1. TitanFXは、最狭スプレッドが評判の海外FX業者
    1. 海外FX業者 TitanFXの会社情報まとめ
  2. TitanFXの口座タイプごとの取引条件・取引環境
    1. スタンダード口座とブレード口座の2種類の口座タイプ
  3. TitanFXの便利な入金方法・出金方法
    1. TitanFXの最新の入金方法一覧
    2. TitanFXの最新の出金方法一覧
  4. よくある質問から、TitanFXを詳しく・分かりやすく
    1. Q1:口座開設にどのくらい時間がかかりますか?
    2. Q2:本人確認書類は、いつまでに提出するとよいですか?
    3. Q3:MT4はどこからダウンロードできますか?
    4. Q4:トルコリラ(TRYJPY)は、取引できますか?
    5. Q5:TitanFXでは、月曜日の窓埋めは禁止行為ですか?
    6. Q6:TitanFXは、土日祝日も取引できますか?
    7. Q7:TitanFXに口座残高によるレバレッジ規制はありますか?
    8. Q8:TitanFXには、出金拒否や詐欺の噂がありますか?
    9. Q9:確定申告に必要な年間取引報告書はどこにありますか?
    10. Q10:クライアントキャビネットは何に利用するのですか?
  5. TitanFXで口座開設したら、ZuluTradeの利用料が無料

TitanFXは、最狭スプレッドが評判の海外FX業者

TitanFX(タイタンFX)とは、2014年にサービスを開始した海外FX業者です。

*1 TitanFXは、オセアニア発の海外FX業者社の中で最も人気のあったPepperstone(ペッパーストーン)から分離・独立するように発足・設立しました。

TitanFXは透明性の高いNDD(ECN/STP)方式を採用しており、TitanFXの最低スプレッドは0.0 pipsです。

TitanFXの3つの特徴的な取引環境・取引条件、オプションサービスは以下の通りです。

1.最低スプレッドは0 pip。ゼロスプレッドを実現
TitanFXはZero Pointテクノロジーで、ゼロスプレッド・リクオートなしのレバレッジ取引ができます。
2.最大レバレッジは500倍で、追証なしのゼロカット対応
ハイレバレッジの証拠金取引ができます。関連:TitanFXのゼロカットとは?
3.自動売買システム ZuluTradeの利用料が無料
評判のコピートレード ZuluTrade(ズールトレード)の月額利用料が無料です。

さらに、TitanFXはアメリカのニューヨークに最新のEquinix NY4サーバーを利用することで、約定率(約定力)もとりわけ高いと評価されています。

また、TitanFXの取引プラットフォームは、海外FX一番人気のMT4(MetTrader4,メタトレーダー4)です。

*2 TitanFXでは、MacbookやiMacなどのMac対応MT4やMT5、iPhoneやAndroidなどのスマホアプリなども無料でダウンロードできます。

スマホで2万円からの入金で、ハイレバレッジ・追証なしのゼロカット対応の海外FXが気軽に始められます。

TitanFXの無料口座開設ページ

海外FX業者 TitanFXの会社情報まとめ

TitanFXは、大人気だった海外FX業者 Pepperstoneの後継として知られる海外FX業者です。

TitanFXはサービス開始当初、トレーダーが殺到したことで口座開設さえも数週間から数か月の順番待ちというハプニングがあったほど人気があります。

海外FX業者 TitanFX(タイタンエフエックス)
登録法人名 Titan FX Limited(旧TI Securities Limited)
バヌアツ共和国
住所 1st Floor, Govant Building, Port Vila, Vanuatu
資本金 (非公開)
設立年 2014年
登録法人番号 40313
金融ライセンス VFSC:バヌアツ金融サービス委員会
(Vanuatu Financial Services Commission)
FSPR:ニュージーランド金融規制庁
(Financial Services Providers Register)
サーバー設置場所 北米NY、アジア、シンガポールなど
電話番号・連絡先
(日本語対応)
ライブチャットサポート
営業日・営業時間 平日24時間

電話番号などのTitanFXの最新の連絡先は、TitanFX公式ホームページにある「お問合せ」および「よくあるご質問(FAQ)」に記載されています。

TitanFXの公式ホームページはこちら

*3 Pepperstoneとは、今現在もあるオーストラリアの海外FX業者 (海外FX会社、海外FXブローカー)です。しかし、Pepperstoneは2014年12月31日に日本を完全撤退しています。

TitanFXは、XMTrading(XM)やAxioryなどと比較される海外FX業者

TitanFXの狭いスプレッドは、ほかの人気の海外FX業者 XMTrading(XM)Axiory(アキシオリー)とたびたび比較されます。

TitanFXのスプレッドが狭いと口コミ・評判がある理由は、2016年2月から導入されたZero Point Technology(ゼロポイントテクノロジー,ZP-DLA,ZP-ASM,ZP-OEO)」というTitanFX独自のITテクノロジーによって以前にも増してスプレッドが狭くなったためです。

Zero Point Technologyは、TitanFXの約定率改善だけではなく、リクオートなしスリッページ発生(滑る)回数削減、低レイテンシ(遅延時間の減少)につながっており、今のTitanFXの評価に大きく貢献しています。

また、TitanFXは入金ボーナスキャンペーンやキャッシュバック(リベート)などの派手なプロモーションをしないことで、海外FX業者側の無駄なコストを削減することができ、ほかの海外FX業者より狭いスプレッドが提供できるようになっています。

TitanFXの口座開設ページはこちら

*4 TitanFXは、LP(Liquidity Provider(リクイディティプロバイダー)、市場提供元)として50以上の銀行や証券取引所などと契約しています。それらLPを効率的にネットワークできるゼロポイントダイナミックリクイディティアグリゲーション(ZP-DLA:Zero Point Dynamic Liquidity Aggregation,ZP-DLAハブ)に集約することもTitanFXの極小スプレッドに大きく起因しています。

TitanFXの口座タイプごとの取引条件・取引環境

TitanFXは、海外FXで一番人気の取引プラットフォーム MT4で最大レバレッジ500倍のハイレバッジ取引ができます。

さらに、コピートレード ZuluTradeの利用料が無料など、ほかの海外FX業者と比べると優れた取引環境・取引条件、取引オプションを提供しています。

スタンダード口座とブレード口座の2種類の口座タイプ

TitanFXの口座タイプは2つです。

口座タイプ
(口座種類)
スタンダード口座
(Standard口座)
ブレード口座
(Blade口座)
おすすめレベル一般トレーダー
裁量トレーダー
上級トレーダー
EAトレーダー向き
最大レバレッジ500倍
(1:500)
500倍
(1:500)
平均スプレッド
(実質スプレッド)
1.33 pips0.33 pips
(最低スプレッド 0.0 pip)
取引プラットフォームMT4、MT5MT4、MT5
基本通貨単位日本円口座:JPY
米ドル口座:USD
ユーロ口座:EUR
豪ドル口座:AUD
シンガポールドル口座:SGD
日本円口座:JPY
米ドル口座:USD
ユーロ口座:EUR
豪ドル口座:AUD
シンガポールドル口座:SGD
最低入金額2万円2万円
1lotの通貨量
(1ロットサイズ)
10万通貨10万通貨
最小ロット0.01 lots
(1,000通貨)
0.01 lots
(1,000通貨)
最大ロット100 lots
(1億通貨)
100 lots
(1億通貨)
取引手数料無料(0円)7ドル/往復lot
(3.5ドル/片道lot)
取引銘柄FX通貨ペア
株価指数
エネルギー
メタル
FX通貨ペア
株価指数
エネルギー
メタル
スワップポイント
(ロールオーバー)
スワップ発生スワップ発生
約定拒否約定拒否なし
(リクオートなし)
約定拒否なし
(リクオートなし)
マージンコールレベル証拠金維持率 90%証拠金維持率 90%
ロスカットレベル
(ストップレベル)
証拠金維持率 20%証拠金維持率 20%
追加証拠金追証なし
(ゼロカット)
追証なし
(ゼロカット)
スキャルピング
(HF取引)
スキャOKスキャOK
両建て
(ヘッジング)
両建てOK両建てOK
自動売買
(EA)
EA利用可能EA利用可能
VPSありあり
コピー取引ツールZuluTradeZuluTrade

口座タイプの違いは、TitanFXの取引環境・取引条件の違いに影響します。

ただし、TitanFXのどちらの口座タイプでも米ドル円などのFX通貨ペアに加えて、日経225などの株価指数、エネルギー(原油)、金・プラチナ・銀・パラジウムのメタルのCFD銘柄が取引できます。

TitanFXの口座タイプとその取引環境・取引条件は、TitanFXの公式サイト > お取引 > 口座タイプで比較できます。

TitanFXの公式サイトはこちら

TitanFXのゼロリセットは、追証なしのゼロカットのこと

海外FX業者 TitanFXでは、ゼロカットを「ゼロリセット」と呼びます。

*6 ゼロリセットの機能によって、TitanFXのトレーダーは入金額以上の損失を被る(マイナス残高になって借金を負う、マイナス残高の損失補填のための追加証拠金を支払う)心配はありません。

また、TitanFXは、ほかの海外FX業者とは違い、一度口座開設した取引口座の口座タイプが変更できます

さらに、TitanFXでは、お一人様6口座まで同時に複数口座を保有(同時開設)できます

TitanFX 新規口座開設ページ

*7 TitanFXの追加口座開設は、TitanFXで口座開設後にクライアントキャビネット内にある「追加口座の開設」ボタンから簡単にできます。
*8 海外FX業者 TitanFXのエネルギーCFD銘柄に、天然ガスはございません。また、株式(Stock)銘柄もありません。また、TitanFXでは仮想通貨FXやビットコインFXと呼ばれるビットコイン(Bitcoin)なども取引できません。(2019年6月時点)

なぜ、TitanFXのブレード口座が選ばれるのか?

TitanFXのブレード口座は、海外FXや国内FXの経験があるトレーダー、およびコピートレードツール ZuluTradeやEA(エキスパートアドバイザー)を利用した自動売買をするトレーダーに向いている口座タイプです。

  • TitanFXのブレード口座のデメリット
    → 取引手数料が、1ロットの往復取引毎に7ドル発生する
  • TitanFXのブレード口座のメリット
    → 最低スプレッド 0 pip(Spread Zero)で、取引手数料を含めても取引コストが安い

TitanFXのブレード口座は、ECN方式を採用しているため、板情報も確認できます。

TitanFXのブレード口座とスタンダード口座の比較、TitanFXと他の海外FX業者の比較などについては、みんなで海外FXでも問い合わせいただいた質問をベースに、レビュー・評価していますので、ぜひご覧ください。

また、TitanFXは「アクティブトレーダー専属サポート」というトレーダーの取引サポートをする特別なカスタマサポートも提供しています。

*9 アクティブトレーダー専属サポートでは、以下の様なサービスを提供しています。

  • お客様の専属マネージャーによる個別サポート
  • お取引にお使い頂ける、効果的な取引ツールのご提供
  • ご要望に沿った解決策のご提案
  • アドバンスレポートのご利用
  • 優先サービス(口座入出金、サポート等)のご利用

TitanFXブレード口座の関連記事一覧

TitanFXなら、個人トレーダー同様に法人口座開設可能

さらに、TitanFXなら、下記の無料口座開設ページから個人投資家と同様の手続きで、法人口座(法人取引口座)を開設できます

TitanFXでは、日本の会社が日本語の資料を提出しても法人口座が開設できます。

ただし、サラリーマン(会社員)や学生、主婦の方などは「個人取引口座(個人投資家)」を選んでください。

TitanFXの取引口座開設はこちら

TitanFXは、バーチャルトレードができるデモ口座も完備

海外FX業者 TitanFXは、「海外FXが初めてで、取引プラットフォームのMT4の使い方に不安がある」や「EAなどの自動売買(自動取引)のバックテストをしたい」という方に便利なデモ口座を提供しています。

デモ口座においても、TitanFXのライブ口座同様にスタンダード口座とブレード口座の両方の口座タイプから選べます。

ただし、TitanFXのデモ口座(Demo口座)の有効期限は30日間ですので、ご注意下さい。

TitanFXのデモ口座開設はこちら

TitanFXの便利な入金方法・出金方法

海外FX業者 TitanFXは、次の入出金方法に対応しています。

TitanFXの最新の入金方法一覧

海外Fx業者 TitanFXで口座開設したトレーダーは、次の手段で取引口座へ入金できます。

入金方法 サービス名 最低入金額 入金手数料 反映時間
クレジットカード VISA、MasterCard 2万円 無料(0円) 即時(リアルタイム)
デビットカード VISA、MasterCard 2万円 無料(0円) 即時(リアルタイム)
オンラインウォレット bitwallet(旧mybitwallet、旧マイビットウォレット) 2万円 無料(0円) 即時(リアルタイム)
Neteller(ネッテラー) 30ドル(約3万円) 無料(0円) 即時(リアルタイム)
Skrill(スクリル) 30ドル(約3万円) 無料(0円) 即時(リアルタイム)

ただし、一部のオンラインウォレット(決済サービス)は、利用できない場合がありますのでご注意ください。

「TitanFXへJCBカード/JCBデビットで入金できますか?」や「国内銀行送金(電信送金)で入金できますか?」などのご質問をいただくことがありますが、最新の正確なTitanFXの方法は、口座開設後のクライアントキャビネット内でご確認することをおススメしています。

クライアントキャビネットと、ログイン前のTitanFXの公式ホームページでは内容に齟齬がある場合もあります。

TitanFXのクライアントキャビネット

*11 お使いのクレジットカード/デビットカードで入金できない、一部のカードのみ入金エラーになることでお困りの方は、こちらのFAQをご覧ください。

TitanFXの最新の出金方法一覧

海外FX業者 TitanFXのトレードして獲得した利益は、次の手段で出金できます。

出金方法 サービス名 出金可能額 出金手数料 出金日数・時間
クレジットカード VISA,MasterCard 入金額まで 無料(0円) 数週間
デビットカード VISA,MasterCard 入金額まで 無料(0円) 数週間
オンラインウォレット bitwallet(旧mybitwallet) (制限なし) 無料(0円) 即時(リアルタイム)
Neteller(ネテラー) (制限なし) 無料(0円) 即時(リアルタイム)
Skrill(スクリル) (制限なし) 無料(0円) 即時(リアルタイム)

TitanFXでも他の海外FX業者同様に、AML(Anti-Money Laundering(アンチマネーロンダリング))のために、クレジットカードおよびデビットカードでの出金額に制限があります

また、入金方法同様に最新の出金方法も、TitanFXのクライアントキャビネットで確認するようにお願いします。

銀行送金による出金などの有無も、クライアントキャビネットの最新の出金ページでご確認ください。

TitanFXの出金ページはこちら

*12 TitanFXの場合、最低出金額は特段設定されていません。ただし、ポジションをお持ちの場合、マージンコールの証拠金維持率ぎりぎりまで、出金すると、強制ロスカットになる危険性がありますので、ご注意ください。

よくある質問から、TitanFXを詳しく・分かりやすく

海外FX業者 TitanFXに関して頂くよくある質問から、TitanFXについて分かりやすく・詳しく解説します。

Q1:口座開設にどのくらい時間がかかりますか?

TitanFXでは、海外FXの口座開設から取引開始まで、5分以内で完了します。

TitanFXの公式ホームページ内には、次の様に記載があります。

“今までにない次世代型取引を、今すぐ始めませんか?Titan FXのインスタント口座開設手続きは、とても簡単です。証明書不要で、お申し込み後、即時に口座開設となります。口座開設のお申し込みから、わずか5分あまりでお取引スタートが可能です。”
– TitanFXの公式サイトのトップページ

また、TitanFXの口座開設方法は、みんなで海外FXの実際の画面を利用したマニュアルをご覧下さい。

TitanFXのマニュアルとガイド

*13 ただし、18歳未満の方は、TitanFXの取引口座は開設できないようになっています。

Q2:本人確認書類は、いつまでに提出するとよいですか?

TitanFXへ入金する前までに、本人確認書類のアップロードをして、口座有効化を完了する必要があります。

入金前の証明書事前承認について

TitanFXの口座有効化のための必要書類一覧

TitanFXの口座開設時に提出する書類は、日本語の書類でOKです。

  • 身分証明書として受け付け可能な書類
    運転免許証/パスポート/マイナンバーカード(通知カード受付不可)
  • 住所確認書として受け付け可能な書類
    住民票/銀行・カード利用明細書/公共料金請求書

保険証は、住所が印字されているものに限り、住所確認書類として利用できます。

*14 ただし、手書きによる住所表記はNGです。

また、TitanFXは、2018年11月20日から、新しい自動認証システムを導入しています。

クレジットカード入金/デビットカード入金の際は、事前登録必要などの最新ルールは、クライアントキャビネットの指示に従う様にしてください。

TitanFXのクライアントキャビネット

Q3:MT4はどこからダウンロードできますか?

TitanFXの取引プラットフォーム「MT4(MetaTrader4、メタトレーダー4)」および「MT5(MetaTrader5、メタトレーダー5)」は、TitanFXの公式ホームページからダウンロードできます

また、MT4およびMT5の使い方・取引方法が分からない場合は、実際の取引画面で解説しているみんなで海外FXのMT4/MT5の使い方マニュアルも参考にして下さい。

*15 TitanFXでは、cTRader(Cトレーダー)の取引プラットフォームは採用していません。

MT4にログインできない、「無効な口座」や「回線不通」の表示の時

MT4が利用できない理由・原因はいくつかありますが、まずはTitanFXの公式ホームページにある最新のMT4をダウンロード(Download)しなおしてください

そして、次に、MT4口座番号とMT4ログインパスワード(Login Password)を正確に入力してください。

その時に、2chやSNSでサーバーダウンなどが起きているような口コミがある場合は、TitanFXの日本語サポートへ連絡してみましょう。

サーバーダウンなどの時は、みんなで海外FXのお知らせでも掲載していますので、コチラもご確認ください。

*16 TitanFXでは、ダウンロード不要のウェブトレーダー(WebTrader)およびFIX-APIでもトレード可能です。

TitanFXの最新ニュースはこちら

Q4:トルコリラ(TRYJPY)は、取引できますか?

海外FX業者 TitanFXでは、TRYJPYはお取り扱いがありません。

トルコリラは、USDTRYのみとなります。

TitanFXの取引可能な銘柄は、公式ホームページで確認可能

TitanFXの取引通貨ペアや、その他のCFD銘柄は、TitanFXの公式ホームページの「取扱商品」で正確に確認できます

また、デモ口座を開設して取引をすると、より正確にリアルな取引単位などの取引条件・取引環境を確認できます

*17 TitanFXでは、口座開設時に設定した最大レバレッジでトレードできます。各銘柄個別の必要証拠金率(CFDレバレッジ)の設定はありません。

TitanFXのデモ口座開設はこちら

Q5:TitanFXでは、月曜日の窓埋めは禁止行為ですか?

海外FX業者 TitanFXは、「取引手法制限なし」と公式ホームページに記載しています。

TitanFX公式ホームページ > お取引 > 口座タイプ

ただし、TitanFXもほかの海外FX業者同様に(利用規約などでも明記はされていませんが)、ゼロカットを悪用した経済指標トレード週明け月曜日の窓埋め狙いのトレード、2口座間での両建ては、禁止行為となり、追証支払いや口座凍結される恐れがありますので、ご注意ください。

*18 TitanFXでは、両建て時の必要証拠金は0円となります。ただし、両建てが解消されると証拠金が計算されて、発生します。
*19 TitanFXは、バイナリーオプションでも人気の海外FX業者です。また、MAM口座やPAMM口座も提供しておりますが、みんなで海外FXでは取り扱っておりません。

Q6:TitanFXは、土日祝日も取引できますか?

TitanFXの取引時間は、平日の24時間で、土日や年末年始、クリスマスを含む祝祭日はお取引できません

日本時間(JST,GMT+9)では、午前7時1分から 翌日の午前6時59分までです。

ただし、一部のFX通貨ペアや株価指数、エネルギー、メタル(金)で個々に正確な取引時間は異なります

さらに、サマータイム(GMT+2からGMT+3に移行する期間)になると1時間早まりますのでご注意ください。

いずれもTitanFXの公式ホームページの「取扱商品」ページの「取引時間」で確認できます。

*20 TitanFXでは、仮想通貨のレバレッジ取引(仮想通貨FX/ビットコインFX)および、ビットコイン入金のサービスは実施していません。

TitanFX公式ホームページで確認

Q7:TitanFXに口座残高によるレバレッジ規制はありますか?

TitanFXは、ほかの海外FX業者と異なり、口座残高によるレバレッジ規制(レバレッジ制限)を実施していません

また、保有ポジションがない場合に限り、クライアントキャビネット上でトレーダー自身でレバレッジを変更することができます。

Q8:TitanFXには、出金拒否や詐欺の噂がありますか?

海外FX業者は、日本の金融庁未登録(無登録業者)のため、Googleで「TitanFX」と検索すると、「出金トラブル」や「出金できない」、「詐欺」、「危険」というレビューは確かにあります。

ただし、それらTitanFXの悪評の多くは前段で解説した禁止行為の結果によるものと推測されます

また、TitanFXに詐欺行為ができない理由に、バヌアツほか日本以外の国の金融庁(政府機関)による許認可・登録を受けて、責任をもって活動し、従業員を雇っている実際の企業であるという理由もあります。

金融ライセンスを取得している各国からは、その海外FX業者の信頼性・安全性が認められてます。

それでも、TitanFXはハイレバレッジのFX取引という投資サービスを行っているため、投資額を失うリスク・危険性がありますのでご注意下さい。

TitanFX公式ホームページを確認する

*21 TitanFXでは、法人資金と顧客資金の「完全分別管理」をしています。顧客からTitanFXに預託された証拠金(入金した取引資金および獲得利益)は、TitanFXの経営資金(運営資金)とは別に、オーストラリアの4大メガバンクの一つであるナショナルオーストラリア銀行 (NAB:National Australia Bank)の信託口座にて、信託管理・信託保全することで安全・安心管理を行っています。ナショナルオーストラリア銀行は、6,000億ドルの資産管理額を誇り、150年以上の歴史を持つオーストラリア最大の銀行です。

Q9:確定申告に必要な年間取引報告書はどこにありますか?

海外FX業者 TitanFXでは、毎月1日に、前月分の「Monthly Statement」が送られてきます

確定申告時は、そちらを利用して年間損益を計算して、税金を納めるようにしましょう。

もしくは、取引プラットフォームのMT4またはMT5からヒストリカルデータ(取引履歴)をダウンロードすることも出来ます。

海外FXの適用税法について

Q10:クライアントキャビネットは何に利用するのですか?

TitanFXで口座開設後、クライアントキャビネットにログインすると、次のことができます

  • TitanFへの入金/TitanFXからの出金
  • 追加口座開設(口座数が7を超える場合は、開設条件あり)
  • 口座間資金移動(送金手数料)など
*22 住所変更などの登録個人情報の変更や口座解約/削除の手続は、TitanFXの日本語サポートへご連絡ください。

また、TitanFXは口座維持手数料無料で、長期間使用しなくても休眠口座や口座凍結になることはありません

もし、上記以外の方法が分からない時は、TitanFXの公式ホームページにある「よくあるご質問」をご覧ください。

TitanFX公式ホームページはこちら

TitanFXで口座開設したら、ZuluTradeの利用料が無料

TitanFXは、通常の日本語対応の海外FX業者でありながら、人気のソーシャルトレード「ZuluTrade(ズールトレード)」が月額利用料無料で利用できる海外FX業者でもあります。

ZuluTradeとは、コピートレードができるサービスで、TitanFXの海外口座へ接続すれば、24時間不眠不休のプロトレーダーの取引を気軽に口座に取り入れることができます

参考:ZuluTradeの詳しいご紹介ページ

*23 ソーシャルトレードとは、シグナルトレードとも呼ばれ、プロのトレーダーの取引をコピーして利益を追う自動売買プラットフォームの一種です。コピートレード(コピー取引)も同じ意味です。

TitanFXの無料口座開設フォーム