

みんなで海外FXでは、2017年より利便性の面からIronFX バミューダ口座を中心にニュース等の配信を行っています。

IronFX 公式サイト (.bm)

初めての方にもおすすめの海外FX会社です

IronFXは、最大100%の入金ボーナスやみんなで海外FXコラボ企画「平均 0.51 pips/lotのキャッシュバック口座」など、太っ腹なボーナスシステムも魅力の一つですが、キャンペーンやプロモーション以外にも基盤としての取引環境の充実度がユーザーを集める理由があります。

なぜ、IronFXを選ぶのか? 8つの特徴・メリットがあります

  1. グローバルライセンス保有のインターナショナルカンパニー
    (6つの主要拠点、日本語を含む多言語で全世界のトレーダーをサポート)
  2. IronFXグループ全体で取り組む分別管理による資産管理
    (会社運営資金と取引証拠金を含む顧客資産を異なる銀行口座で管理)
  3. 仮想通貨にも対応した豊富で、安全な入出金方法
    (ビットコイン (Bitcoin)の他、クレカ、銀行送金、オンラインウォレットに対応)
  4. 200を超える取扱銘柄を、取引ソフト MT4で取引
    (金取引などを、取引プラットフォーム MetaTrader4 (メタトレーダー4)で取引)
  5. FXに関する知識セミナーや日本語カスタマーサポート
  6. ゼロスプレッドを実現するNDD方式採用の優れた取引環境
    (最狭スプレッド 0.0 pipのスプレッドゼロを実現)
  7. 17の市場提供元との契約で、高いリクイディティーの取引環境
    (評価の高い17のLP (リクイディティプロバイダー)でスリッページが発生しない)
  8. 毎日のファンダメンタル分析のメール通知
    (プロアナリストによる最新マーケット情報、重大ニュース通知で機会損失を防ぐ)

一部口コミではネガティブな話題もありますが、今や過去の話となり、2019年現在では、業界No.1の狭いスプレッドやPC・スマホにも対応した取引環境に加え、高速決済・高速約定という高い約定力の上記特徴に、さらに、500倍のハイレバレッジと、7種類の豊富な口座タイプで、海外FX初心者のビギナーからプロまでおススメできます。

まずは、「ボーナス対象 ライブ変動口座」から開設して下さい

IronFXには、法人口座などの特殊口座を除くと、個人投資家 (リテール顧客)向けに7種類の口座タイプを提供しています。

ボーナス対象 ライブ変動口座
初心者に一番おススメのIronFX 海外FX取引口座
ボーナス対象 ライブ固定口座
スプレッド固定のマイクロ口座
ライブゼロスプレッド口座
最低スプレッド 0.0 pipのゼロ固定スプレッド口座
STP/ECN口座手数料なし
IronFXが初めての方にお勧めのマイクロロット取引が可能な取引口座
STP/ECN ゼロスプレッド
最低スプレッド 0.0 pipのNDD方式採用の口座
STP/ECN Absolute Zero
取引手数料の発生しないゼロスプレッド口座
パム口座
コピートレードの様なPAMMやMAM機能の特殊口座

海外FX初心者に限らず、IronFXが初めての方にも一番のおすすめの口座タイプは、スタンダードな「ボーナス対象 ライブ変動口座」です。

ボーナス対象 ライブ変動口座の取引環境・取引条件
口座タイプ
(口座の種類)
ボーナス対象 ライブ変動口座
最大レバレッジ
(必要証拠金率)
1,000倍
(0.1%)
最小入金額
(最低入金額)
1万円
取引ソフト
(取引プラットフォーム)
MT4: MetaTrader4
(メタトレーダー4)
通貨建て
(口座内通貨単位)
  • 日本円 (JPY)
  • 米ドル (USD)
  • ユーロ (EUR) 他
最小取引ロット
(最低取引サイズ)
0.01 lots
(マイクロロット)
取引手数料
(コミッション)
なし
(無料 (0円))
スプレッド 変動型
(変動スプレッド)
最小スプレッド 1.1 pips
(EURUSD (ユーロドル))

IronFX 口座開設はコチラ

IronFXはゼロカット採用で損失補填されます

IronFXは、損失補てんのゼロカットシステム採用で、お客様が入金額以上の損失を被ることがありません (追証なし)。

最大ハイレバレバレッジですが、借金を負うことはありません (追加証拠金が発生しません)ので、初めての方でも安心してFXを楽しむことが出来ます。

また、IronFXにおける初回入金金額の目安は、5万円ですが、クレジットカード (デビットカード含む)や銀行送金 (外国送金/海外送金/国際送金)、仮想通貨のビットコイン (Bitcoin)、オンラインウォレット (電子ウォレット/eWallet)のPerfect Money (パーフェクトマネー)などで、ある程度フレキシブルに入金額を設定し、実行することが出来ます。

ボーナス対象 ライブ変動口座の他に設定可能な口座タイプとしては、固定スプレッドの口座や、コピートレードのようなお客様資金一部をプロトレーダーが運用して、利益を共有するPAMM機能のついた取引口座などがあります。

IronFXでは、口座開設は無料ですし、複数の口座を同時保有可能で、初期口座開設後に別の口座タイプや異なる通貨建て追加口座開設も自由に可能です。

IronFXの海外FX口座開き方は次の口座開設マニュアルも参考にして下さい。

IronFX 口座開設方法はこちら

ボーナスやキャッシュバック口座も提供しています

IronFXには、口座開設キャンペーンのウェルカムボーナスを含む次のボーナスがあります (2019年2月時点)。

また、IronFXには、無料練習用口座と呼ばれるデモ口座もありますので、IronFXに興味がある方、初めての方は、ぜひ開設してみて下さい。

IronFX デモ口座開設

ビットコイン入出金に対応開始しました

2017年4月から、IronFXが仮想通貨 (暗号通貨)のビットコイン入金・ビットコイン出金に対応しました。

2017年4月現時点では、バミューダ口座のみがビットコインによる入出金に対応しています。

入出金ツールとして再度注目されるビットコイン対応の取引口座をお求めの方は、ぜひ、IronFX バミューダ口座をご検討ください。

ライセンス or
レギュレーション
キャッシュバック
(リベート)
ビットコイン入出金 口座開設リンク
バミューダ口座 by BMA
(公式サイト)
×
(提供していません)

(BTC入金可能)
こちら
イギリス口座 by FCA
(公式サイト)

(提供しています)
×
(BTC入金非対応)
こちら
キプロス口座 by CySEC
(公式サイト)

(提供しています)
×
(BTC入金非対応)
こちら

IronFXでは、ビットコインでの入金も可能ですし、入金額以上の出金も出来ます。

通常、海外FX会社では、利益分の出金を行う場合は、他の出金方法 (出金手段)である銀行送金やオンラインウォレットで実施する必要がありますが、IronFXでは、一貫してビットコインでFX投資が可能です。

また、他の海外委FX会社同様に、銀行送金やオンラインウォレットでは、各決済サービスに応じた出金手数料が発生します。

IronFX 公式サイト (.bm)

よくある質問

IronFXで実施しているキャンペーンやボーナスを教えてください。

IronFXの最新のボーナスやキャンペーンにつきましては、キャンペーン一覧のページをご確認ください。

IronFXで取引口座を開設するにあたって、料金はかかりません。

IronFXは、アイアンFXと読みます。

IronFXの最大レバレッジは、最大1,000倍です。
※最大レバレッジは、預けている証拠金額(口座残高)や取引口座タイプによって異なる場合があります。

IronFXの初回入金額は、10,000円です。ご利用の入金手段の金額制限や取引口座のタイプによって金額が異なる場合もあります。

IronFXは、ゼロカットに対応しています。相場の急変により、万が一、口座残高がマイナスとなった場合でも、本来入金しなければいけないマイナス分の残高をIronFXが負担し、口座残高をゼロにリセットします。

IronFXのマージンコールは、100.00%です。ストップ・ロス(ロスカット)は、80.00%です。IronFXは、ゼロカット(マイナス残高分の損失補てん)を行っており、追加証拠金は発生しません。

IronFXは、 キプロス共和国を登録拠点とする海外FX業者です。登録住所は、2, Iapetou Str., Agios Athanasios, 4101 Limassol, Cyprusです。

IronFXは、日本語に対応しています。

IronFXでは、ECN口座、PAMM口座、VIP口座、スワップ・フリー口座、デモ口座、プレミアム口座、マイクロ口座、固定スプレッド口座、法人口座などの取引口座タイプを提供しています。

IronFXでは、3-D Secure、Bitcoin、cashU、Ethereum、fasapay、iDeal、MasterCard、QIWI、Skrill、Sofort、VISA、WebMoney、クレジット・カード、デビット・カード、仮想通貨 (暗号通貨)、銀行振込 (電信送金)、銀行送金 (日本国内)などの入金に対応しています。
※利用できる入金方法は、ご利用の地域や法やルールの改正などにより、頻繁に変更があります。利用できる入金方法は、事前(入金手続き前)にご確認ください。

IronFXでは、Bitcoin、fasapay、MasterCard、QIWI、Skrill、VISA、Webmoney、クレジット・カード、デビット・カード、仮想通貨 (暗号通貨)、銀行送金 (日本国内)、銀行送金 (電信送金)などの出金に対応しています。
※利用できる出金方法は、ご利用の地域や法やルールの改正などにより、頻繁に変更があります。利用できる出金方法は、事前(出金手続き前)にご確認ください。

IronFXでは、Apple iOS (iPhone/iPad)、MT4、MultiTerminal、MultiTrader、ウェブトレーダー、携帯電話対応などを利用して取引をすることができます。

IronFXでは、Sirix Social Trader (シリックス・ソーシャル・トレーダー)などのコピートレード(ソーシャルトレード)に対応しています。

IronFXは、AE:DFSA、AU:ASIC、CySEC、NZ:FSPR、RU:CRFIN、UK:FCA、ZA:FSBの7つの金融ライセンス(許認可)を保有しています。
※ご紹介している金融ライセンスの項目には、許認可の他、準拠している国際ルール等を含みます。

IronFXは、現在、口座開設キャンペーンを行っていません。IronFXで実施している最新のキャンペーンにつきましては、キャンペーンページをご確認ください。

IronFXでは、キャッシュバックを実施しています。キャッシュバックの詳細につきましては、キャッシュバックキャンペーンの紹介ページをご確認ください。

IronFXは、現在、入金ボーナスを実施しています。IronFXの入金ボーナスの詳細につきましては、キャンペーンページをご確認ください。

IronFXは、キプロス共和国に登録を置く海外FX業者です。IronFXは、2010年に営業を開始した金融会社です。 IronFXでは、Bitcoin、CFD取引、Ethereum、FX取引 (Forex、外国為替証拠金取引)、コモディティ (商品取引)、仮想通貨、原油 (石油、オイル)、株価指数 (株式指数、Index、Indices)、貴金属、金取引 (金、Gold)などを取引することができます。

すべて見る

共有