XM(XMTrading) 目次

  1. 初めての海外FX口座は、XM
    1. XM (XMTrading)は、一番人気の海外FX業者
    2. XMTradingとXMの違いと関係について
    3. XM (XMTrading)とは?どんな海外FX業者?
    4. XM (XMTrading)が人気の理由
  2. みんなで海外FXなら、XMの口座開設キャンペーンは4段階!
    1. 1.XM (XMTrading)の口座開設ボーナス 3,000円
    2. 2.XM (XMTrading)の100%入金ボーナス+20%入金ボーナス
    3. 3.みんなで海外FX限定の口座開設キャッシュバック 5,000円
    4. 4.XM (XMTrading)のロイヤルティプログラム
  3. XM (XMTrading)の3つの口座タイプの特徴と比較
    1. 特にこだわりがなければ、スタンダード口座を選ぼう
    2. 不安があるなら、1/100のサイズのマイクロ口座を選ぼう
    3. XMTrading Zero口座(XMゼロ口座)は、上級者向け
    4. XM (XMTrading)は、8つまで複数口座を管理可能
    5. XM (XMTrading)は最大レバレッジ888倍・最低入金500円
    6. XM (XMTrading)で選べる取引ソフト
  4. 海外FX業者 XM (XMTrading)の歴史と企業情報
    1. スイスフランショック時の対応の例
    2. 海外FX業者 XM (XMTrading)の詳しい企業情報
    3. XM (XMTrading)の顧客資産管理について
    4. XM (XMTrading)で出金拒否や出金トラブルがあるのか?
  5. 日経225や金・プラチナ、原油もレバレッジ取引できる
    1. XMの取り扱い銘柄一覧まとめ
  6. XM (XMTrading)の追証なしのゼロカットとは?
    1. ハイレバレッジ(ハイレバ)は危険とされる理由
  7. XM (XMTrading)で海外FXを始めよう!
XM(エックス)とXMTrading(エックスエムトレーディング)は、Trading Pointが運営するそれぞれ海外FX業者の1つです。XMとXMTradingにあまり違いはありません。XMTradingとXMの違いと関係についての項目で具体的に解説しています。

初めての海外FX口座なら、XM!

XM(XMTrading)は、2009年に営業を開始したキプロス共和国の海外FX業者です。

日本語で利用できるXMの登録住所と営業許可は、セーシェル共和国です。

参考:XM(XMTrading)は、どこの国の海外FX業者?本社はどこ?

海外FX業者では、日本人の口座開設数No.1のXM!

XMグループはウサイン・ボルト氏の公式スポンサーだったり、ヨーロッパでは多くの広告が出ているため、ロゴを目にしたことがあるトレーダーもいるかもしれません。

XMが人気の理由は、優れた取引環境と取引条件、お得なボーナスにあります。
口座開設だけでもらえる3,000円のボーナス(取引証拠金)入金のたびにもらえる100%入金ボーナストレードを続けると受け取れるキャッシュバックなど、人気のボーナスが充実しています。

もちろん、XMは、日本語対応です。
FX初心者にも使いやすい海外FXが、XMです。

XM(XMTrading)は、一番人気の海外FX業者

間違いなく2010年代最後に一番人気のある海外FX業者が、このXM(XMTrading)です。

XMは、世界で最も人気がある海外FX業者として様々なアワードや雑誌で話題にあがっています。

圧倒的なトレーダーの多さから、XMの利用実績や評判や評価のほか、クチコミが充実しています。
そのため、FX業界では2015年頃から不動の地位を築いています。

ハイレバレッジ888倍&ゼロカット対応(追証なし)&日本語対応、さらに最大手という安心と安全の実績から、海外FX口座を開設するなら、XMとなっています。

XM 日本語公式サイトはこちら

XMTradingとXMの違いと関係について

XMTradingは、XMの運営会社 Trading Point(トレーディングポイント)が運営する国際的なFXブランドXMのサブブランドです。

  • XM(エックスエム)
  • XMTrading(エックストレーディング)

XMは、XMが直接利用できない国や地域に向けたXMTrading(エックスエムトレーディング)などのサブブランドや子会社を通してXM同様のサービスを提供しています。

FXブランド サービス対象 登録地
XM 海外、英語圏向け キプロス共和国 など
XMTrading 日本語対応 セーシェル共和国

日本からは本社のXMなどにもアクセスできますが、最大レバレッジ888倍でFX取引ができるのはXMTradingになります。
日本でXMと書かれる海外FX業者の正式名称は、XMTradingです。

みんなで海外FXでは、以前はXMのみだった経緯もあり、XMTradingをXM(XMTrading)またはXMと表記しています。

XMとは?どんな海外FX業者?

XM(XMTrading)は、完全NDD方式で有名な海外FX業者です。

ドル円などのFX通貨ペアはNDD方式で提供されるだけでなく、資金効率を高めるハイレバレッジ追証を防ぐゼロカットシステムなど、今では海外FXのスタンダードとなっている特徴やメリットを備えています。

加えて、XMは、10年近くにわたって完全な日本語でサービスを行っている海外FX業者の1つです。

XMでは日本人スタッフによる日本語サポートしていることや入出金がスムーズに行えるなどのサービスが整っていることも、日本人にも最も人気がある・選ばれる海外FX業者の理由にあげられます。

XMが人気の理由 – メリットとデメリット

XM(XMTrading)が数ある海外FX業者の中でこれほどまでに人気があり、評判が良い理由は、前述した完全日本語対応サービス、決済手段の充実と簡単さもありますが、トレーダーのレベルに合わせて選べる口座タイプと豊富なボーナスも含まれます。

  1. スキルに合わせて選べる特徴の違う3種類の選べる口座タイプ
  2. 口座開設時も入金時も取引時も受け取れるお得な4つのボーナスキャンペーン
4つのボーナスには、みんなで海外FX限定の5,000円キャッシュバックも含まれます。

XMは、取引にハッキリと影響する取引環境と取引条件、ボーナスが充実しています。

取引環境と取引条件、ボーナスが持つ強みとメリットも、XMの人気と評判を支える大きな理由です。

デメリットを唯一あげるとすると、スプレッドの幅です。それでも、ボーナスを考慮した取引コスト(スプレッドと取引手数料の合計)で比較すると、XMのスプレッドは国内FX業者より多少広くても、一番大事な取引コストは安いと評価できます。

参考:XM(XMTrading)のスプレッドは広い?狭い?- 一番人気の海外FX業者 XMTradingのスプレッドを他社比較

さらに、仮想通貨への対応も速かったXM

また、XM(XMTrading)は、トレーダー目線になってトレーダーのニーズに応えるスピードが早い海外FX業者です。

仮想通貨元年といわれた2017年に、XMは仮想通貨FX仮想通貨入金にも早い段階で対応しました。

2019年9月末で、XM(XMTrading)は仮想通貨FX(ビットコインFX、仮想通貨CFD取引)および仮想通貨入金(ビットコイン入金)のサービスを終了しました。

参考:XM(XMTrading)が、2019年10月から仮想通貨FXの新規取引を停止・終了

XMのようにトレーダーのニーズを把握して、迅速に応えられる海外FX業者は珍しいです。
XMの対応スピードは、ボーナスや入金方法、出金方法に関しても同じことが言えます。

この点も他の海外FX業者と比較した時に、XMを利用する既存トレーダーからの満足度が高く、XMが選ばれ続けている理由の1つです。

XMの日本語対応は想像以上に安心できる

既に説明した通り、XM(XMTrading)は海外のFX業者ですが完全日本語対応です。
XMは、カスタマーサポートもウェブサイトも全て日本語で利用できます。

また、XMはサポートやサービスが日本語に対応するだけでなく、入金や出金もトレーダーの利用地域に合わせた方法とツールを豊富に導入しています。
そのため、XMは、英語が苦手な日本人トレーダーでも全ての面で国内FX業者と同じように利用できます

海外FX業者に関して入金方法や出金方法、MT4やMT5などの取引プラットフォームの使い方、英語に不安があるトレーダーは、XMであれば安心して海外FXが始められます。

次のリンクは、XMの日本語公式サイトです。
XMの最新の情報も日本語の公式サイトに掲載されていますので、あわせてご確認ください。

XM 日本語公式サイトはこちら

XMは、デモ口座も提供しています。デモ口座とは、海外FXのお試し用の取引口座で、リアルな取引環境と取引条件でバーチャルトレードができます。完全無料です。

参考:XM(XMTrading)のデモ口座の日本語開設ページ

みんなで海外FXなら、XMの口座開設キャンペーンは4段階!

海外FX業者 XM(XMTrading)は、いつも4つのボーナスが受け取れる口座開設キャンペーンを実施中です。

  1. 口座開設するだけでも貰える3,000円の口座開設ボーナス
  2. 入金のたびに貰える100%入金ボーナス&20%入金ボーナス
  3. みんなで海外FX限定の5,000円キャッシュバック
  4. 取引のたびに貯まるXMポイント – 3 XMP貯まったら1ドルに交換

みんなで海外FXでは、特別に5,000円の口座開設キャッシュバックがもらえるチャンスがあります。

1.XMの口座開設ボーナス 3,000円

海外FX FX業者 XM(XMTrading)のボーナスキャンペーンは、口座開設ボーナス 3,000円と2段階の入金ボーナス(100%入金ボーナス、20%入金ボーナス)とロイヤルティプログラム

海外FX業者 XM(XMTrading)で口座開設したトレーダー全員が最初にもらえるボーナスが、口座開設ボーナス 3,000円です。

この口座開設ボーナスは、未入金ボーナスとも呼ばれ、投資コスト0円(入金なし)でFX取引が始められます

キャンペーンのタイプ 口座開設ボーナス
ボーナス額 3,000円
対象者 XMの新規口座開設者
受け取り条件 口座開設した後に口座有効化するだけ
ボーナス反映のタイミング 会員ページから受け取り申請後すぐ
受け取り期間 口座有効化の完了後から30日間のみ
利益の出金制限 5回以上のトレードと0.1ロット以上のトレード
XMの口座開設ボーナス 3,000円の受け取りは、お一人様一回までです。また、口座開設ボーナス 3,000円は取引にのみ利用できます。XMでは口座開設ボーナスを含む全てのボーナスの出金はできません。もちろん、ボーナスを使った取引で得た利益は出金できます。

口座開設ボーナスは、海外FXで最も人気がある口座開設キャンペーンです。

XMの口座開設ボーナス 3,000円の受け取り方法は、口座開設後に表示される案内に従って口座有効化まで完了させて、受け取りボタンを押すだけです。

どなたでも無料で、3,000円のボーナスが受け取れて、自己資金0円でFXが始められます。

XMの3,000円の口座開設ボーナスの詳細は、次のキャンペーンページをご確認ください。

XMの口座開設ボーナスとは?

2.XMの100%入金ボーナス&20%入金ボーナス

XM (XMTrading) 100%入金ボーナス+20%入金ボーナス - 最大5,000ドルがもらえる海外FX口座開設キャンペーン

海外FX業者 XM(XMTrading)の2つ目のボーナスは、100%入金ボーナスと20%入金ボーナスです。

受け取れるボーナス額の限度額に達するまで、XMの取引口座へ入金するたびに自動的にボーナスが反映されます

キャンペーンのタイプ 入金ボーナス
ボーナス額 入金額の100%または20%。総額5,000ドル
対象者 XMのスタンダード口座またはマイクロ口座
受け取り条件 500円以上の入金
ボーナス反映のタイミング 入金完了後すぐ
受け取り期間 期間制限なし。入金金額が総額23,500ドルに達するまで
出金制限 制限なし
XMZero口座(XMゼロ口座、XMTrading Zero口座)では、口座開設ボーナスのみ受け取れます。XMZero口座では、残りのボーナスの100%入金ボーナス&20%入金ボーナス5,000円キャッシュバックロイヤルティプログラムの対象外となっています。

100%入金ボーナスとは、以下のようなボーナスになります。

例:1,000円を入金。100%入金ボーナスで1,000円 × 100% = 1,000円受け取り。1,000円 + 1,000円 = 2,000円の証拠金でトレードができる

そして、以下はXMへ入金した時の100%入金ボーナスと20%入金ボーナスという2種類の入金ボーナスの受け取り例です

入金総額100%入金ボーナス20%入金ボーナス証拠金の合計
5ドル5ドル0ドル10ドル
500ドル500ドル0ドル1,000ドル
1,000ドル500ドル100ドル1,600ドル
2,000ドル500ドル300ドル2,800ドル
5,000ドル500ドル900ドル6,400ドル
10,000ドル500ドル1,900ドル12,400ドル
20,000ドル500ドル3,900ドル24,400ドル
23,500ドル500ドル4,500ドル28,500ドル

入金ボーナスと呼ばれるこのボーナスは、ボーナスを受け取ることで入金額以上の取引を可能にします
入金ボーナスは、小さな投資コストで大きなリターンを狙うハイレバレッジの取引口座に最適なキャンペーンです。

XM(XMTrading)の100%入金ボーナスと20%入金ボーナスの詳細について、次のキャンペーンページをご確認ください。

XMの100%+20%入金ボーナスとは?

100%入金ボーナスと20%入金ボーナスは、不定期でリセットされる

海外FX業者 XM(XMTrading)の100%入金ボーナスと20%入金ボーナスは、受け取れるボーナス額の残高が初期値にリセットされる場合があります。

最近では、2020年2月10日 月曜日にも最大500ドルがもらえる100%入金ボーナスがリセットされました。

ただし、ボーナスリセットは不定期です。
約束されたものではありません。

ボーナスがリセットされると、使い切った(消滅した)ボーナスが復活します。
ボーナスの復活後は、再び入金するたびにボーナスが受け取れます。

3.みんなで海外FX限定の口座開設キャッシュバック 5,000円

XM(XMTrading)口座開設キャッシュバック 5,000円 – みんなで海外FX限定の口座開設キャンペーン

XMの3つ目の口座開設キャンペーンは、みんなで海外FX限定の口座開設キャッシュバックを実施しています。

キャンペーンのタイプ キャッシュバック
キャッシュバック額 PayPayなど 5,000円
対象者 XMの新規トレーダー
対象の口座タイプ スタンダード口座
受け取り条件 総額5万円の入金、合計10ロットの取引
キャッシュバックのタイミング 受け取り依頼後、まもなく
口座開設の期限 2020年12月31日
条件達成の期限 口座開設から1年間
出金制限 制限なし
キャッシュバックのお支払いは、PayPayやAmazonギフト券、LINEクレジットなどのオンラインギフトになります。

XM(XMTrading)で最初にスタンダード口座を開設して、総額5万円の入金と10ロット以上の取引すると、どなたでも5,000円の口座開設キャッシュバックがもらえます。

5,000円キャッシュバックの受け取り方法については、次のキャンペーンページをご確認ください。

5,000円キャッシュバックはこちら

4.XM(XMTrading)のロイヤルティプログラム

XM(XMTrading)公式キャッシュバック「ロイヤルティプログラム 」- XMポイントを貯めてボーナスや現金に換えよう

海外FX業者 XM(XMTrading)の4つ目のボーナスは、「ロイヤルティプログラム」です。

キャンペーンのタイプ キャッシュバック
キャッシュバック額 3 XMポイントごとに1ドルのボーナス
対象者 XMのスタンダード口座またはマイクロ口座のトレーダー
受け取り条件 10分より長いトレードの実施
キャッシュバック受け取りのタイミング XMポイントの交換申請後すぐ
制限期間 指定なし
出金制限 制限なし

ロイヤルティプログラムは、XMのスタンダード口座とマイクロ口座で取引するたびに自動的に受け取ることがポイントプログラムです。

XMのロイヤルティプログラムでは、ボーナスや現金に換金できるXMポイント(XMTradingポイント、XMP)と呼ばれるポイントを使います。
XMポイントは、トレードをすると自動的に貯まります。

さらに、FX取引を継続することでロイヤルティステータスがランクアップして、もらえるXMポイント(XMTradingポイント、XMP)がどんどん増えていきます。

以下は、ロイヤルティステータスごとに違う1ロットの取引でもらえるXMポイント、ロイヤルティステータスが上がるための条件などのの具体的な数字をまとめた一覧表です。

ロイヤルティーステータスXMP executive
EXECUTIVE
エグゼクティブ
XMP gold
GOLD
ゴールド
XMP diamond
Diamond
ダイアモンド
XMP elite
Elite
エリート
1ロット往復毎のXMP 1往復ロット
(スタンダード口座)
10XMP獲得 13XMP獲得 16XMP獲得 20XMP獲得
1ロット往復毎のXMP 1往復マイクロロット
(マイクロ口座)
0.1XMP獲得 0.13XMP獲得 0.16XMP獲得 0.2XMP獲得
XMP アップグレード要件 アップグレード要件 初回入金から
すぐ
EXECUTIVE
初回取引から
30日後
GOLD
初回取引から
60日後
DIAMOND
初回取引から
100日後
ELITE
XMP ダウングレード要件 ダウングレード要件 最後の取引から
42日取引がない場合
EXECUTIVE
(0 XMP
最後の取引から
30日取引がない場合
EXECUTIVE
(0 XMP
最後の取引から
60日取引がない場合
EXECUTIVE
(0 XMP
最後の取引から
100日取引がない場合
EXECUTIVE
(0 XMP
XMP 取引ボーナスへの引き換え 取引ボーナスへの引換率 XMP ÷ 3
(一律 3分の1)
XMP 現金化 現金への換金率 (換金不可能) XMP ÷ 40
(一律 40分の1)

ロイヤルティプログラムは、貯まったXMポイントをボーナスに交換できます
ロイヤルティステータスが高いトレーダーは、XMポイントをボーナスだけでなく、現金にも換えられます。

ロイヤルティプログラムは、実質的にXM(XMTrading)が行う公式キャッシュバックです。
XMTradingでFX取引を始めたらロイヤルティプログラムのXMポイントおよびロイヤルティステータスにも気を配りましょう。

XMポイント(XMTradingポイント、XMP)およびロイヤルティステータスは、XM(XMTrading)の会員ページにログインしてご確認ください。

ロイヤルティプログラム 詳細はこちら

ゴールデンウィークやクリスマスだけの特別なキャンペーン

海外FX業者 XM(XMTrading)の100%ボーナスとラッキーくじのゴールデンウィークプロモーション

海外FX業者 XM(XMTrading)のロイヤルティプログラムには、季節の特別ボーナスや特別限定ボーナスなども含みます。

ここまでご紹介したキャンペーンは、XMでいつも実施しているキャンペーンの一部です。
上記の他にも賞金がでるFX取引コンテストや利用した入出金方法に応じた手数料還元など、様々なサービスもたびたび行っています。

特に4月末から5月始めの時期は、毎年のようにゴールデンウィークプロモーションと題して特別なキャンペーンやコンテストを開催しています。

XM(XMTrading)が提供する最新のボーナスやキャンペーン、コンテストは、XMの日本語の公式サイトのプロモーションページでもご確認ください。

XM 公式サイトはこちら

XM(XMTrading)では、受け取ったボーナスは出金できません。その他のXMの詳しい出金ルールや出金制限については、下記参考ページをご確認ください。

参考:XM(XMTrading)には、どんな出金制限・出金条件がありますか?

XM(XMTrading)の3つの口座タイプの特徴と比較

海外FX業者 XM(XMTrading)の口座タイプは、スタンダード口座とマイクロ口座、XMゼロ口座。おススメ・一番人気はスタンダード口座

海外FX業者 XM(XMTrading)では、初心者から上級者まで幅広くトレーダーのニーズに応えられる3つの取引口座タイプを提供しています。

  • スタンダード口座:XM(XMTrading)で不動の一番人気
  • マイクロ口座:極小サイズのトレードで、FX初心者にピッタリ
  • XMゼロ口座:極小スプレッドのECN口座にこだわる人向け
日本の会社は、XM(XMTrading)の法人口座を開設できません。

参考:XM(XMTrading)で法人口座を開設する方法

XM(XMTrading)の口座タイプごとの違いは、主に最大レバレッジやスプレッドです。
口座タイプごとに取引環境は違いますが、取引条件にはそれほど差はありません。

具体的な3種類の口座タイプの比較・違いは以下の通りです

XMの口座タイプマイクロ口座スタンダード口座XMZero口座
最大レバレッジ888倍888倍500倍
口座内通貨単位日本円口座、米ドル口座、ユーロ口座日本円口座、米ドル口座、ユーロ口座日本円口座、米ドル口座、ユーロ口座
最低入金額500円500円1万円
取引プラットフォームMT4、MT5MT4、MT5MT4、MT5
コントラクトサイズ1,000通貨/lot10万通貨/lot10万通貨/lot
最小取引ロット0.1 lots。ただしMT5では0.1 lots0.01 lots0.01 lots
最低スプレッド1 pip1 pip0 pip
取引手数料無料無料10通貨/往復lot
スワップポイントありありあり
口座開設ボーナス 3,000円受け取れる受け取れる受け取れる
100%+20%入金ボーナス受け取れる受け取れる受け取れない
5,000円キャッシュバック受け取れない受け取れる受け取れない
ロイヤルティプログラム対象対象対象外
VPSホスティング条件次第で無料条件次第で無料条件次第で無料
スキャルピング制限なし制限なし制限なし
両建てできるできるできる
自動取引EA、シグナルEA、シグナルEA、シグナル
マージンコール50%50%50%
ロスカット20%20%20%
ゼロカット対応追証なし追証なし追証なし

XM(XMTrading)は、スキャルピングも同一口座内での両建ても自動売買取引のEAも利用できます。

XMでは複数口座間での両建てアビトラージ(サヤ取り、裁定取引)は禁止です。

参考:XM(XMTrading)で禁止されている取引手法・取引方法

また、XM(XMTrading)のロスカットレベルは、全ての口座タイプで証拠金維持率20%です。

20%のロスカットレベル(ストップアウトレベル)と888倍の最大レバレッジというXMの特徴は、他の海外FX業者と比べても優れており、証拠金がなくなるギリギリまでFX取引ができる点はトレーダーにとって大きなメリットです。

XM(XMTrading)で最も人気がある口座タイプはスタンダード口座ですが、初めて海外FX口座を開設するトレーダーはマイクロ口座を選ぶトレーダーも多いそうです。

マイクロ口座は、通常の取引口座と比べて1ロット当たりの取引量やpipの計算が異なります。
少額で取引が始められFX取引全体のリスクを減らせることがマイクロ口座のメリットです。

次の項目では、XM(XMTrading)のスタンダード口座をご案内していますが、取引資金やこれまでの投資経験に合わせてご自身にあった取引口座を選択してください。

特にこだわりがなければ、スタンダード口座を選ぼう

海外FX業者 XM(XMTrading)の口座タイプで、最も人気があるのはスタンダード口座です。
取引手法や取引環境について、特にこだわりが明確でないトレーダーは、まずはスタンダード口座を選びましょう。

  • 取引プラットフォームタイプ:MT4(FXならびに株価指数、金属、エネルギーのCFD商品)
  • 口座タイプ:スタンダード(1 lot = 100,000)
  • 口座の基本通貨:JPY
  • レバレッジ:1:888 など(25倍以上の倍率)
  • 口座ボーナス:はい、ボーナスの受け取りを希望します。
口座の基本通貨は、「JPY」の日本円口座が一番人気です。米ドル口座またはユーロ口座を選択しても問題ありません。ただし、米ドル口座またはユーロ口座にした場合、取引口座内の表示が全てUSDまたはEURとなり、さらに日本円で入金・出金する際は最新の為替の影響を受けますのでご注意下さい。

XM スタンダード口座 こちら

もし、スタンダード口座ではない他の口座タイプも試したいな?と思ったら、XM(XMTrading)の会員ページから追加口座開設しましょう。

XM(XMTrading)では、最大8つまで取引口座を保有することができます
XMは複数口座開設できるので、最初に選択した取引口座が取引手法に合わなかったり、他のレバレッジを試してみたいという場合にも気軽に乗り換えることができます。

不安があるなら、1/100のサイズのマイクロ口座を選ぼう

海外FX業者 XM(XMTrading)の口座タイプを比較.。スタンダード口座とマイクロ座の違い

ただし、ハイレバレッジの海外FXが初めてのトレーダーや海外FX初心者のトレーダーには、XM(XMTrading)のマイクロ口座がおススメです。

XM(XMTrading)のマイクロ口座は最低入金額は500円で、注文の単位は100分の1の1,000通貨に設定されているので、少額でFX取引を始めたいトレーダーに最適な口座タイプです。
XMを利用するにあたって、何かしらの不安や疑問がぬぐえない方は、ぜひマイクロ口座を選択してください。

ロイヤルティプログラム(公式キャッシュバック)のXMポイントを効率的に稼ぐ目的で、マイクロ口座を使ってロイヤルティプログラムを引き上げるトレーダーもいます。

XMゼロ口座(XM Zero口座)は、上級者向け

海外FX業者 XM(XMTrading)の口座タイプを比較.。スタンダード口座とXMゼロ口座の違い

海外FX業者 XM(XMTrading)では、ECN口座としてXMゼロ口座を提供しています。

数秒・数分にたくさんのFX取引をするスキャルピングをしたいトレーダー自動売買取引のためにEA(エキスパートアドバイザー)をフル稼働させてみたいというトレーダーには、ゼロスプレッドのXMゼロ口座がおススメです。

XMゼロ口座(XM Zero口座、XMTrading Zero口座)は、ドル円などにメジャー通貨ペアのスプレッドに強く、市場の状況次第で普段からスプレッドは0 pipになります。

XMゼロ口座では、入金ボーナスが受け取れません

海外FX業者 XM(XMTrading)のメリットであるボーナスやキャンペーンですが、XMゼロ口座は入金ボーナスやロイヤルティプログラムの対象外となります。

XMゼロ口座のメリット(ボーナスにあたる強み)は、スタンダード口座やマイクロ口座より狭いスプレッドです。

トレーダーは、実質的なXMの公式キャッシュバックであるXMポイント(ロイヤルティプログラム)や入金ごとにもらえる入金ボーナス狭いスプレッドのどちらかを選ぶことになります。

キャンペーンやボーナス狙いのトレーダーには、XMゼロ口座はおススメできません。
XM(XMTrading)で入金ボーナスを受け取り場合やロイヤルティプログラムに参加したいときは、XMゼロ口座以外のスタンダード口座またはマイクロ口座を利用してください。

口座開設時・入金時・取引時に全てボーナスを受け取りたいトレーダーは、スタンダード口座かマイクロ口座を選びましょう。

XMゼロ口座のほうがスプレッドが狭いため、取引環境・取引条件が優れているように評価することも出来ます。
しかし、スプレッドと取引手数料に、さらに受け取れるボーナスを含めた取引コストを考えると、XMゼロ口座よりスタンダード口座とマイクロ口座のほうが取引コストは安いです。

補足:NDD STP口座ならスタンダード口座、NDD ECN口座ならXMゼロ口座

FX業者(FX会社、FXブローカー)の取引環境・取引条件を解説する時に、AブックやBブック、NDDやOTC、ECNやSTPという言葉を使うことがあります。

FX業者がトレーダーから来た注文をどのようにFX市場に流すのか、どのようにトレードが行われるのかを表す言葉です。

日本語の公式サイトでも英語の利用規約でも特別に明記していませんが、海外FX業者 XM(XMTrading)はAブックやNDD方式と呼ばれる注文処理方式を採用して、STP口座とECN口座の両方を提供していると覚えておいてください。

注文処理方式 解説
NDD方式 多くの海外FX業者が採用。トレーダーとFX市場が直接取引をする。Aブックと呼ばれる
OTC方式 多くの国内FX業者が採用。トレーダーとFX市場が間接的に取引をする。FX業者のディーラーがトレーダーからきた注文をさばく。BブックやDD方式と呼ばれる

そして、NDD方式は、さらに2つの方法に分けられます。

注文処理方式 特徴 解説
STP 取引手数料なし、ECNよりスプレッドは広い 実際のFX市場で、トレーダーが取引する
ECN 取引手数料あり、STPよりスプレッドは狭い FX業者によるFX市場で、トレーダーが取引する

STPとは、Straight Through Processing(ストレート・スルー・プロセッシング)の略称です。
STP口座ではスプレッド内にFX業者の売り上げ(儲け、利益)が含まれていますので、ECN口座よりスプレッドが広くなります。

また、ECNとは、Electronic Communications Network(エレクトロニック・コミュニケーション・ネットワーク)の略称です。
ECN口座ではスプレッド内にFX業者の売り上げ(儲け、利益)が含まれていないため、STP口座よりスプレッドが狭くなります。

ただし、通常のECN口座では、トレードのたびに取引手数料が発生するので、注意が必要です。

実際にはFX業者およびFX取引の注文処理の仕組みは複雑で単語一言では片づけらませんが、上記の仕組みが基本となります。

そして、海外FX業者 XM(XMTrading)の3種類の口座タイプは、以下の様に考えることができます。

注文処理方式 スプレッド 取引手数料
スタンダード口座 NDD STP方式 XMゼロ口座より広い 無料
マイクロ口座 NDD STP方式 XMゼロ口座より広い 無料
XMゼロ口座 NDD ECN方式 狭い 10ドル/往復lot

もし、スプレッド重視でECN方式の取引口座を開設したいトレーダーは、XMゼロ口座(XMTrading Zero口座)となります。

XM(XMTrading)は、8つまで複数口座を管理可能

海外FX業者 XM(XMTrading)では追加口座開設で、最大8口座まで複数口座を同時保有できます

前述の通り、海外FX業者 XM(XMTrading)で一度口座開設をすると、その後はさらに7つの追加口座開設をすることができます。

追加口座開設により、XMTradingではお一人様最大8口座まで複数口座を保有できます
XMTradingの口座タイプは3種類ですので、すべての口座タイプを保有できます

追加口座開設は、XM(XMTrading)の会員ページからいつでも無料で申請できます。
初めにどの口座タイプにするか迷ったら、まずは悩まずスタンダード口座を開設することをおススメします。

追加口座開設を活用して、取引銘柄や取引戦略などに合わせてレバレッジや口座通貨を選びなおしたりと、XM(XMTrading)で取引環境・取引条件をカスタマイズしてみるのもおススメです。

XMTrading 口座開設はこちら

XM(XMTrading)の口座開設時に、マイナンバーの提出が求められますが、提出しなくてもOKです。

参考:XM(XMTrading)からマイナンバーの入力が求められています。必ず入力しなければいけませんか?

ただし、休眠口座や口座凍結にはご注意ください。XM(XMTrading)では、休眠口座の場合、毎月5ドルの口座維持費(手数料)が残高から自動的に引かれます。また、口座凍結になると、対象の取引口座は利用できなくなります。

参考:XM(XMTrading)の口座凍結・口座休眠の条件

XM(XMTrading)は最大レバレッジ888倍・最低入金500円

海外FX業者 XM(XMTrading)では、500円のワンコインでFX取引を始められます。

さらに、XM(XMTrading)のレバレッジは最大888倍です。
レバレッジは、数字が大きいほど投資額に対する資金効率があがることを意味します。

少額で大きなチャンスを得ることができることも、XM(XMTrading)の取引環境・取引条件の特徴です。

ただし、最大レバレッジが888倍で最低入金額が500円の口座タイプは、マイクロ口座とスタンダード口座の2種類の口座タイプに限ります。XMゼロ口座(XMTrading Zero口座)は、最大レバレッジは500倍で、最低入金額(最小入金額)が1万円です。

ハイレバとワンコイン投資で、投資コストとリスクが小さい

海外FX業者 XM(XMTrading)が提供している888倍のハイレバレッジには、投資金額が少なくて済むというメリットがあります。
また、投資金額(入金額)が少額で良いということは、それだけ投資金額へのリスクを抑えられることにもなります。

XM(XMTrading)のマイクロ口座とスタンダード口座であれば、初回入金額は500円となっており、ハイレバレッジに設定することで本当に500円でFX取引が始められます。

XM(XMTrading)には口座開設ボーナス 3,000円もあり、実際には0円でFX取引を始めることができます。

上記の通り、ハイレバレッジや投資コストの少なさ、投資リスクの小ささもXM(XMTrading)が多くのトレーダーから支持される理由の一つとなっています。

補足:XM(XMTrading)の最新の入金方法

海外FX業者 XM(XMTrading)の取引口座へは、以下の方法で入金できます。

下記の表は、XM(XMTrading)の最新の各入金方法ごとに詳しい入金条件や入金手数料などをまとめた表です。
クレジットカード最低入金額入金手数料入金完了までの時間出金可否
VISAカード500円無料最短数秒出金できる
JCBカード1万円無料最短数秒出金できない
デビットカード最低入金額入金手数料入金完了までの時間出金可否
VISAデビット500円無料最短数秒出金できる
JCBデビット1万円無料最短数秒出金できない
オンラインウォレット最低入金額入金手数料入金完了までの時間出金可否
SticPay500円無料最短数秒出金できる
bitwallet500円無料最短数秒出金できる
BXOne500円無料最短数秒出金できる
銀行送金最低入金額入金手数料入金完了までの時間出金可否
国内銀行送金1万円振り込み手数料最短当日出金できない
補足:XM(XMTrading)の最新の出金方法

海外FX業者 XM(XMTrading)の取引口座からは、以下の方法で出金できます。
XMの最低出金額も、最低入金額と同じく500円です。

下記の表は、XM(XMTrading)の最新の各出金方法ごとに詳しい出金条件や出金手数料などをまとめた表です。
クレジットカード出金可能額出金手数料出金完了までの時間
VISAカード入金額まで無料数週間
JCBカード出金できない--
デビットカード出金可能額出金手数料出金完了までの時間
VISAデビット入金額まで無料数週間
JCBデビット出金できない--
オンラインウォレット出金可能額出金手数料出金完了までの時間
SticPay制限なし無料最短数秒
bitwallet入金額まで無料最短数秒
BXOne入金額まで無料最短数秒
銀行送金出金可能額出金手数料出金完了までの時間
国内銀行送金出金できない--
海外送金制限なしリフティングチャージ数日

XM(XMTrading)では、基本的に海外送金以外の方法で利益が出金できません。
入金した金額と同じ金額まではクレジットカードまたはデビットカード、オンラインウォレットの各出金方法で、入金実績に応じて出金できます。

海外FXで出金する際、銀行から電話がくることがあります。電話対応ついては下記の参考URLのよくある質問をご確認ください。

参考:銀行送金で出金した時に、銀行から電話がかかってきた時の対応

もし、あといくらクレジットカードで出金できるのか?など分からなくなった場合は、海外送金(海外銀行送金)で出金を依頼して下さい。
XM(XMTrading)側で適切に処理をして、自動的に正しい出金方法で出金されます。

また、XM(XMTrading)は基本的に入金手数料無料・出金手数料無料です。

XM(XMTrading)の入出金ページ

スマホ1つで、すぐにFX取引をスタート。収支管理も簡単

海外FX FX XM XMTrading 取引プラットフォーム 取引ソフト MT4 MT5 MetaTrader4 MetaTrader5 メタトレーダー4 メタトレーダー5

また、海外FX業者 XM(XMTrading)では、すぐに入金ができるクレジットカード入金・デビットカード入金に対応しています。

実際のFX取引もMT4やMT5のFXアプリで、すべてスマホ一つで完了します。

MT4(MetaTrader4、メタトレーダー4)およびMT5(MetaTrader5、メタトレーダー5)とは、実際にFX取引をするソフトです。海外FXでは、取引プラットフォームと呼びます。

参考:XM(XMTrading)の取引プラットフォーム MT4・MT5のスマホアプリの使い方

XM(XMTrading)の入金方法には、クレジットカードの他に、国内銀行送金も対応しています。
国内銀行送金(国内送金)は、XMTradingが指定する銀行口座へ、数百円程度の振り込み手数料だけでダイレクトに入金できる安心感から人気の入金方法です。

さらに、税金の支払いに関係する確定申告に便利な取引明細が、XM(XMTrading)から毎月メールで届きます。

XM(XMTrading)なら、スマホがあればスキマ時間を使って、スグにかつ少額投資で海外FXが始めれて、さらに投資管理も簡単です。

このような理由からも、便利な機能が揃ったXM(XMTrading)はサラリーマンなどの副業・副収入におススメです。

XM(XMTrading)の口座開設ページ

みんなで海外FXでは、XM(XMTrading)の口座開設方法などのマニュアルを提供しています。

  • XM(XMTrading)の口座開設マニュアル
  • XM(XMTrading)の口座有効化マニュアル
  • XM(XMTrading)の入金・出金マニュアル
  • XM(XMTrading)のデモ口座開設マニュアル
  • XM(XMTrading)の口座開設ボーナス 3,000円受け取りマニュアル

参考:XM(XMTrading)の口座開設マニュアル・手順 – 口座開設方法とその流れ、注意事項

XM(XMTrading)で選べる取引ソフト

海外FX業者 XM(XMTrading)では口座タイプとは別に、それぞれの取引口座で取引ソフトが選べます。
XMTradingの取引ソフト(取引プラットフォーム)は、「MT4」と「MT5」です。

海外FX一番人気の「MT4(MetaTrader4、メタトレーダー4)」
FXならびに株価指数、金属、エネルギーのCFD商品
MT4が進化した新しい「MT5(MetaTrader5、メタトレーダー5)」
FXならびに株価指数、金属、エネルギーのCFD商品、株式、仮想通貨(ビットコイン)

MT4とMT5ではソフトの処理速度などの標準スペックは違いますが、MT4とMT5のどちらを選んでも、XM(XMTrading)が提供するサービスに違いはありません

EAを使った自動売買取引など特別なこだわりがなく、裁量取引がメインのトレーダーには、処理能力が上がったMT5がおススメです。

海外FX業者 XM(XMTrading)の取引環境・取引条件。XMTradingは約定拒否なし、リクオートなし、高速約定

“XMTradingは、リクオートなし、約定拒否なしの厳格な方針を先駆けて採用することによって、公平且つ信頼できる取引経験を提供致しています。

さらに、全注文の99.35%は1秒以内で約定され、リクオートや約定拒否もありません。”
– XM(XMTrading)の公式サイト「XMTRADINGとは?」

XM(XMTrading)公式サイトに記載されている99.35%の注文が、1秒以下という高い約定力約定拒否無し(リクオートなし)は、MT4もMT5も共通です。

口座タイプとは別に、取引ソフトがMT4の取引口座を「MT4口座」、取引ソフトがMT5の取引口座を「MT5口座」と呼びます。

バーチャルトレードができるXM(XMTrading)のデモ口座

海外FX業者 XM(XMTrading)は、デモ口座も提供しています。

デモ口座とは、バーチャルトレードができるバーチャル口座やお試し用の練習口座のことです。

XM(XMTrading)のスプレッドなど、最新の取引環境・取引条件は取引口座で確認できます。
そして、XMの最新の取引環境・取引条件は、デモ口座でも確認できます。

デモ口座は、MT4とMT5の各取引ソフトごとにも開設できます。

デモ口座の利用も無料です。
90日間放置すると自動的にログインできなくなり、使えなくなります。

気軽に利用しましょう。

XM(XMTrading)デモ口座はこちら

ただし、デモ口座では、口座タイプがマイクロ口座の取引口座は開設できません。

ビットコイン取引などの仮想通貨FXならMT5(2019年9月で終了)

海外FX業者 XM(XMTrading)では、MT5でのみ仮想通貨FXに対応していました
XMで仮想通貨FX(ビットコインFX、仮想通貨CFD、BTCFX)をする場合は、口座開設時に取引ソフトでMT5を選択する必要がありました。

また、XM(XMTrading)で取り扱っている仮想通貨FXの通貨ペアは次の通りでした。

仮想通貨 英語 シンボル
ビットコイン Bitcoin BTCUSD
ビットコインキャッシュ BitcoinCash BCHUSD
イーサリアム Ethereum ETHUSD
リップル Ripple XRPUSD
ライトコイン Litecoin LTCUSD

XM(XMTrading)のリアル口座は、ビットコイン入金にも対応していました。
仮想通貨 ビットコイン(Bitcoin)での入出金は、MT4とMT5のどちらの取引口座でも利用できました。

2019年9月までに、XM(XMTrading)は仮想通貨FX(ビットコインFX、仮想通貨CFD取引)および仮想通貨入金(ビットコイン入金)のサービスを終了しました。

参考:XM(XMTrading)が、2019年10月から仮想通貨FXの新規取引を停止・終了

50万円の有効証拠金保有と5往復ロット/月の取引実績でVPSが無料利用できる

海外FX業者 XM(XMTrading)は、VPSホスティングのサービスも提供しています。

VPSホスティングを使う理由・目的は、EAなどで自動売買取引をする際に利用するサーバーです。トレーダーのパソコンからVPS(Virtual Private Server)を設定すると、パソコンに負荷をかけずにスムーズなトレードができます。

XM(XMTrading)では、取引口座内に50万円の有効証拠金を保有して、毎月5往復ロットの取引実績があるトレーダーに無料でVPSホスティングのサービスを提供しています。

VPSホスティングの無料利用条件をクリアしたトレーダーは、会員ページからいつでもMT4 VPSおよびMT5 VPSの利用を申し込みできます。

条件を満たしていないトレーダーでも月額28ドルでVPSホスティングのサービスは利用できます。
VPS利用料は、毎月1日に有効証拠金の残高から引き落としされます。

XM 公式サイトはこちら

海外FX業者 XM(XMTrading)の歴史と企業情報

XM(XMTrading)は、オフショアと言われるセーシェル共和国で登録されている海外FX業者です。

住所がオフショアのセーシェル諸島ですが、本部はキプロス共和国にあります。
また、XMグループを運営しているTrading Point(トレーディングポイント)はヨーロッパの企業です。

XM(XMTrading)が取得・登録している金融ライセンス:セーシェル共和国 金融庁 FSA

名実ともに全世界で常にナンバーワンを走るXM(XMTrading)は、登録がオフショアのセーシェル諸島であってもXMグループ全体として統一された堅実な運営を行っています。

今では、セーシェルのFSAだけでなく、オーストラリアのASIC、キプロスのCySec、ベリーズのIFSCなどの各国の金融ライセンスを取得しています。
トレーダーは全世界196カ国におり、サポートも日本語と英語を含む20言語に対応しています。

スイスフランショック時の対応の例

XM(XMTrading)の安心・安全性や会社規模がわかる話題として、2015年のスイスフランショックと呼ばれるスイスフランの大暴落の話が有名です。

重要なお知らせ – CHFに関する更新

スイス国立銀行がEUR/CHFの上限撤廃を決定したことによって引き起こされた最近の市場での非常に大きな値動きによって、XMはスイス国立銀行による大混乱の影響は受けていないことをお客様に保証致します。

XMTradingは常にマイナス残高の自動的な保護を提供していることをお客様に再度ご案内申し上げます。

XMTradingは、この度のEURCHF通貨ペアの異例な値動き等の混乱時には、特にお客様に対する当社の忠誠心の現れとして、こちらのマイナス残高の自動的な保護を継続していく所存です。

先週中にマイナス口座残高が発生した全てのお客様は、当社の評判と強みへのお約束を果たす為に、マイナス残高が起こりうる他のケース同様に、マイナス残高は既にリセットされています。”
– XM(XMTrading)の公式サイト「企業ニュース – 2015年1月20日 午前12時48分

スイスフランショックの翌週明け、XM(XMTrading)は上記のメールの配信とともに損失が発生した全てのトレーダーに対してゼロカットを行いました

ゼロカットとは、FX取引によって口座残高がマイナスとなった場合にXM(XMTrading)側の負担でマイナス分の損失を補填する仕組みのことです。

ゼロカット対応(追証なし)は、XMTradingの公式サイトで「マイナス残高リセット」と書かれています。

スイスフランショック時は、スイスフランショックによって破綻する海外FX業者やゼロカットを約束していたもののスイスフランショックによって被った損失が大きすぎて、ゼロカット(損失補填)が実施できない海外FX業者もありました。

それに対して、XM(XMTrading)は、その歴史的な大暴落の最中に十分な資金的体力と運営の堅実さを示しました。

海外FX業者 XM(XMTrading)の詳しい企業情報

海外FX業者 XM(XMTrading)の詳しい会社情報は、次の表の通りです。

日本語で利用できるサービスは、XMTradingとなります。
表中では許認可、金融ライセンスの項目など、XMTradingの情報を掲載しています。

海外FX業者XMTrading
設立年2009年
登録法人Tradexfin Limited
セーシェル共和国
登録住所F20, 1st Floor, Eden Plaza, Eden Island, Seychelles
取得ライセンスFSA
ライセンス番号SD010
支店キプロス共和国 など
言語日本語、英語 ほか

FSAとは、Financial Services Authorityというセーシェル共和国の金融庁を意味する言葉です。

XM(XMTrading)の運営には、下記のXMグループ企業も関わっています。

登録法人名 TPS Management Limited
国や地域 キプロス共和国
登録住所 Steliou Mavrommati 80B, Agios Pavlos, 2364, Nicosia, Cyprus
TPS Management LimitedのTPSは、Trading Point(Seychelles)の略です。

そして、XMグループ全体では、世界展開しているグループ企業も含めると、下記の様な金融ライセンスも取得しています。

  • CySEC(キプロス証券取引委員会、ライセンス番号 120/10)
  • イギリスのFCA(金融行動監視機構、ライセンス番号 538324)
  • ASIC(オーストラリア証券投資委員会、ライセンス番号 443670)など
現在、XMは、ベリーズのIFSC(60/354/TS/19)を保有していません。

また、CySECの金融ライセンスを持つことから、欧州連合の金融商品市場指令(MiFID)のルールにも従います。
そのため、一部の国や地域のトレーダーはESMAの影響を受けています。

特に、イギリスのFCAは日本の金融庁とならぶ厳格な許認可とされており、世界で最も登録・取得が難しい金融ライセンスとも言われています。

このようにXM(XMTrading)は、世界中の金融当局で営業許可やライセンスを取得しており、海外FX業者としての信頼度と安心感、評判は抜群です。
また、主なXMブランドの海外FX業者の資本金は、合計でおよそ360億円です。

XM(XMTrading)の最新の企業情報は、公式サイトの「当社について」や「XMTradingとは?」、「規制」のページで正確にご確認いただけます。
金融ライセンスなどの最新・正確な企業情報は、XMTradingの公式サイトでご確認ください。

XMの公式サイト こちら

XM(XMTrading)の顧客資産管理について

海外FX業者 XM(XMTrading)は、様々な国や地域での許認可や金融ライセンスの取得しています。
それに伴い、トレーダーの顧客資産を保護するための仕組みも強化しています。

FX取引をサービスするにあたっての許認可や金融ライセンスの取得には、顧客から預かった資金の管理方法の厳格さと強固さ、その遵守は基本的な事項です。また、様々なライセンスを取得する場合、守らなければいけないルールが多くなってしまいます。

ポイント1.分別管理による保護

トレーダーが海外FX業者 XM(XMTrading)に預けた資金やFX取引で獲得した利益は、XMの法人運営に必要な資産とは別のBARCLAYSの口座へ保管されています。
預けた資金とは、トレーダーがXMの取引口座に入金した資金のことです。

ただし、XM(XMTrading)の分別管理は、信託銀行や第三者機関による信託保全でありません。

ポイント2.アメリカ大手のAIG保険への加入

海外FX業者 XM(XMTrading)は、トレーダーへの安心と安全の取り組みとして、もしもの時に備えた大手保険会社のAIGの保険にも加入しています。

ポイント1の話に戻りますが、日本の国内FX業者では信託保全が義務付けられています。

そのため、国内FX業者と比較した時に、信託保全ではなく、分別管理だけでは不十分(デメリット)と評価されることがあります。

しかし、分別管理だけでなく、さらに保険をかけることで、XM(XMTrading)では信託保全と同様のレベルのリスク管理がされています

XM(XMTrading)で出金拒否や出金トラブルがあるのか?

前述の様に、トレーダー保護に力を入れている海外FX業者 XM(XMTrading)であっても、GoogleでXMと検索すると、出金拒否出金トラブルなどの検索ワードがおススメされます。

こうした検索のほとんどは、根拠のないウワサやわがままなクレームです。
また、スパムブロガーがワザと「XMで出金拒否!?」などのトレーダーを煽るタイトルをつけることも、XM(XMTrading)の検索ワードでおススメされてしまう理由です。

しかし、XM(XMTrading)が禁止している取引手法や不正をトレーダー側がやってしまったために出金のトラブルとなることもあります。
禁止されているツールや取引方法でのFX取引は行わないようにしましょう。

XMの公式サイト こちら

日経225や金・プラチナ、原油もレバレッジ取引できる

海外FX業者 XM(XMTrading)では、FX通貨ペア以外にもトレードできます。
インデックス投資でも知られる日経平均株価などの株価指数(インデックス)もトレードできます。

FX通貨ペアや株価指数の他には、金・プラチナ・銀・パラジウムなどの貴金属(メタル)も取り扱っています。

通常、株価指数投資(インデックス投資)や貴金属投資では、最初の投資費用として数万円が必要です。

しかし、XM(XMTrading)では、レバレッジが利用できます。
XMであれば、レバレッジを利かせることで、日経平均株価(日経225、Nikkei 225)が数百円からトレードできます。

さらに、取引する銘柄を商品先物と現物の2種類から選択できるなど、非常に効率的かつ少額での投資ができます。

FX(外国為替証拠金取引)では、ドル円などのメジャー通貨ペアのほか、流通が少ないマイナー通貨ペア、スワップポイントで大きな金利差が稼げるエキゾチック通貨とのマイナー通貨ペアも取り扱っています。

XMの取り扱い銘柄一覧まとめ

以下は、海外FX業者 XM(XMTrading)の取り扱い銘柄の一覧まとめです。

スタンダード口座 マイクロ口座 XMZero口座
FX通貨ペア ドル円など57銘柄 ドル円など56銘柄
貴金属 金・銀・プラチナ・パラジウムの4銘柄 金・銀の2銘柄
エネルギー WTI原油・ブレント原油・天然ガスなどの5銘柄 取り扱いなし
株価指数 日経平均株価などの30銘柄
コモディティー 小麦やココア、トウモロコシなどの8銘柄

XM(XMTrading)で取り扱っている銘柄と各銘柄の取引時間などの個々の取引条件などは、XMの公式サイトでご確認ください。

XMの公式サイト こちら

XM(XMTrading)の追証なしのゼロカットとは?

少額で投資が始められるハイレバレッジ取引で心配になるのは、やはり借金とそのリスクの大きさです

海外FX業者 XM(XMTrading)では、借金や大きな損失の不安やリスクを考えることなくトレードに集中できる借金リスクゼロの取引環境が整えられています。

それは、XM(XMTrading)では、入金額以上の損失が発生しないからです。
入金額までに損失が制限されるゼロカットのルールを守られています。

つまり、XMは追証なしのゼロカットだから、入金額以上の損失が発生することがなく、ハイレバレッジでもリスクを抑えた少額投資が可能です。

ゼロカットとは、追加証拠金の支払いが発生しない仕組みで、他の海外FX業者では以下の様に表現されます。

  • ゼロカットシステム
  • 追証なし(追証ない)
  • 損失補填(損失補てん)
  • NBP(Negative Balance Protection、ネガティブ・バランス・プロテクション)
  • ゼロリセット
  • 借金帳消し
XM(XMTrading)のようなゼロカット対応の海外FX業者では、万が一、FX取引で大きく思惑が外れて口座残高がマイナスとなっても、トレーダーはXMでFX取引をしている限りマイナス分を支払う必要はありません。発生したマイナス分は、XMの負担により損失補填されますので借金になりません。

XM(XMTrading)では、公式サイトでゼロカットを「マイナス残高リセット」として記載しています。

XMの公式サイト こちら

日本国内のFXや商品先物取引、株式の信用取引では、取引資金(取引証拠金)が不足してしまった場合に、追加で取引資金を入金しなければいけない制度があります。

参考:海外FX業者がゼロカットをする理由・国内FX業者がゼロカットできない理由

ハイレバレッジ(ハイレバ)が危険とされる理由

過去に国内FX業者では、ひまわりFXなどが300倍のハイレバレッジ(ハイレバ)を提供していました。
日本国内でハイレバレッジを提供している国内FX業者は、くりっく365系業者のネガティブキャンペーンにより店頭FXや店頭取引と呼ばれます。

このネガティブキャンペーンの中で、ハイレバレッジの店頭FXでは借金になるリスクが大きいとされていました。

ハイレバレッジが、世間一般的には危険な投資だと認知され理由には、こうしたネガティブキャンペーンにも原因があります。

ネガティブキャンペーンの成果もあり、日本の国内FX業者が提供できるレバレッジ取引は、最大レバレッジが25倍までという上限が設定されています。

口座残高がマイナス時の入金に注意!

海外FX業者 XM(XMTrading)の取引口座の残高がマイナスとなった場合は、すぐに入金するのは避けましょう。

ゼロカットにより、残高が0にリセットされてからの入金をおススメします。

XM(XMTrading)がマイナス残高になっている取引口座をゼロカットするタイミングは、決まっていません。XMのシステムのタイミングで事前予告なく、自動的にゼロカットされます。

基本的に、XM(XMTrading)ではマイナス残高の取引口座へ入金をすると、自動的にゼロカットされる仕組みです。

しかし、一部の海外FX業者では、マイナス残高発生後、すぐに入金するとマイナス残高の損失補てんに消費されることがあります。

XMの取引口座がマイナス残高になった際には、少し時間が経過してから入金してみて下さい。

XM(XMTrading)で海外FXを始めよう!

海外FX業者 XM(XMTrading)は、常にお得なボーナスキャンペーンを提供しています。

今なら、口座開設するだけで、口座開設ボーナス 3,000円が受け取れて、無料でFX取引をスタートできます。

また、ゼロカット対応ですので、入金額以上の損失が発生することはありません。

さらに、取引プラットフォームは海外FXで一番人気のMT4が選べて、一度MT4でのFX取引になれると自動売買(自動取引、シストレ)も簡単です。

海外FXを始めるなら、XM(XMTrading)で口座開設しましょう

XM 口座開設ボーナスはこちら