MyFXMarkets 目次

  1. MyFXMarketsとは?
    1. MyFXMarketsの会社情報
  2. MyFXMarketsの人気や評判
    1. メリット(長所・強み)
    2. デメリット(短所・弱み)
  3. MyFXMarketsの取り扱い銘柄(取引銘柄)
    1. くりっく365で人気のエキゾチック通貨ペア
    2. MyFXMarketsの仮想通貨FX
  4. 取引環境と取引条件の違い・比較
    1. MT4のスタンダード口座
    2. MT4のプロ口座
    3. cTraderのプロ口座
    4. ゼロカット対応(追証なし)= 借金リスクゼロ
    5. おすすめの口座タイプ
  5. 自動売買のPAMM口座&MAM口座
    1. PAMM口座とMAM口座の違い
  6. MyFXMarketsのボーナスやキャンペーン
    1. 200%入金ボーナス+100%入金ボーナス
    2. ご当地グルメキャンペーン
    3. お友達紹介プログラム
    4. 最新の口座開設キャンペーン
  7. MyFXMarketsの入金方法と出金方法
    1. MyFXMarketsの入金方法 - 入金手数料や反映時間など
    2. MyFXMarketsの出金方法 - 出金手数料や着金までの日数など
  8. 2019年10月から完全日本語対応

MyFXMarketsとは?

MyFXMarkets(マイFXマーケット)は、ニュージーランドの海外FX業者です。

MyFXMarketsの発音は、マイエフエックスマーケットです。マイFXマーケットやマイFXマーケッツ、マイエフエックスマーケッツとも表示されます。

MyFXMarketsはオーストラリアのFX業界でNo.1のシェアを誇るAxiTrader(アクシレーダー)のグループ会社の1社です。

親会社のAxiTrader同様に優れた取引環境と取引条件で、トレーダーから一定の人気があります。

公式サイト(myfxmarkets.com)

MyFXMarketsの会社情報

以下が、MyFXMarkets(マイFXマーケット)の国や住所、金融ライセンス、問合せ先などの会社情報です。

海外FX業者 MyFXMarkets
設立年 2013年
運営会社 AXIS INC.
本店 ニュージーランド
拠点 イギリス、セントビンセント及びグレナディーン諸島ほか
登録番号 24078 IBC 2017
金融ライセンス SVG FSA
顧客資産管理 信託保全
電話番号 +64-9-889-4022
メールアドレス [email protected]
SVG FSAとは、Financial Services Authority – St. Vincent & the Grenadinesの略です。

金融ライセンス・営業許可

海外FX業者 MyFXMarkets(マイFXマーケット)の金融ライセンスは、セントビンセント及びグレナディーン諸島の金融ライセンスになります。

以前、MyFXMarketsはモーリシャス共和国などの金融ライセンスも持っていました。

MYFX Markets は金融ライセンスを保有していますか?

MYFX Marketsのトレーディング名はAXIS INC.となり、AXIS INC.はセントビンセント・グレナディーン金融庁に金融登録されています。登録番号は、24078IBC2017 です。

MyFXMarketsの会社概要(よくある質問)より

営業拠点や顧客資産管理

海外FX業者 MyFXMarkets(マイFXマーケット)の利用規約内にMyfx Markets Pty. Ltd(Myfx Markets)という表記があります。

MyFXMarketsの運営には、Myfx Markets Pty. Ltdも関わっています。

また、MyFXMarketsの顧客資産の管理は、分別管理(Segregated trust account)です。

MYFX Marketsの資金管理

お客様の資金はすべて弊社の信託口座で管理されます。お客様に安心してお取引頂けるよう外部監査、厳正な内部手続きと規制による資金安全管理を徹底しております。

MyFXMarketsの会社概要(MYFX Marketsについて)より

不明な点などは、日本語ライブチャットやLINEなどで日本語カスタマーサポートまで問い合わせ下さい。

公式サイト(myfxmarkets.com)

MyFXMarketsの人気や評判

海外FX業者 MyFXMarkets(マイFXマーケット)のメリットとデメリット(強みと弱み、長所と短所)、特徴について

海外FX業者 MyFXMarkets(マイFXマーケット)は優れた取引環境や取引条件を提供していることから、みんなで海外FXの人気ランキングでも常に上位に食い込んでいる海外FX業者の1社です。

また、以前はMyFXMarketsはボーナスやキャンペーンをほとんど実施していませんでしたが、期間限定などの口座開設キャンペーンが続々追加されています。

最新の口座開設キャンペーンは、ボーナス・キャンペーンのページをご確認ください。

メリット(長所・強み)

以下が、MyFXMarkets(マイFXマーケット)の強みや長所といったメリットです。

  • 最大レバレッジは、500倍のハイレバレッジ
  • ゼロカット対応で借金リスクゼロ(追証なし)
  • 日本人スタッフによる日本語対応
  • 最低スプレッドは0.0ピップ
  • 東京やNYのサーバーでを高速約定(高い約定力)
  • 取引ソフトはMT4(メタトレーダー4)
  • 5倍のレバレッジで仮想通貨FXができる

上記の評判は、2chや5chなどのカキコミ、口コミ、MyFXMarketsのアフィリエイトサイトでも確認できます。

日本語の公式サイトはこちら

また、2019年10月にMyFXMarketsの公式サイトが日本語対応になりました。

英語版と同様にわかりやすいシンプルな内容で、海外FXが初めてのトレーダーも口座開設しやすい環境が整いました。

デメリット(短所・弱み)

以下が、MyFXMarkets(マイFXマーケット)の弱みや短所というデメリットです。

  • ボーナスやキャンペーンがほとんどない
  • 取り扱い銘柄が少ない

ボーナスやキャンペーンが少ない理由は、トレーダーが支払う取引コストを安くするための施策です。

口座開設を迷われているトレーダーは、キャンペーンページを確認して、お得なキャンペーン期間に口座開設!

口座開設(無料)はコチラ

MyFXMarketsの取り扱い銘柄(取引銘柄)

以下が、MyFXMarkets(マイFXマーケット)の取り扱い銘柄です。

  • FX通貨ペア
  • 株価指数
  • 貴金属(金・銀)
  • エネルギー(WTI原油、ブレント原油)
  • 仮想通貨

米国株などの外国株式(個別株)は取引できません。

最新の取り扱い銘柄はこちら

くりっく365で人気のエキゾチック通貨ペア

海外FX業者 MyFXMarkets(マイFXマーケット)は、くりっく365で取り扱いを開始して話題となっているトルコリラ円南アランド円などのエキゾチック通貨も取り扱っています。

トルコリラ(TRY)や南アランド(ZAR)は、エキゾチック通貨とよばれます。

エキゾチック通貨を含むマイナー通貨ペアは、スワップポイントが高いという理由で人気があります。

MyFXMarketsは、くりっく365から最大500倍というハイレバレッジでありながらゼロカット対応のFX会社への乗り換えや、透明性の高いNDD方式の取引環境でもっと高効率な運用をお考えのトレーダーにぴったりの取引環境と取引条件を提供しています。

MyFXMarketsの仮想通貨FX

海外FX業者 MyFXMarkets(マイFXマーケット)は、2018年から仮想通貨FXのサービスを開始しました。

仮想通貨FXとは、Bitcoinなどの仮想通貨のレバレッジ取引のことです。

以下が、取引できる仮想通貨ペアです。

  • Bitcoin
  • Ethereum
  • Ripple
  • Litecoin
  • Bitcoin Cash
仮想通貨FXは、ビットコインFX(BTCFX)や仮想通貨CFDと呼ばれます。

仮想通貨ペアごとの取引環境と取引条件

以下が、MyFXMarkets(マイFXマーケット)の仮想通貨ペアごとの取引環境と取引条件です。

仮想通貨ペア レバレッジ
BTCUSD 5倍
ETHUSD 5倍
XRPUSD 5倍
LTCUSD 5倍
BCHUSD 5倍

MyFXMarketsの仮想通貨FXの取引時間は、月曜日から金曜日までの平日のサーバータイムで午前0時5分から午後11時59分までです。

土曜日や日曜日などの週末は取引できません

取引環境と取引条件の違い・比較

海外FX業者 MyFXMarkets(マイFXマーケット)の取引環境と取引条件は、3種類の口座タイプから選べます。

  • MT4 スタンダード口座
  • MT4 プロ口座

以前は、上記に加えて仮想通貨FX専用のクリプト口座(Crypto)とCTRADERのプロ口座がありました。

上記の口座タイプからは、自動売買(自動取引)のMAM口座およびPAMM口座を除いています。

MAM口座(マム口座)およびPAMM口座(パム口座)については、会社情報ページの後半をご確認ください。

公式サイト(myfxmarkets.com)

MT4のスタンダード口座

以下は、MyFXMarkets(マイFXマーケット)のMT4のスタンダード口座の取引環境と取引条件です。

口座タイプ スタンダード口座
取引プラットフォーム MT4、ウェブトレーダー
注文処理方式 NDD STP方式
最大レバレッジ 500倍
口座の通貨単位 日本円口座、米ドル口座、ユーロ口座、豪ドル口座、英ポンド口座
最低入金額 0円
取り扱い銘柄 FX通貨ペア、株価指数、金・銀、原油、仮想通貨
コントラクトサイズ 1ロットあたり10万通貨
最小取引量 0.01ロット
最低スプレッド 0.6 pips
取引手数料 無料
マージンコール 90%
ロスカット 20%
ゼロカット 追証なし
スキャルピング 取引回数制限なし
両建て 両建てできる
自動売買 EA、シグナル
デモ口座 開設できる

MyFXMarketsでは、日本の会社でも法人口座を開設できます。

MT4 スタンダード口座はこちら

MT4のプロ口座

以下は、MyFXMarkets(マイFXマーケット)のMT4のプロ口座の取引環境と取引条件です。

口座タイプ プロ口座
取引プラットフォーム MT4、ウェブトレーダー
注文処理方式 NDD ECN方式
最大レバレッジ 500倍
口座の通貨単位 日本円口座、米ドル口座、ユーロ口座、豪ドル口座、英ポンド口座
最低入金額 0円
取り扱い銘柄 FX通貨ペア、株価指数、金・銀、原油、仮想通貨
コントラクトサイズ 1ロットあたり10万通貨
最小取引量 0.01ロット
最低スプレッド 0.0ピップ
取引手数料 1往復ロットあたり620円
マージンコール 90%
ロスカット 20%
ゼロカット 追証なし
スキャルピング 取引回数制限なし
両建て 両建てできる
自動売買 EA、シグナル
デモ口座 開設できる

また、自動売買のEA(エキスパートアドバイザー)の利用者のための無料VPSの提供もしてます。

MT4 プロ口座はこちら

cTraderのプロ口座 – 提供終了

以下は、既に提供を終了したMyFXMarkets(マイFXマーケット)のcTraderのプロ口座の取引環境と取引条件です。

口座タイプ プロ口座
取引プラットフォーム cTrader、ウェブトレーダー
注文処理方式 NDD ECN方式
最大レバレッジ 500倍
口座の通貨単位 日本円口座、米ドル口座、ユーロ口座、豪ドル口座、英ポンド口座
最低入金額 0円
取り扱い銘柄 FX通貨ペアのみ
コントラクトサイズ 1ロットあたり10万通貨
最小取引量 0.01ロット
最低スプレッド 0.0ピップ
取引手数料 1往復ロットあたり7ドル
マージンコール 90%
ロスカット 20%
ゼロカット 追証なし
スキャルピング 取引回数制限なし
両建て 両建てできる
自動売買 EA、シグナル
デモ口座 開設できる

cTraderは、MT4(メタトレーダー4、MetaTrader4)とは違う取引ソフトです。

cTraderは、Axiory(アキシオリー)やTradrview(トレードビュー)、FxPro(FXプロ)などの限られた海外FX業者だけで採用されている最新の取引プラットフォームです。

cTrader(cTrader)で取引をしたいトレーダーは、推奨環境を必ずご確認ください。

公式サイト(myfxmarkets.com)

ゼロカット対応(追証なし)= 借金リスクゼロ

MyFXMarkets(マイFXマーケット)は、ゼロカット対応の海外FX業者です。

ゼロカットとは、トレーダーのリスクが最大でも入金額を失うだけで済むというシステムです。トレーダーはハイレバレッジで取引しても、借金を背負うことがありません。

ゼロカット(追証なし、借金リスクゼロ)については、MyFXMarketsの利用規約に記載があります。

37.3. UNLAWFUL TRADING TECHNIQUES

abuse of our „no negative balance‟ policy, fraud, manipulation, cash-back arbitrage or …

MyFXMarketsの利用規約より

もし、取引口座の残高がマイナスになっても、トレーダーは残高をマイナスから0円に戻すために( = 損失補填のために)入金をする必要がありません。

トレーダーのかわりに、MyFXMarketsが損失補填をしてくれます。

公式サイト(myfxmarkets.com)

ゼロカットの方法

海外FX業者 MyFXMarkets(マイFXマーケット)はゼロカット対応ですが、自動的にマイナス残高が0円に戻るわけではありません。

マイナス残高になった後、追加入金前にMyFXMarketsのカスタマサポートへマイナス残高のリセットおよび追加入金の旨を伝える連絡を行ってください。

事前連絡と追加入金をしない場合、取引口座のマイナス残高は解消されません。

不明な点は、日本語ライブチャットなどでカスタマーサポートまでお問い合わせください。

お問い合わせはコチラ

おすすめの口座タイプ

海外FX業者 MyFXMarkets(マイFXマーケット)なら、まずはスタンダード口座から開設しましょう。

以下が、MyFXMarketsのスタンダード口座とプロ口座の口座タイプの主な違いです。

スタンダード口座 プロ口座
最低スプレッド 0.6ピップ 0.0ピップ
取引手数料 無料 1往復ロットあたり620円

まずは最低入金額が0円と敷居の低いスタンダード口座から口座開設しましょう。

スタンダード口座では、レバレッジが100倍または200倍、400倍、500倍から選べます。
また、日本円口座が設定できますので、資金管理もしやすいです。

一番人気のスタンダード口座を試してみて、取引手法に合わない時や設定変更の必要性を感じた時に追加口座開設レバレッジ変更をして、最適な取引環境と取引条件に設定して下さい。

口座開設(無料)はコチラ

自動売買のPAMM口座&MAM口座

海外FX業者 MyFXMarkets(マイFXマーケット)は、自動売買ができるMAM口座とPAMM口座も提供しています。

MAM口座とPAMM口座とは、運用者に投資を任せる口座タイプです。

トレーダーは投資家として、MAM口座とPAMM口座の運用者に従い入金をするだけで大丈夫です。
運用者のトレードでの獲得利益に応じた報酬の一部が、トレーダーの利益となります。

PAMM口座・MAM口座はこちら

PAMM口座とMAM口座の違い

PAMM口座(パム口座)とMAM口座(マム口座)の違いは、トレーダーが投資家の取引口座に資金を預けるのか預けないかの差です。

トレーダーの入金先
MAM 投資家の取引口座
PAMM トレーダーの取引口座

MAM口座の場合、運用者の取引が全てトレーダーにみられます。

そのため、比較的にPAMM口座のほうが人気が高く、利用者がおおい傾向にあります。

公式サイト(myfxmarkets.com)

MyFXMarketsのボーナスやキャンペーン

MyFXMarkets(マイFXマーケット)はボーナスがすくない海外FX業者のため、口座開設ボーナスなどはほとんど提供していません。

MyFXMarketsがあまりボーナスやキャンペーンをしない理由は、取引コスト(スプレッドと取引手数料)を少しでも抑えるためです。

それでも、MyFXMarketsは期間限定で下記の様なボーナスやキャンペーンを実施してきました。

200%入金ボーナス+100%入金ボーナス

海外FX業者 MyFXMarkets(マイFXマーケット)の200%入金ボーナスと100%入金ボーナス

以下が、MyFXMarkets(マイFXマーケット)の200%入金ボーナスと100%入金ボーナスの概要です。

キャンペーンのタイプ 入金ボーナス
ボーナス額 入金額の最大200%
対象者 MyFXMarketsのトレーダー全員
対象の口座タイプ スタンダード口座、プロ口座
受け取り方 入金申請後、申請から3営業日以内に入金をする
ボーナス反映のタイミング 入金後、3営業日以内
受け取れる回数 複数回
キャンペーン期間 2021年7月1日(木)から10月30日(土)まで
出金制限 制限なし

ボーナスで得た利益は、無条件で全額出金可能です。

最大200%入金ボーナスの詳細

ご当地グルメキャンペーン

海外FX業者 MyFXMarkets(マイFXマーケット)のご当地グルメキャンペーン

海外FX業者 MyFXMarkets(マイFXマーケット)でFXをすると、日本全国のご当地グルメがもらえる!

ご当地グルメキャンペーンには、誰でも参加できます。

ご当地グルメキャンペーンの詳細

お友達紹介プログラム

海外FX業者 MyFXMarkets(マイFXマーケット)のお友達紹介プログラム

以下が、海外FX業者 MyFXMarkets(マイFXマーケット)のお友達紹介プログラムの概要です。

キャンペーンのタイプ お友達紹介キャンペーン
ボーナス額 紹介者に2,500円、お友達に1,500円
対象者 MyFXMarketsのトレーダー全員
受け取り方法 お友達紹介フォームから紹介後、お客さま専用申込フォームアクセスURLから友達が口座開設し、受け取り条件を達成&連絡する
受け取り条件 友達が、口座開設日から30日以内に初回入金20万円以上かつ、15ロット以上を取引
条件達成後の連絡先 [email protected]
キャンペーン期間 2021年3月28日から
出金制限 特に無し

ご不明な点は、日本語カスタマーサポートまでお問い合わせ下さい。

お友達紹介プログラムの詳細

最新の口座開設キャンペーン

上記の他にも、MyFXMarkets(マイFXマーケット)は過去にはこれまで下記の様な口座開設キャンペーンを実施しています。

  • 銀行送金手数料無料キャンペーン – bitwallet経由限定ボーナス
  • 他社から乗り換えキャンペーン – 口座開設ボーナス 5,000円
  • 任天堂スイッチやiPhone XRなど豪華賞品が当たる「旧正月くじ引きキャンペーン」
  • 口座開設キャンペーン「ニューイヤーボーナスキャンペーン2019」
  • 2019年お年玉キャンペーン – 最大1万円キャッシュバック
  • 先着2,000名のカムバックキャンペーン
  • 最大1,000ドルキャッシュバック!W杯キャンペーン
  • イングランドの成績で賞金が決まる「FIFAワールドカップキャンペーン」
  • 最大1万円キャッシュバックの期間限定「追加入金キャンペーン」
  • 最大10,000ドルの「20%初回入金ボーナス」
  • 最大10,000円GETのチャンス!お年玉キャンペーン など

MyFXMarketsでは、不定期にキャッシュバックやリベート、入金ボーナスなどのキャンペーンを期間限定で行っています。

2019年始には1カ月間限定で自己資金ゼロ、入金不要で海外FXが始められる口座開設ボーナス(未入金ボーナス)も実施していました。

MyFXMarketsで口座開設する前に、最新のボーナス情報をぜひご確認ください。

口座開設キャンペーンはこちら

MyFXMarketsの入金方法と出金方法

海外FX業者 MyFXMarkets(マイFXマーケット)の入金方法と出金方法について

海外FX業者 MyFXMarkets(マイFXマーケット)は、原則、入金手数料も出金手数料も無料です。

MyFXMarketsの入出金は、オンラインウォレットと銀行送金、仮想通貨が基本です。

オンラインウォレット経由ならクレジットカードやデビットカードでも入金できます。

MyFXMarketsの入金方法 – 入金手数料や反映時間など

以下が、海外FX業者 MyFXMarkets(マイFXマーケット)の最新の入金方法です。

下記の表は、MyFXMarkets(マイFXマーケット)の最新の各入金方法ごとに詳しい入金条件や入金手数料などをまとめた表です。
オンラインウォレット最低入金額入金手数料入金完了までの時間出金可否
VISAカードメンテナンス中---
MasterCardメンテナンス中---
オンラインウォレット最低入金額入金手数料入金完了までの時間出金可否
bitwallet2万円送金手数料最短数秒出金できる
SticPayメンテナンス中---
Fasapayメンテナンス中---
仮想通貨最低入金額入金手数料入金完了までの時間出金可否
Bitcoin2万円無料最短数分出金できない
Ripple2万円無料最短数分出金できない
Ethereum2万円無料最短数分出金できない
Litecoin2万円無料最短数分出金できない
BitcoinCash2万円無料最短数分出金できない
USD Tether1万円無料最短数分出金できる
仮想通貨入金は、CoinGate(コインゲート)やbitpay(ビットペイ)を使った入金になります。
銀行送金最低入金額入金手数料入金完了までの時間出金可否
国内銀行送金1万円振り込み手数料最短数時間出金できない
海外送金200ドルリフティングチャージなど数営業日出金できる

入金ページはこちら

MyFXMarketsの出金方法 – 出金手数料や着金までの日数など

以下が、海外FX業者 MyFXMarkets(マイFXマーケット)の最新の出金方法です。

下記の表は、MyFXMarkets(マイFXマーケット)の最新の各出金方法ごとに詳しい出金条件や出金手数料などをまとめた表です。
オンラインウォレット出金可能額出金手数料出金完了までの時間
bitwallet制限なし無料最短数秒
仮想通貨出金可能額出金手数料出金完了までの時間
USD Tether制限なし10 USDT最短数分
銀行送金出金可能額出金手数料出金完了までの時間
海外送金制限なし2,000円+リフティングチャージなど最短数日

出金ページはこちら

2019年10月から完全日本語対応

海外FX業者 MyFXMarkets(マイFXマーケット)は、2019年10月から完全日本語対応となりました。

カスタマーサポートに日本人の日本窓口のスタッフがいます。

口座開設や取引、入金、出金でわからないことがあれば気軽にお問い合わせください。

公式サイト(myfxmarkets.com)

海外FX業者で必ず行っているお客様ご本人確認のための提出書類では、住所確認書類として公共料金の請求書および携帯電話などの請求書などは有効です。住民票は対象外となります。あらかじめご了承ください。