TICKMILL 目次

  1. Tickmillの会社情報や評判
    1. Tickmillで口座開設するメリットとデメリット
    2. Tickmillの金融ライセンスや登録機関など
  2. Tickmillのボーナスやキャンペーン、コンテスト
    1. 海外FX業者 Tickmillの口座開設ボーナス - 30ドル ウェルカム口座
    2. 海外FX業者 Tickmillの予想当てクイズ - NFP(非農業部門雇用統計)マシーン
    3. 海外FX業者 Tickmillのランダムプレゼント - 今月のトレーダー
  3. Tickmillの取引環境と取引条件
    1. TICKMILLの口座タイプの違いを比較
    2. Tickmillの取り扱い銘柄
    3. Tickmillだから無料で使える有料ツール
    4. Tickmillは、ゼロカット対応で借金リスクゼロ - 追証なし
  4. Tickmillの入金方法と出金方法
    1. Tickmillの入金方法 - 入金手数料や反映時間など
    2. Tickmillの出金方法 - 出金手数料や着金までの日数など
Tickmillは、2020年3月31日に日本撤退 – 日本人の受け入れ停止および取引継続不可 詳細はこちら

Tickmillの会社情報や評判

Tickmill(ティックミル)は、イギリスを中心に活動する海外FX業者です。

Tickmillの詳しい会社情報は以下の一覧表をご確認下さい。

海外FX業者 Tickmill
設立 2015年
運営会社 Tickmillグループ
拠点 キプロスのリマソル、イギリスのロンドン、エストニアのタリン等
金融ライセンス イギリスFCA、キプロスCySEC、セーシェルFSA等
世界の従業員数 150名以上
口座開設数 26.3万口座以上
受賞歴 10以上
日本語サポート 日本人スタッフ在籍
電話番号 +852-5808-2921、+65-3163-0958、+248-434-7072<、+852-5808-7849/td>
メールアドレス [email protected]

Tickmillは、2015年に創業して以来、下記の賞を受賞しています。

  • ベスト取引プラットフォームプロバイダー – FxDailyInfo.com ブローカーアワード2019
  • ベストCFDブローカーアジア – 国際ビジネスマガジン2019
  • ベスト外国為替CFDプロバイダー – オンラインパーソナルウェルスアワード2019
  • ベスト外国為替ブローカーアジア – Forexアワード2019
  • 最も透明性の高いブローカー – Forexアワード2019
  • ベスト外国為替実行ブローカー – 英国外国為替アワード2018
  • ベスト外国為替CFDブローカー – ジョーダン外国為替エキスポアワード2018
  • トップCFDブローカー – FxDailyInfo.com ブローカーアワード2018
  • ベスト外国為替取引条件 – 英国外国為替アワード2017
  • ヨーロッパで最も信頼されているブローカー – グローバルブランドマガジン2017

Tickmillで口座開設するメリットとデメリット

海外FX業者 Tickmill(ティックミル)が、LPおよびアグリゲーションソフト、デッドプールを見直して、スプレッドが縮小

海外FX業者 Tickmill(ティックミル)で口座開設するメリットは、以下の通りです。

  • 最大レバレッジ 500倍のハイレバレッジ取引ができる
  • ゼロカット対応で借金リスクゼロ – 追証なし
  • 日本人スタッフによる日本語対応
  • 超高速約定 – 海外FX業界最速の実行時間である平均0.15秒
  • 2020年3月にスプレッドとスワップポイントを大幅削減

2020年3月12日にTickmillはLPなどの取引環境の見直しを行い、メジャー通貨ペアと金(ゴールド)のスプレッドを約半分にまで抑えることに成功しました。

“多くの流動性プロバイダーと排他的契約を締結し、業界一の低コストブローカーの一つになることをご報告できて光栄です。

主要通貨ペアと金のスプレッドを縮小しました。私たちは、高度なアグリゲーションソフトを利用して、豊富なリクイディティ・デプスを確保すべく、様々な流動性プロバイダーと協力し始めました。こうした努力の結果として、クライアントの皆様に、高度な執行能力を最低ゼロスプレッドで確実に提供することができます。

次に、クライアントの皆様が、不要な追加コストのせいで、利益面で妥協するようなことなく、より長期間ポジションをオープンにしておくことができるよう、スワップレートを大幅に低減しました。”
– Tickmillの日本語公式サイト「Tickmill がスプレッドとスワップを縮小 – 業界一の低コストブローカーの一つになります!」

反対に、Tickmillのデメリットは以下の通りです。

  • ボーナスやキャンペーンが少ない
  • 取引プラットフォームはMT4(メタトレーダー4)のみ
  • 取り扱い銘柄が多くはない

Tickimillは、口座開設ボーナス 30ドルも提供しています。
Tickmikllでタダで海外FXを始めたいトレーダーは、30ドル ウェルカム口座を受け取ってください

TICKMILL 公式サイトはこちら

Tickmillの金融ライセンスや登録機関など

海外FX業者 Tickmill(ティックミル)は、現在下記の金融ライセンスを持っています。

会社名 金融ライセンスや登録機関 番号
Tickmill Ltd セーシェル金融サービス機構 SFSA SD008
Tickmill UK Ltd イギリス金融行動監督機構 FCA 717270
Tickmill UK Ltd 金融サービス補償機構 FSCS
Tickmill Europe Ltd キプロス証券取引委員会 CySEC 278/15
Tickmill Europe Ltd 金融商品市場指令 MiFID II 2014/65/EU
Tickmill Europe Ltd 投資家補償基金 ICF
セーシェル共和国のTickmill Ltdの住所は、 Trop-X Securities Exchange building, 3 F28-F29 Eden Plaza, Eden Island, Seychellesです。

上記のほか、Tickmillは下記のような金融ライセンスの取得や許認可発行先への登録をしています。

  • ドイツBaFin(連邦金融監督庁)
  • イタリアCONSOB(国家委員会と証券取引所)
  • フランスACPR(プルデンシャル監督庁)
  • スペインCNMV(国立市場証券委員会)

Tickmillは、もしもの時に備えた補償機構に登録済み

海外FX業者 Tickmill(ティックミル)は、下記2つの補償機構にも加入しています。

金融サービス補償機構(FSCS)

Tickmill UK Ltdは金融サービス補償機構のメンバーです。FSCSは、2000年金融サービス市場法によって設立された、英国金融サービス企業によって規制されたお客様の最後の手段となる、独立した補償基金です。FSCSの目的は、企業が取引中止、あるいは債務不履行となり請求された金額を支払えない場合に、補償金を支払うことです。”
– Tickmillの日本語公式サイト「Tickmillについて(ライセンスと規制)」

もしもの時とは、Tickmillが破産、倒産した時のことです。

具体的には、上記FSCSの管理下にあることにより、Tickmillの倒産などトレーダーのトレードとは直接的に関係のない不本意な損害をトレーダーが被った際の資金補償として、最大50,000ポンド(約700万円)まで補償されます。

投資家補償基金(ICF)

Tickmill Europe Ltdは投資家補償基金のメンバーです。ICFは、法144(Ι)/2007の条項59(1)と(2)によって、CIFクライアントの投資家補償基金として設立され、その機能はCySECの指令144-2007-15によって規制されています。基金の目的は、ICFメンバーに対するクライアントの請求に関して、基金メンバーが支払い義務を果たすことのできない場合に、いかなる要求への補償支払いを確実にすることです。”
– Tickmillの日本語公式サイト「Tickmillについて(ライセンスと規制)」

さらに、Tickmillの顧客資産管理は、トレーダーの資産とTickmill自身の資金とは違う銀行口座で取り扱う分別管理が実施されています。

Tickmillで口座開設する際に選択する金融ライセンスについて

海外FX業者 Tickmill(ティックミル)は、2018年6月から口座開設時に最初に金融ライセンスを選択する仕様に変更しました。

これはTickmillがヨーロッパの海外FX業者であり、ESMAの新しい規制にあわせた対応です。

具体的的には、Tickmilで口座開設する際に下記の金融ライセンスが表示されます。

取引口座 対象者 取引制限の有無
セイシェルFSA ヨーロッパ以外のトレーダー 制限なし
英国FCA イギリスのトレーダー 制限あり
キプロスCySEC ヨーロッパのトレーダー 制限あり

Tickmillで金融ライセンスの選択画面が表示されたら、必ずセイシェルFSAを選択して下さい。

TICKMILLでは、現在前述の3つのレギュレーションが選択できますが、最大レバレッジ500倍が利用できるのはセイシェルFSAの下の取引口座のみとなります。

Tickmillで500倍の最大レバレッジでトレードできるのはセイシェルFSA下の取引口座のみとなります。

Tickmillのボーナスやキャンペーン、コンテスト

海外FX業者 Tickmill(ティックミル)は、現在下記のボーナスやキャンペーン、コンテストを実施しています。

  1. 30ドル ウェルカム口座
  2. NFP(非農業部門雇用統計)マシーン
  3. 今月のトレーダー など

最新のキャンペーンは、Tickmillの日本語公式サイトでご確認ください。

TickmillのIBコンテストは、アフィリエイター限定のコンテストです、

海外FX業者 Tickmillの口座開設ボーナス – 30ドル ウェルカム口座

海外FX業者 Tickmill(ティックミル)の口座開設ボーナス 30ドルの受け取り方法

海外FX業者 Tickmill(ティックミル)は、口座開設するだけでもらえる口座開設ボーナスを提供しています。

キャンペーンのタイプ 未入金ボーナス
ボーナス額 30ドル
対象者 Tickmillでまだ口座開設していない人
受け取り条件 Tickmillでウェルカム口座を開設するだけ
ボーナス反映のタイミング ウェルカム口座を開設後すぐ
受け取り期間 口座開設から90日間限定、追加で30日間の延長可
出金制限 制限あり
30ドルは、日本円でおよそ3,000円です。

Tickmillのウェルカム口座を開設すると、30ドルがもらえます。

無料で海外FXのリアル取引口座を開設して、受け取った30ドルで無料で海外FXが始められます。

Tickmillの口座開設ボーナス 30ドルを受け取りたいトレーダーは、リアル口座を開設しないでください。Tickmillの日本語公式サイトにあるプロモーションページの「ウェルカム口座 30ドル」から口座開設して下さい。先にリアル口座を開設した場合、口座開設ボーナス 30ドルは受け取れません。

参考:Tickmillの口座開設ボーナス 30ドルの受け取り方法

海外FX業者 Tickmillの予想当てクイズ – NFP(非農業部門雇用統計)マシーン

海外FX業者 Tickmill(ティックミル)のNFPマシーンで500ドルを受け取る方法

海外FX業者 Tickmill(ティックミル)は、アメリカの非農業部門雇用者数を当てるだけで最大500ドルの賞金がもらえるコンテストを実施しています。

コンテストのタイプ SNSコンテスト
賞金 最大500ドル
参加者 Wooboxから投稿したトレーダー
参加方法 NFP発表30分後のMT4の特定銘柄の価格を投稿
コンテスト期間 毎月の月初から第1金曜日の午後10時または午後9時まで
参加に伴う制限 制限なし

Wooboxという特殊なツールを使いますが、それ以外で難しいポイントはありません。

予想する銘柄は、毎月初めにWoobox内で発表されます。

そして、ピッタリ賞のトレーダーの500ドルの賞金で、ピッタリ賞がいなかった時のニアピン賞は200ドルです。

海外FX業者 Tickmillのランダムプレゼント – 今月のトレーダー

海外FX業者 Tickmill(ティックミル)の今月のトレーダーに選ばれて1,000ドルの賞金を受け取る方法

海外FX業者 Tickmill(ティックミル)は、毎月最高のトレーダーを1人選んで1,000ドルの賞金をプレゼントしています。

コンテストのタイプ リアル取引コンテスト
賞金 1,000ドル
参加者および参加方法 Tickmillでトレードするだけ
コンテスト期間 毎月の月初から月末まで
参加に伴う制限 制限なし

Tickmillでトレードをするだけ、毎月1,000ドルの賞金をもらえるチャンスがあります。

“当社は毎月、熟練のお客様の中から最高のトレーダーを選び、1,000ドルの賞金を授与しています。”
– Tickmillの日本語公式サイト「プロモーション(今月のトレーダー)」

Tickmillが毎月ランダムに選んでいます。
まずは、Tickmillの口座開設ボーナスを受け取って使い切った後、リアル口座でトレードして1,000ドルを受け取って下さい。

口座開設ボーナス 受け取りはこちら

Tickmillの取引環境と取引条件

海外FX業者 Tickmill(ティックミル)の3種類の口座対応で違う取引環境と取引条件

海外FX業者 Tickmill(ティックミル)の取引環境と取引条件は、3種類の口座タイプで違います。

  • クラシック口座
  • プロ口座
  • VIP口座

いずれの口座タイプでもNDD方式で、最大レバレッジ500倍、平均約定速度0.15秒の取引環境と取引条件に違いはありません。

また、Tickmillでは無料でバーチャルトレードができるデモ口座も提供してます。

Tickmill デモ口座開設はこちら

TICKMILLの口座タイプの違いを比較

以下の一覧表は、海外FX業者 Tickmill(ティックミル)の口座タイプごとの取引環境と取引条件の違いを比較した一覧表です。

口座タイプ クラシック口座 プロ口座 VIP口座
対象者 初心者 経験者 上級者
取引プラットフォーム MT4、ウェブトレーダー MT4、ウェブトレーダー MT4、ウェブトレーダー
注文処理方式 NDD NDD NDD
最大レバレッジ 500倍 500倍 500倍
取引可能銘柄 FX通貨ペア、株価指数、原油、金・銀、ドイツ国債 FX通貨ペア、株価指数、原油、金・銀、ドイツ国債 FX通貨ペア、株価指数、原油、金・銀、ドイツ国債
口座の通貨単位 米ドル口座、ユーロ口座、ポンド口座 米ドル口座、ユーロ口座、ポンド口座 米ドル口座、ユーロ口座、ポンド口座
最低入金額 100ドル 100ドル
コントラクトサイズ 10万通貨/lot 10万通貨/lot 10万通貨/lot
最小取引量 0.01 lots 0.01 lots 0.01 lots
最低スプレッド 1.6 pips 0.0 pip 0.0 pip
取引手数料 無料 4ドル/往復lot 2ドル/往復lot
マージンコール 100% 100% 100%
ロスカット 30% 30% 30%
ゼロカット対応 追証なし 追証なし 追証なし
イスラム口座 開設できる 開設できる 開設できる
VIP口座の開設には、取引口座の残高が50,000ドル以上必要です。

スプレッドと取引手数料の取引コストにこだわるなら、プロ口座を開設してください。

海外FX初心者やTickmillが初めてのトレーダーは、取引手数料が無料のクラシック口座を開設してください。

Tickmillには日本円口座(JPY口座)がありません。

TICKMILL 口座開設はコチラ

Tickmillの取り扱い銘柄

海外FX業者 Tickmill(ティックミル)の取り扱い銘柄は、以下の通りです。

  • FX通貨ペア 62銘柄
  • 株価指数 15銘柄以上
  • エネルギー WTI原油・ブレント原油
  • 貴金属 金・銀
  • ドイツ国債 4銘柄

Tickmillでは以前は仮想通貨のビットコイン(Bitcoin)もトレード出来ましたが、今は出来ません。

Tickmillだから無料で使える有料ツール

海外FX業者 Tickmill(ティックミル)は、いくつかの本来は有料のツールを無料で提供しています。

  • オートチャーティスト(Autochartist)
  • MyFXbookコピートレーディング(Myfxbook AutoTrade)
  • 経済カレンダー(Forex Calendar)
  • FX計算機(Forex Calculators)
  • Tickmill VPS
  • ワンクリックトレーディング(One-Click Trading)

TickmillのMT4では、オートチャーティストが使える

海外FX業者 Tickmill(ティックミル)ではオートチャーティストが無料で使える

海外FX業者 Tickmill(ティックミル)では、オートチャーティストが無料で利用できます。

オートチャーティスト(Autochartist)とは、OANDAなどの日本の国内FX業者でも利用できるテクニカル分析ツールです。

オートチャーティストを使うメリットは、複雑な計算式で理解が難しい上級者のテクニカルインジケーターが簡単に使える点です。

Tickmillは、ゼロカット対応で借金リスクゼロ – 追証なし

Tickmill(ティックミル)は、ゼロカット対応の海外FX業者です。

ゼロカット対応とはゼロカットシステムを導入しているという意味で、トレーダーが入金額以上の損失を受けることはありません

マイナスの残高保護を提供しますか?またはマイナスの残高をカバーしますか?

Tickmillは、すべてのクライアントにマイナス残高保護を提供します。”
– Tickmillの日本語公式サイト「サポート(FAQ)」

ゼロカット対応の海外FX業者では追証が請求されないため、追証なしや借金リスクゼロと言われます。
また、英語ではNegative Balance Protectionと表現されるので、直訳するとマイナス残高保護となります。

ただし、Tickmillはゼロカット対応によって損失補填をする義務がないことも明言しています。ボーナスの悪用や乱用、Tickmillからの警告を無視したハイレバレッジ取引の結果で生じたマイナス残高については、トレーダーが損失補填をする必要がありますので、ご注意下さい。

Tickmillの入金方法と出金方法

海外FX業者 Tickmill(ティックミル)の入金方法と出金方法の一覧

海外FX業者 Tickmill(ティックミル)の入金方法と出金方法は、少しづつ充実してきました。

2019年には、オンラインウォレットのSticPay(スティックペイ)が追加されました。

Tickmillの入金方法 – 入金手数料や反映時間など

海外FX業者 Tickmill(ティックミル)の最新の入金方法は、以下の通りです。

下記の表は、Tickmill(ティックミル)の最新の各入金方法ごとに詳しい入金条件や入金手数料などをまとめた表です。
クレジットカード最低入金額入金手数料入金完了までの時間出金可否
VISAカード100ドル無料最短数秒出金できる
Mastercard100ドル無料最短数秒出金できる
UnionPay700円無料最短数秒出金できる
デビットカード最低入金額入金手数料入金完了までの時間出金可否
VISAデビット100ドル無料最短数秒出金できる
Mastercard100ドル無料最短数秒出金できる
UnionPay700円無料最短数秒出金できる
オンラインウォレット最低入金額入金手数料入金完了までの時間出金可否
SticPay100ドル送金手数料最短数秒出金できる
Fasapay100ドル送金手数料数時間出金できる
Skrill100ドル送金手数料最短数秒出金できる
Neteller100ドル送金手数料最短数秒出金できる
Qiwi100ドル送金手数料1営業日出金できる
Ngân Lượng2,000,000 ベトナムドン送金手数料1営業日出金できる
銀行送金最低入金額入金手数料入金完了までの時間出金可否
海外送金100ドルリフティングチャージ数営業日出金できる

Tickmillへ海外送金で5,000ドル以上または同等価値の他通貨を一括入金した場合、入金手数料が最大100ドルまで無料になります。

海外銀行で振り込みをした後、銀行口座明細書のコピーまたは入金をされた確認書面をTickmillのサポートチームにメールで送信してください。 入金が行われてから1か月以内に料金が返金されます。

クレジットカードやデビットカードで入金できない入金エラーが発生する理由

Tickmill(ティックミル)に限らず海外FX業者の取引口座へのクレジットカード入金とデビットカード入金が、必ず失敗する場合があります。
普段の買い物に使えるクレジットカードとデビットカードで入金できない理由は、以下の通りです。

クレジット/デビットデポジットが失敗したのはなぜですか?

カード発行元銀行が、カードによる入金の承認を行っていない可能性があります。その場合、別のカードまたは取引口座で利用可能な他の支払い方法を使用してください。”
– Tickmillの日本語公式サイト「入金と出金(入出金条件)」

Tickmill 入金ページはこちら

Tickmillの出金方法 – 出金手数料や着金までの日数など

海外FX業者 Tickmill(ティックミル)の最新の出金方法は、以下の通りです。

下記の表は、Tickmill(ティックミル)の最新の各出金方法ごとに詳しい出金条件や出金手数料などをまとめた表です。
クレジットカード出金可能額出金手数料出金完了までの時間
VISAカード入金額まで無料数週間
Mastercard入金額まで無料数週間
UnionPay入金額まで無料数週間
デビットカード出金可能額出金手数料出金完了までの時間
VISAデビット入金額まで無料数週間
Mastercard入金額まで無料数週間
UnionPay入金額まで無料数週間
オンラインウォレット出金可能額出金手数料出金完了までの時間
SticPay制限なし無料最短数秒
Fasapay制限なし無料最短数秒
Neteller制限なし無料最短数秒
Skrill制限なし無料最短数秒
Qiwi制限なし無料最短数秒
Ngân Lượng制限なし無料最短数秒
銀行送金出金可能額出金手数料出金完了までの時間
海外送金制限なしリフティングチャージ最短数日

Tickmill 出金ページはこちら