TitanFXは、大人気だったPepperstoneの後継

TitanFX (タイタンFX)とは、オセアニア発の海外FX会社の中で最も人気のあったPaperstoneから分離・独立するように2015年3月に発足・設立された海外FX会社です。*

そのため、Pepperstone (ペッパーストーン)の後釜・後継業者と噂され、Pepperstoneの人気の理由だった「充実のサポート体制」と「狭いスプレッド」、「高い約定力」という特徴は、Titan FXでも継続されており、特に2016年2月から採用しているZERO POINT Technologyにより、以前にも増して約定力が高くなりました。

約定率が改善されたZero Point Technology (ゼロポイントテクノロジー)と呼ばれる最先端・最新ITにより、リクオートおよびスリッページが極端に発生しなくなったことで、Titan FXはさらに評価を上げています。

また、Titan FXは、サービス開始当初、ユーザーが殺到したことで、口座開設さえも数週間から数か月の順番待ちというハプニングがあるほど人気を博しています。

Titan FXは、バヌアツ金融サービス委員会 (VU:VFSC)およびニュージーランド金融規制庁 (FSPR)に登録・許認可を受けて、該当レギュレーション・法律・取得ライセンスに応じたグローバルに海外FXのサービスを提供しています。

* Pepperstoneとは、今現在もあるオーストラリアの海外FX会社で、2014年12月31日に完全日本撤退しています。

Titan FX 公式サイト

Titan FXの主な特徴・メリット

Titan FXは、派手なボーナスキャンペーン (プロモーション)などを実施しておりませんが、日本人による日本語対応・追証なしのゼロカットシステム採用・最大500倍のレバレッジという、海外FX初めての方にも最適な取引環境を提供しています。

初回入金額 2万円からFX取引
クレジットカード、銀行送金、電子ウォレットでの日本円入金に対応した取引口座を完備しています。
最低スプレッド 0.0 pip/0.0銭からのスプレッドゼロ
ニューヨークのデータセンター活用で、低レンテンシー・超高速取引決済・高い約定率を実現しています。
海外FX一番人気の取引ソフト MT4 (MetaTrader4)
PCに限らず、スマホおよびタブレットのモバイル端末でもFXが出来ます (MT5非対応)。
最大レバレッジ 500倍 (最小必要証拠金率 0.25%)
世界100カ国以上に広がるトレーダーが、ハイレバレッジの取引を利用しています。
取扱商品 70銘柄以上
FX通貨ペアの他、株価指数 (日経平均など)やメタル (金、銀、プラチナ、パラジウム)、原油 (ブレント原油、WTI原油)、天然ガスなど取引可能です。
透明性の高い取引環境を実現するNDD方式 (インターバンク直結型)
日本人による日本語サポートで、グローバル基準のFX取引が出来ます。

Titan FXは、日本人に大人気のXM (エックス または XMTrading)と比べても取引環境が優れているほど、業界トップクラスの約定力・執行力を誇り、極狭スプレッドとして評判です。

Titan FX デモ口座開設

最初は、Zeroスタンダード口座から

FX初心者や初めてTitan FXで口座開設する方なら、「Zeroスタンダード口座」がおススメです。

STP方式を採用しているZeroスタンダード口座の最小スプレッドは、1 pip/1銭からですが、取引手数料 0円 (無し)で、Titan FXが契約・提携する50以上の市場提供元とつながる流動性の高い、最新のマーケットで取引できます。**

** TitanFXは、市場提供元 (LP: Liquidity Provider)として50以上の銀行や証券取引所などと契約しています。さらに、それらを効率的にネットワークするゼロポイントダイナミックリクイディティアグリゲーション (ZP-DLA: Zero Point Dynamic Liquidity Aggregation または ZP-DLAハブ)に集約することを実現出来ています。
FX経験者は、Zeroブレード口座を選択

FXビギナーではない経験者の方には、ハイレバレッジのスキャルピング対応、EA (エキスパートアドバイザー または 自動売買ソフト)の利用制限無し、ECN方式採用の「Zeroブレード口座」も十分にお勧めです。

スタンダード口座との分かりやすい違いは、取引毎に発生する取引手数料 (1ロット当たり3.5ドル)と、最小スプレッド 0 pipのゼロスプレッドです。

Titan FX 口座開設はコチラ

Titan FXは、ゼロリセットで、追証なし

Tiitan FXの取引口座は、ロスカット水準が証拠金維持率の20% (ストップアウトレベル/ストップアウトレべル 20%)で、さらにゼロリセットと呼ばれる損失補てんの機能があります。

ゼロリセットとは、他の海外FX会社で、ゼロカットシステムや追証請求なし、NBP (ネガティブバランスプロテクション)、マイナス残高防止機能と呼ばれる「追証なし」の機能です。

ハイレバレッジ 500倍でも、ゼロリセットによって、入金額以上の損失を被り、借金を負う (追加証拠金を支払う)心配はありません。***

Titan FXは、新規口座開設時に本人確認のための身分証明書および住所証明書の提出が不要のため、すぐに取引をはじめることが出来ます。

Titan FXでは、新規口座開設時に本人確認のための身分証明書および住所証明書の提出が不要ですが、2018年より、入金時に個人情報に関する書類の提出 (電子コピーデータのアップロード)を要求する仕様に変更しています。

*** ただし、2つの口座で両建て取引を行った場合、およびTitan FXが不正行為と判断した場合は、ゼロリセットの対象外となります。
**** Titan FXの口座は、口座管理手数料や休眠口座手数料など一切発生致しません。

入金前の証明書事前承認について

Titan FXの取引時間は、5日24時間が基本

Titan FXのFX通貨ペア (外国為替証拠金取引)および株価指数CFD、メタル (貴金属)、エネルギー (原油など)の取引時間は、原則的に週末の土日および各国の祝日を除く、週5日24時間です。

日本時間 (JST または GMT+9)では、午前7時1分から 翌日の午前6時59分までです。

ただし、次の点には注意が必要です。

  • 正確には、取引時間が銘柄毎に異なること。
  • 年末年始やクリスマスなど各国の祝日・イベントでは、取引できない時間が発生するなど変則的になること。
  • 欧米の夏時間・冬時間の切替りで、1時間のずれが発生すること。

各銘柄の正確な取引時間 (取引スケジュール)は、Titan FXの公式サイトの「取扱商品」の各項目から確認できます。

サマータイムおよびウィンタータイムの移行にともない、サーバータイム (サーバー時間)が大きく移動しますので、毎年の3月中旬および10月末は、特にご注意ください。

Titan FX 口座開設はコチラ

Titan FXにおける証拠金の分別・信託管理

顧客からTitan FXに預託された証拠金 (入金した取引資金)は、Titan FXの運営資金とは別に、オーストラリアの4大メガバンクの一つであるナショナルオーストラリア銀行 (NAB: National Australia Bank)の信託口座にて、信託管理・信託保全されます。

6000億ドルの資産管理額を誇り、150年以上の歴史を持つオーストラリア最大の銀行であるナショナルオーストラリア銀行にて、Titan FXの経営資金 (運営資金)とは別で管理される、安全・安心管理を行っています。

ZuluTrade対応の一社

Titan FXは、日本語対応のFX会社でありながら人気のソーシャルトレード「ZuluTrade (ズールートレード)」に対応するFX会社です。*****

ZuluTradeをTitan FXの口座へ接続すれば、24時間不眠不休のプロトレーダーの取引を気軽に口座に取り入れることができます。

日本人スタッフによる日本語対応ですので、まずは、無料で、5分で、口座開設を行うことをおすすめします (分かりやすい口座開設手順はこちら)。

***** ソーシャルトレードとは、シグナルトレードとも呼ばれ、プロのトレーダーの取引をコピーして利益を追う自動売買プラットフォームの一種です。コピートレード (コピー取引)との表現されます。

Titan FX 公式サイト