投資信託の分類の1つ。 投資信託は広く一般投資家から資金を集めファンドを形成しますが、原則として一旦集めた 資金が流出しない(一部解約が認められない)ファンドをクローズドエンド型と言います。 このタイプは通常、受益証券もしくは株式が取引所に上場されており、買付換金は取引所を通じて行われるのが一般的です。 諸外国に見られる形態であり、日本ではまだ完全なクローズド・エンド型の投信はあ りません。
反対語:オープンエンド型