YADIX 目次

  1. Yadixの会社情報や金融ライセンス、評判など
    1. 金融ライセンスは、XMなどと同じセーシェルFSA
    2. Yadixの日本語サポートサイトもオープン
  2. ボーナスなし、格安取引コストを追求したYadix - メリットやデメリット
    1. Yadixのデメリット - ボーナスほとんどなし、情報がすくない日本語サイト
  3. Yadixの取引環境の特徴
    1. 3種類の口座タイプでYadixの取引条件
    2. Yadixといえば、市場直結のNDD方式のSTP・ECNモデル
  4. Yadixのボーナスやキャンペーン
    1. みんなで海外FX限定の口座開設キャッシュバック 2,000円
    2. 最大2,000ドルの最大25%初回入金ボーナス
    3. Yadixの公式キャッシュバック 3ドル/lot「クラシックリベート口座」
  5. Yadixの入金方法と出金方法にbitwalletが登場!
    1. Yadixの最新の入金方法 - 入金手数料や反映時間など
    2. Yadixの最新の出金方法 - 出金手数料や着金までの日数など
  6. 安定の優れた取引環境で選ばれ続けるYadix

プロトレーダーに最適なNDDの海外FX業者 Yadix(ヤディックス)が日本語対応!

Yadixの会社情報や金融ライセンス、評判など

STPのMT4口座やエクイニクスのVPSサーバーなど、プロ向けの取引環境で人気の海外FX業者 Yadix(ヤディックス)が日本語に対応しました!

Yadixは、セーシェルの金融ライセンス FSAでイギリスを拠点に活動するNDDブローカーです。

海外FX業者 Yadix
運営会社 Quantix FS Limited
設立年 2010年
本社のある国 イギリス
金融ライセンス セーシェルFSA
ライセンス番号 SD021
電話番号 +44-203-239-6117
メール [email protected]
日本語サポート 日本人スタッフ完備

Quantix FS Limitedは、Yadix以外にもKridexやIV Brokersなどの海外FX業者を手掛けるフィナンシャルグループです。

Yadixは、ボーナスやキャンペーンを目的としないプロ向けの海外FX業者です。

海外FXのハイレバレッジとゼロカット対応(追証なし)の借金リスクゼロで、さらに極小スプレッド、取引制限なし、プロフェッショナルなサービスをお探しなら、Yadixで口座開設して下さい。

Yadix 日本語公式サイトはこちら

一部の地域では、Yadixはボーナスやキャンペーンを実施しています。

金融ライセンスは、XMなどと同じセーシェルFSA

海外FX業者 Yadix(ヤディックス)の金融ライセンスは、XMなどと同じセーシェル共和国のFSAを取得しています。

海外FX業者 Yadix
登録会社名 Quantix FS Limited
登録住所 Suite C, Second Floor, Orion Mall, Palm Street, Victoria, Mahe, Seychelles
登録番号 SD021

FSAとは、Financial Services Authorityの略です。

Yadixは、ベリーズの金融ライセンス IFSC(International Financial Services Commission)も持っています。

Yadixの日本語サポートサイトもオープン

海外FX業者 Yadix(ヤディックス)の日本語公式ブログ「YADIXサポートサイト」がオープン

2018年4月に海外FX業者 Yadix(ヤディックス)は、FAQやお問い合わせフォームなどのサポートコンテンツの少ない日本語公式サイトを支えるために、サポートサイトとしてYadixサポートサイトをオープンしました。

Yadixを利用するにあたっての簡単なFAQやニュースは、サポートサイトで配信されています。

また、お問い合わせフォームもサポートサイトに設置されています。

Yadixをご利用の際は、あらかじめ、Yadixサポートサイトもご確認ください。

Yadixサポートサイトはこちら

ボーナスなし、格安取引コストを追求したYadix – メリットやデメリット

2010年にサービスを開始した「Yadix(ヤディックス)」は、シンプルな3種の口座タイプと初心者からプロトレーダーへも最適でマルチなFX取引環境を提供しています。

Yadix(ヤディックス)では、プロトレーダー目線のサービスに特に力を入れている海外FX業者です。

Yadixの強みや長所を含む、Yadixで口座開設するメリットはマニアックで質の高いサービスです。

  • NDD方式で隠れた取引コスト一切なし!LP直結の極小スプレッド!
  • 最大レバレッジ500倍でも、ゼロカット対応(追証なし)で借金リスクゼロ
  • プロトレーダーを支える高品質なトレーダー待遇とサービス水準

Yadixは最低スプレッド 0 pip、取引制限一切なしでありながら、超高速約定の優れた取引環境を安定して提供しています。

Yadixのデメリット – ボーナスほとんどなし、情報がすくない日本語サイト

海外FX業者 Yadix(ヤディックス)の弱みや短所を含む口座開設をするデメリットは、初心者に不親切な日本語公式サイトです。

  • 取引コストを下げるために、ボーナスやキャンペーンがほとどない
  • 情報が足りないYadixの日本語公式サイト

Yadixは各国の証券会社で10年以上の経験があるスタッフの集まったプロフェッショナルなチームがささえる海外FX業者です。

オンライン取引が主流になる前の投資家1人1人と向き合うような、そんな丁寧なサービスをYadixでは今でも大切にしています。

それに加えて、透明性の高いNDD方式を追求してるため、XM(XMTrading)FBSがするように口座開設ボーナスなどの日本人に人気があるような豪華ボーナスは実施しておりません。

NDD方式は、Abook(Aブック)と呼ばれたりします。

一部の国や地域では、トレーダーからの要望に応える形でボーナスやキャンペーンを実施しています。

日本語公式サイトも内容が少なくて最新の情報が把握しにくい状態ですが、プロフェッショナルな日本語サポートが所属し、丁寧で分かりやすいサポートを提供していれます。

会社員で副業や副収入として考えている方も、長期目線で海外FXをしたいなら、安定のプロフェッショナルな取引環境と取引条件が魅力のYadixから始めましょう。

Yadixのクイック口座開設はこちら

Yadixの取引環境の特徴

海外FX業者 Yadix(ヤディックス)は、2010年のサービス開始以来、優れた取引環境と取引条件を提供しています。

  • 最大レバレッジ 500倍のハイレバレッジ
  • ゼロカット対応(追証なし)で借金リスクゼロ
  • 最低スプレッド 0.0 pipの極小スプレッド
  • 取引制限一切なし

Yadixの取引環境は、15以上のLPとの提携によって成り立つ強固な取引環境です。

LPとは、Liquidity Provider(リクイディティ・プロバイダー)の略称です。また、LPは、銀行や証券取引所、証券会社などの最新のレートを提供する価格情報を提供する金融機関のことです。インターバンクと呼ばれることもあります。

3種類の口座タイプでYadixの取引条件

極小スプレッドで話題の海外FX業者 Yadix(ヤディックス)の3種類の口座タイプを比較した一覧表

海外FX業者 Yadix(ヤディックス)は、トレーダーの目的やレベルにあった3種類の口座タイプを提供しています。

  • 初めての方向けの「クラシック口座」
  • スキャルピング専用の「スキャルパー口座」
  • 大口投資家向けの「プロ口座」

Yadixが初めてのトレーダーからプロトレーダーまでに対応した最適でマルチな海外FXの取引環境と取引条件を提供しています。

具体的なYadixの3種類のタイプで違う取引環境や取引条件は、以下の通りです。

口座タイプクラシック口座スキャルパー口座プロ口座
注文処理方式STP方式ECN方式ECN方式
最大レバレッジ500倍500倍200倍
取引プラットフォームMT4MT4MT4
口座の通貨単位米ドル口座米ドル口座米ドル口座
最低入金額100ドル500ドル10,00ドル
取り扱い銘柄FX通貨ペア、株価指数、金・銀、原油、天然ガスFX通貨ペア、株価指数、金・銀、原油、天然ガスFX通貨ペア、株価指数、金・銀、原油、天然ガス
コントラクトサイズ10万通貨/lot10万通貨/lot10万通貨/lot
最小取引量0.01 lots0.01 lots0.01 lots
最低スプレッド1 pip0 pip0 pip
取引手数料無料10ドル/往復lot7ドル/往復lot
マージンコール100%100%1000%
ロスカット50%80%80%
ゼロカット対応追証なし追証なし追証なし
スワップポイント発生発生発生
スキャルピング制限なし制限なし制限なし
両建て制限なし制限なし制限なし
EAでの自動売買制限なし制限なし制限なし

Yadixの取引口座で両建てをした場合、必要証拠金がいりません。0円です。

Googleに自動翻訳による日本語の間違いに注意

海外FX業者 Yadix(ヤディックス)の公式サイトで発生しているGoogle翻訳による日本語の間違いについて - ダフ屋アカウントなど

海外FX業者 Yadix(ヤディックス)の公式サイトは、英語や日本語ほか多言語対応です。

ただし、Yadixで口座開設したトレーダーだけがログインできる会員ページは、日本語非対応です。

Google翻訳の機能で日本語へ切り替えられますが、Googleの翻訳内容に合わせて表現が都度変更となっており、中には大きな間違いがあります。

例)英語では「Scalper Account」が日本語では「ダフ屋アカウント」など

少し不便ですが、会員ページは日本語に切り替えず、ご利用いただくことをおススメします。

Googleの自動翻訳によって表示される日本語では、本来の意味とは違う意味の表記になっている可能性がありますので、ご注意下さい。

Yadix 日本語公式サイトはこちら

Yadixといえば、市場直結のNDD方式のSTP・ECNモデル

海外FX業者 Yadix(ヤディックス)といえば、一番の特徴がNDD方式の取引環境です。

NDD方式とは、FX業者がトレーダーとFX・CFDの取引市場との間を仲介することなく、トレーダーが取引市場でダイレクトにトレードできる注文処理方式です。

NDDは、No Dealing Desk(ノー・ディーリング・デスク)の略称です。NDDの場合、DD方式やOTC方式で可能なFX業者での吞み行為ができなくなります。

また、さらに詳しく解説すると、Yadixは2種類のNDD方式の取引口座を提供しています。

NDD方式の種類
クラシック口座 STP
スキャルピング口座 ECN
プロ口座 ECN

ECNとは、Electronic Communications Network(エレクトロニック・コミュニケーション・ネットワーク)の略です。

海外FXで極小スプレッドという場合、NDD方式のECNが一般的です。

日本の株式市場の電子取引所取引と同じように銀行や証券会社、投資家が参加するマーケットで、お互いの注文に対して自動的に最適な価格で取引が実行されます。

また、STPとはStraight Through Processing(ストレート・スルー・プロセッシング)の略です。

ECNとSTPの違いは、取引先に投資家がおらず、お客様の注文をFX業者によってLPの価格とマッチングさせて、最適な価格で取引で取引を実行させます。

どちらも最も透明性の高いFX取引のスタイルです。

Yadixは本当にNDD方式だから、スプレッドゼロが実現

海外FX業者 Yadix(ヤディックス)のNDD方式採用の取引環境は、トレーダーにとってスプレッドの広さ、狭さに大きく影響します。

取引のかなめである最新の価格情報を15以上のLPから取得することで、高い流動性(ハイボラティリティー)を確保できます。

そして、高い流動性は買い値(アスク(Ask))および売り値(ビッド(Bid))の価格差を指すスプレッドの広がりを抑え、0.0 pipの最低スプレッドを実現します。

また、Yadixが流動性の高いLPと契約している利点は、トレーダーに有益で最適な価格を提供することができ、注文処理を逃すようなリクオート(約定拒否)が発生しない点です。

Yadix リアル口座開設はこちら!

Yadixなら取引回数制限なし、両建てもEAを使った自動売買もできる

海外FX業者 Yadix(ヤディックス)の優れた取引環境は、NDD方式の採用や大手LPだけではありません。

YadixではGoogleやFacebooksなども利用するEquinix(エクイニクス)の最新データーサーバーを使っています。

世界の主要都市に設置された最新のサーバー環境により、FX業者側のシステムに大きな負荷がかかることが理由で規制がされているようなスキャルピングなどの取引手法がYadixでは自由に制限なく実行できます。

Yadixでは、政治や経済のニュースにもとづいて価格の上下を予測するデイトレードやスイングトレードも、為替チャートを秒速で判断して瞬時に売買をすることで利益獲得の確度を上げるスキャルピング(Scalping、HF取引)もできます。

また、Yadixでは、世界で最も人気がある取引プラットフォーム MT4(MetaTrader4、メタトレーダー4)を採用しています。

そのため、簡単な設定で、計算されたアルゴリズムに従って自動売買ができるEA(Expert Adviser、エキスパーアドバイザー)も使えます。

Yadix クイック口座開設はこちら

Yadixのボーナスやキャンペーン

海外FX業者 Yadix(ヤディックス)はボーナスやキャンペーンが少ないですが、一切行っていないわけではありません。

みんなで海外FX限定の口座開設キャッシュバックも含めると、Yadixでは現在3つのボーナスを提供しています。

各国や地域では、トレーダーの要望に応じた形でいくつかのボーナスやキャンペーンを提供しています。

みんなで海外FX限定の口座開設キャッシュバック 2,000円

Yadix 口座開設キャッシュバック 2,000円 - みんなで海外FX限定の口座開設キャンペーン

みんなで海外FXでは、みんなで海外FX限定の口座開設キャッシュバック 2,000円を実施してます。

キャンペーンのタイプ キャッシュバック
キャッシュバック額 Amazonギフト券 2,000円
対象者 Yadixのクラシック口座を開設した新規トレーダー
受け取り方法 総額1,000ドル以上の入金と合計10 lots以上のトレード
キャッシュバックのタイミング 受け取り申請後、まもなく
キャッシュバック申請期限 口座開設した日から1年後まで
出金制限 制限なし

口座開設キャッシュバックは、下記のキャンペーンページから新規口座開設したトレーダー限定です。

キャッシュバックページはこちら

最大2,000ドルの最大25%初回入金ボーナス

海外FX業者 Yadix(ヤディックス)のボーナスやキャンペーン

海外FX業者 Yadix(ヤディックス)は、申し込みしたトレーダー限定で25%入金ボーナスも提供しています。

キャンペーンのタイプ 初回入金ボーナス
ボーナス額 入金額の25%
対象者 Yadixのクラシック口座のトレーダー
受け取り方法 メール申請後、500ドル以上の入金
ボーナス反映のタイミング 入金確認後まもなく
メール申請先 [email protected]
ボーナスの有効期限 受け取りから60日間
出金制限 ボーナス額 × 0.3 lotsのトレード

Yadixの25%入金ボーナスで受け取れるボーナス額の最大額は、最大2,000ドルです。

ボーナス受け取りはこちら

Yadixの公式キャッシュバック 3ドル/lot「クラシックリベート口座」

海外FX業者 Yadix(ヤディックス)は、トレーダーの要望に応じて本来は提供していない「リベート口座」も提供しています。

キャンペーンのタイプ キャッシュバック
キャッシュバック額 3ドル/往復lot
対象者 Yadixのクラシック口座のトレーダー
受け取り条件 クラシック口座を開設後、専用フォームから申し込み
キャッシュバックのタイミング トレード後、まもなく
出金制限 制限なし

クラシック口座限定ですが、リベート口座を希望のトレーダーは下記のキャンペーンを読んで、クラシック口座からクラシックリベート口座の切り替えを行ってください。

リベート口座へのお切り替え

Yadixの入金方法と出金方法にbitwalletが登場!

海外FX業者 Yadix(ヤディックス)が入金方法と出金方法にオンラインウォレット bitwallet(ビットウォレット)を追加

2020年2月に、海外FX業者 Yadix(ヤディックス)も日本人に人気のbitwalletに対応しました!

bitwallet(ビットウォレット)を使って、簡単にYadixで入金と出金ができます!

bitwalletとは、電子決済サービスやeウォレットとも呼ばれるオンラインウォレットです。海外のFXトレーダーではSticPay(スティックペイ)などが有名ですが、海外FXをする日本人トレーダーにとりわけ人気があるオンラインウォレットがbitwallet(旧mybitwallet)です。

bitwalletでクイック入金!

Yadixの最新の入金方法 – 入金手数料や反映時間など

海外FX業者 Yadix(ヤディックス)の最新の入金方法と出金方法

bitwalletを含む海外FX業者 Yadix(ヤディックス)の最新の入金方法は、以下の通りです。

下記の表は、Yadix(ヤディックス)の最新の各入金方法ごとに詳しい入金条件や入金手数料などをまとめた表です。
クレジットカード最低入金額入金手数料入金完了までの時間出金可否
VISAカード100ドル2.9% + 0.25ドル最短数秒出金できる
Mastercard100ドル2.9% + 0.25ドル最短数秒出金できる
オンラインウォレット最低入金額入金手数料入金完了までの時間出金可否
PerfectMoney100ドル送金手数料最短数秒出金できる
FasaPay100ドル送金手数料最短数秒出金できる
bitwallet1万円送金手数料最短数秒出金できる
Skrill100ドル1% + 0.25ドル最短数秒出金できる
Neteller100ドル2.5% + 0.25ドル最短数秒出金できる
銀行送金最低入金額入金手数料入金完了までの時間出金可否
海外送金100ドルリフティングチャージ数営業日出金できる

Yadixではトレーダーから受け取った資金をエスクローなどの外部に資金を保管する様な不安定なサービスを採用せず、自社でポリシーに基づいた分別管理を徹底しています。

そのため、一部の入金方法では他の海外FX業者に比べると処理が遅いことがあります。
その場合、Yadixの日本語サポートへお気軽にお問い合わせください。

今なら、1万円から入金できる!

Yadixの最新の出金方法 – 出金手数料や着金までの日数など

海外FX業者 Yadix(ヤディックス)の最新の出金方法は、以下の通りです。

下記の表は、Yadix(ヤディックス)の最新の各出金方法ごとに詳しい出金条件や出金手数料などをまとめた表です。
クレジットカード出金可能額出金手数料出金完了までの時間
VISAカード入金額まで1%数週間
Mastercard入金額まで1%数週間
オンラインウォレット出金可能額出金手数料出金完了までの時間
PerfectMoney制限なし1%最短数秒
Fasapay制限なし0.5%最短数秒
bitwallet制限なし1%最短数秒
Skrill制限なし1%最短数秒
Neteller制限なし1%最短数秒
銀行送金出金可能額出金手数料出金完了までの時間
海外送金制限なし50ドル + リフティングチャージ最短数日

口座へ入金した資金も海外FXで獲得した利益も、いつでも自由に出金できます。

Yadixでもし25%入金ボーナスを受け取っていた場合は、出金条件や出金制限にご注意下さい。

Yadixの出金ページはこちら

安定の優れた取引環境で選ばれ続けるYadix

海外FX業者 Yadix(ヤディックス)には日本人スタッフがおり、英語が苦手な日本人でも安心してトレードができる環境が整っています。

その反面、Yadixのスタッフにはオンライン取引が発達する以前からの金融業界での経験が長いスタッフも多く、投資家と密に接してプロフェッショナルなサービス提供するような営業スタイルに強みがあります。

そのため、Yadixの配信情報も海外FXが始めての方やFX初心者にはマニアックすぎる内容になっていることがあります。

Yadixは、XM(XMTrading)FBSiForex(アイフォレックス)などの日本人トレーダーに親和性の高く、シンプルで分かりやすいというサービス内容でボーナスやキャンペーンも豊富という海外FX業者とは方向性が違います。

海外FXの強みであるハイレバレッジで、借金リスクゼロとなるゼロカット対応(追証なし)だけでなく、極小スプレッドで取引コストが格安、プロトレーダー向けの海外FX業者選びなら、真正STP/ECNブローカーのYadixで口座開設して下さい。

今なら、2,000円キャッシュバック!