MiltonMarkets 目次

  1. 2020年7月にサービスを大幅リニューアル
    1. ハイレバでもゼロカット対応(追証なし)
    2. MT4採用で、取引制限一切なし - 自動売買もできる
    3. MiltonMarketsは完全日本語対応 - 日本語公式サイト・日本人サポート
  2. MiltonMarketsの会社情報・金融ライセンス
    1. MiltonMarketsの評判 - 2chにある「出金できない」は本当?
  3. MiltonMarketsの取引環境・取引条件
    1. MiltonMarketsの3種類の口座タイプの比較・違い
    2. おすすめは、最低入金額が低いスマート口座
  4. 「クイック口座開設」ですぐに口座開設手続き完了
    1. デモ口座も、ボタン一つでウェブトレーダーが立ち上がる
  5. MiltonMarketsの最新のボーナスキャンペーン
  6. MiltonMarketsの最新の入出金方法
    1. MiltonMarketsの最新の入金方法
    2. MiltonMarketsの最新の出金方法
    3. わからないことは、24時間対応制の日本窓口にすぐに問合せ

2020年7月にサービスを大幅リニューアル

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ、ミルトン)は、2015年に営業をスタートしたアメリカ合衆国に拠点を置く海外FX業者です。

MiltonMarketsは、XM(XMTrading)より高い1,000倍のレバレッジを提供しており、ハイレバレッジと丁寧な日本語サポートで人気がある海外FX業者です。

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ、ミルトン)の最大レバレッジは、2020年7月22日に800倍から1,000倍に引き上げられました。

参考:MiltonMarketsより、最大レバレッジ引き上げのお知らせ

ハイレバでもゼロカット対応(追証なし)

海外FX業者 MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ、ミルトン)は最大レバレッジ1,000倍のハイレバレッジですが、借金を心配する必要がないゼロカット対応です

ゼロカット対応とは、多くの海外FX業者が採用する追証なしの機能です。
MiltonMarketsのようなゼロカット対応の海外FX業者では、借金リスクゼロとなります。

例えば、MiltonMarketsで1,000倍のハイレバレッジで取引をして-10万円などのマイナス残高になったとしても、損失補填のための追証(追加証拠金)を支払う必要はありません。

マイナス残高になったら、MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ、ミルトン)によって損失補填されます。トレーダーは、マイナス残高になったときは残高が0円になるまでしばらくお待ちください

MT4採用で、取引制限一切なし – 自動売買もできる

海外FX業者 MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ、ミルトン)は、海外FXで一番人気の取引プラットフォーム MT4を採用しています。

MT4(メタトレーダー4、MetaTrader4)とは、FX・CFDをする外部ソフトウェアです。
チャートの表示や注文などは、全てMT4で行います。

MiltonMarketsには取引制限が一切ありませんので、MT4で自由にトレードできます。

MiltonMarketsの取引プラットフォームの一覧

海外FX業者 MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ、ミルトン)の取引プラットフォームの最新一覧は以下の通りです。

  • Windows版MT4
  • Mac版MT4(Macbook、iMac)
  • Andoroid版MT4
  • iOS版MT4(iPhone、iPad)
  • ウェブトレーダー(Webtrader)

MiltonMarketsは、MacbookやiMacなどのApple製のMac PCで仮想化ソフト(仮想環境の構築)が必要のないMac版MT4も提供しています。

また、MT4のダウンロードが必要のないウェブトレーダーも提供しています。

MiltonMarketsは、MT5(メタトレーダー5、MetaTrader5)には対応していません。

MiltonMarketsは完全日本語対応 – 日本語公式サイト・日本人サポート

さらに、海外FX業者 MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ、ミルトン)には、24時間体制の日本語窓口があります。

“マーケットオープン時は24時間体制で経験豊かなスタッフが電話・メール・ライブチャットで、皆様をサポートいたします。対応言語は日本語・英語・中国語等です。”
– MiltonMarketsの日本語公式サイト「徹底したサポート体制」

英語が苦手なかたでもMiltonMarketsは日本語対応の海外FX業者なので安心してFXができます。
日本語窓口も日本人スタッフによる日本語サポートです。

また、MiltonMarketsは、2019年9月に次いで2020年7月と続けて公式サイトをリニューアルしていますので、ぜひご確認ください。

MiltonMarkets 公式サイトはこちら

MiltonMarketsの会社情報・金融ライセンス

以下は、海外FX業者 MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ、ミルトン)の会社情報をまとめた表です。

海外FX業者 MiltonMarkets
運営会社名 Milton Markets Ltd
設立年 2015年
登録住所 2nd Floor, Transpacific Haus, Lini Highway, Port Vila, Vanuatu
金融ライセンス バヌアツ金融サービス委員会
登録番号 40370
MiltonMarketsは、ミルトンマーケッツまたはミルトンマーケット、ミルトンと呼ばれます。

MiltonMarketsが取得している金融ライセンスは、バヌアツ金融サービス委員会(VFSC、Vanuatu Financial Services Commission)です。
バヌアツ金融サービス委員会の金融ライセンスは、TitanFX(タイタンFX)GlobePro(グローブプロ)TradersTrust(トレーダーズトラスト、TTCM)なども取得(保有・登録)しています。

MiltonMarketsの評判 – 2chにある「出金できない」は本当?

海外FX業者 MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ、ミルトン)と検索すると、関連キーワードで「出金できない」などが表示されます。

加えて、英語圏でのMiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)の活動実績・評判がほかの海外FX業者と比較するとインターネット上に少ないことや、設立から年数が経っていないこと、聞き馴染みのないバヌアツ共和国の金融ライセンスであることなどが、トレーダーにとってのリスクや不安要素として上げられます。

しかし、MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)の資本力や経営に関しては、ほかの多くの海外FX業者より優れています

MiltonMarketsは、営業開始当初、イギリスにて金融ライセンスを保有する海外FX業者 Gallant Capital Markets Ltd(ギャラントキャピタルマーケッツ、GCM)の下で、特定の地域をターゲットにサービスを行う海外FX業者でした。
現在のMiltonMarketsは、米国大手FX・CFD業者の傘下に移動しており、資本力・経営の持続性に関しては安心感があり、他の新しめの海外FX業者と比較しても業者リスクが少ない海外FX業者となります。

MiltonMarkets 公式サイトはこちら

MiltonMarketsの取引環境・取引条件

海外FX業者 MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ、ミルトン)には、3つの口座タイプがあります。

3つの口座タイプで、それぞれ取引環境・取引条件が違います。

  • スマート口座
  • エリート口座
  • エリートプラス口座
以前のスタンダード口座とプレミアム口座はなくなり、上記の3種類に変更されました。

MiltonMarketsの3種類の口座タイプの比較・違い

海外FX業者 MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ、ミルトン)の3つの口座タイプを比較した時の違いは、以下の通りです。

口座タイプスマート口座エリート口座エリートプラス口座
取引プラットフォームMT4
レバレッジ最大1,000倍200倍固定
口座の基本通貨日本円口座、米ドル口座、ユーロ口座
最低入金額3万円100万円1,000万円
取り扱い銘柄FX通貨ペア、株価指数、貴金属、エネルギー、米国株、仮想通貨
最低スプレッド0.8ピップ0.5ピップ0.3ピップ
取引手数料無料
コントラクトサイズ1ロット10万通貨
最小取引ロット0.01ロット
最大取引ロット50ロット
最大保有注文数100
マージンコール80%
ロスカット50%
ゼロカット対応追証なし
スキャルピング取引回数制限なし
両建てできる
自動売買EA、シグナル
口座維持手数料60日間取引が無い口座に対して3000円/月
VPSホスティング提供終了
以前、MiltonMarketsは取引口座内の残高が5万円以上で前月の取り引き量が2ロット以上のトレーダーに対して、無料のVPSホスティングを提供していました。

さらに詳しい取引口座の違いは、MiltonMarketsの日本語の公式サイトでもご確認いただけます。

おすすめは、最低入金額が低いスマート口座

海外FX業者 MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ、ミルトン)がオススメする一番人気の口座タイプは、スマート口座です。

スプレッドが格段に狭い口座タイプはエリートプラス口座になりますが、最低入金額が高額なため、オススメできません。

スマート口座の次にスプレッドが狭いエリート口座でも最低入金額が100万円のため、副業・副収入で考えている多くのトレーダーにはハードルが高い金額となっています。

3種類の口座タイプの違い

海外FX業者 MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ、ミルトン)のスマート口座とエリート口座、エリートプラス口座の違いは、以下の3点だけです。

口座タイプ スマート口座 エリート口座 エリートプラス口座
最大レバレッジ 1,000倍 200倍固定 200倍固定
最低スプレッド 0.8ピップ 0.5ピップ 0.3ピップ
最低入金額 3万円 100万円 1,000万円

以前発生していた取引手数料は、2020年7月22日から撤廃されて、完全取引手数料無料になりました。

MiltonMarkets 口座開設はコチラ

「クイック口座開設」ですぐに口座開設手続き完了

海外FX業者 MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)の口座開設は、クイック口座開設

海外FX業者 MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ、ミルトン)の人気には、「クイック口座開設」がある点もあげられます。

どなたでもクイック口座開設のフォームにある下記項目を入力するだけで口座開設が完了します。

  1. 口座種類(個人口座または法人口座)
  2. 姓(ローマ字)、名(ローマ字)
  3. メールアドレス
  4. 居住国
  5. 生年月日
  6. 電話番号

顧客同意書に同意します。にチェックが必要です。

顧客同意書とは、FX・CFD取引に伴うリスクなどが書かれた利用規約です。全て英語になります。

海外FX業者 MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)の口座開設はクイック口座開設。書類のアップロード・提出が必要。免許証・パスポートなどの身分証明書、住所確認書

ただし、MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)でトレードを始めるには、ほかの海外FX業者同様に口座開設後にお客様本人確認のための書類をアップロードする必要があります。

  • 免許証などの身分証明書
  • 公共料金の請求書などの住所確認書

口座開設後、会員ページにログインした際に表示される日本語の案内に従って書類をアップロードするだけです。
書類は、必要な箇所をスマホのカメラで撮影したデータで大丈夫です。

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)では、日本の会社でも法人口座が開設できます。会社謄本など、日本語の書類で口座開設できます。

デモ口座も、ボタン一つでウェブトレーダーが立ち上がる

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ、ミルトン)のような海外FXが初めて、FXが初めてというトレーダーはデモ口座から開設してください。

デモ口座とは、練習用・お試し用のバーチャルトレードができる取引口座です。
デモ口座の開設から利用まですべてバーチャルですので、完全無料です。

デモ口座を開設したいトレーダーは、MiltonMarketsの公式サイトにある「デモ口座開設はこちら」などのボタンを押して下さい。

ボタンを押すと、MiltonMarketsのウェブトレーダーが立ち上がりますので、ログインしてすぐにバーチャルトレードを始められます。

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)のデモ口座も、MT4で取引できます。

MiltonMarkets 公式サイトはこちら

MiltonMarketsの最新のボーナスキャンペーン

海外FX業者 MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ、ミルトン)からボーナスがもらえるプロモーション、キャンペーン

海外FX業者 MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ、ミルトン)は、ボーナスがもらえるキャンペーンも実施しています。

豊富なキャンペーン

ミルトンでは定期的にお得なボーナスキャンペーンを行っております。入金額に応じて、クレジットが付与されるため、クレジット額を含めた証拠金でお取引が可能です。季節ごとのキャンペーンの他、友達紹介、キャッシュバックキャンペーン等、豊富なプロモーションを行っておりますので、お見逃しなく。”
– MiltonMarketsの日本語公式サイト「ミルトンが選ばれる5つの理由」

最新のキャンペーンは以下の通りです。
MiltonMarketsのボーナスは受け取り条件もほとんどなく、どなたでも簡単に受け取れます。

上記の他にも100%入金ボーナスなどの期間限定の口座開設キャンペーンも行っています。

MiltonMarkets(ミルトンマーケット、ミルトン)の期間限定のキャンペーンでボーナスを受け取るには、プロモーションコードの入力が必要です。

MiltonMarketsではボーナスを受け取った場合、特別な出金制限が発生することがあります。
その場合、ボーナスの出金条件をクリアした後でないと利益分の出金はできません。

最新のキャンペーンは、MiltonMarketsの公式サイトにあるキャンペーンページ、またはみんなで海外FXのキャンペーンページをご確認ください。

MiltonMarkets 公式サイトはこちら

MiltonMarketsの最新の入出金方法

海外FX業者 MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ、ミルトン)は、いくつかの入出金方法を用意しています。

ほかの海外FX業者と比べるとMiltonMarketsの入出金方法は多くありません
少ないです。

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)が対応しているオンラインウォレット経由で、クレジットカードやデビットカード、国内銀行送金(国内送金)で入金できます。

MiltonMarketsの最新の入金方法

海外FX業者 MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)のマイページにログインした後の入金画面

海外FX業者 MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ、ミルトン)の最新の入金方法は以下の通りです。

下記の表は、MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)の最新の各入金方法ごとに詳しい入金条件や入金手数料などをまとめた表です。
オンラインウォレット最低入金額入金手数料入金完了までの時間出金可否
bitwallet3万円無料最短数秒出金できる
銀行送金最低入金額入金手数料入金完了までの時間出金可否
海外送金3万円リフティングチャージ最短数日出金できる

MiltonMarketsにクレジットカードやデビットカード、国内銀行送金(国内送金)で入金する方法

海外FX業者 MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ、ミルトン)にクレジットカードやデビットカード、国内銀行送金(国内送金)、Apple Pay(アップルペイ)で入金したいトレーダーは、オンラインウォレットをご利用ください。

オンラインウォレットとは、電子決済サービスやネットバンキング、電子マネーのようなサービスです。

例えば、オンラインウォレットにクレジットカードでチャージ(入金)して、オンラインウォレットからMiltonMarketsに入金する、という流れになります。

オンラインウォレットには、送金手数料などの手数料が発生します。
MiltonMarketsとは別の手数料になりますのでご注意下さい。

MiltonMarketsの最新の出金方法

海外FX業者 MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ、ミルトン)の最新の出金方法は以下の通りです。

下記の表は、MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)の最新の各出金方法ごとに詳しい出金条件や出金手数料などをまとめた表です。
オンラインウォレット出金可能額出金手数料出金完了までの時間
bitwallet制限なし送金手数料最短数秒
銀行送金出金可能額出金手数料出金完了までの時間
海外送金制限なし2,400円最短数日

MiltonMarkets ログインはこちら

わからないことは、24時間対応制の日本窓口にすぐに問合せ

海外FX業者 MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ、ミルトン)は、日本語対応の海外FX業者です。

初心者でも安心

初心者の方でも簡単に安心して口座開設できるように万全のサポート体制を整えております。また、海外FX初心者向けのコンテンツも充実させているので是非ご活用ください。

24時間体制のカスタマーサポート

FXマーケットは24時間絶え間なく動き続いています。ミルトンでは24時間体制のカスタマーサポートをご提供しております。ライブチャット、LINE、そしてEメールにてサポートスタッフがご対応いたします。お客様のご都合に合った連絡手段にて、お気軽にお問い合わせいただけます。

困った時も安心。屈指の日本語対応

数ある海外FX会社の中でも、ミルトンで多くの言語をサポートしております。ホームページの言語選択に多くの言語がある海外FX会社は多いかと思いますが、実際のお客様の使われていらしゃる言語での対応のクオリティが一番重要です。ミルトンでは、サポートスタッフの質にも定評を頂いております。”
– MiltonMarketsの日本語公式サイト「ミルトンが選ばれる5つの理由」

MiltonMarketsは、特にFXの初めてのかたにシンプルでわかりやすく、最適なサービスを提供しています。

わからないことや疑問・質問は、公式サイトや会員ページにある問い合わせフォームから問い合わせしてみましょう。
MiltonMarketsのカスタマーサポート時間は24時間体制です。

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)は、2019年7月に公式LINEアカウントを開設しています。

MiltonMarkets 口座開設はコチラ