インデックスファンドの運用を行う際の一つの評価基準。インデックスファンドは株価指数などと同じ値動きをすることを目的にして いますから、インデックスファンドの優劣は目標となる株価指数といかに類似した動きをしているかが評価基準になります。どの程度 類似しているかを百分率化したのが連動率です。100%が最も良く、 パーセンテージが下がるほど、対象となる指数との類似性が低いことになります。