ふりがな ふりがな
(読み仮名)
こんとらくとさいず
スペルContract Size

取引の基準となる取引量

海外FX会社における各FX口座の取引環境・取引条件で、表記されるコントラクトサイズとは、注文時の「取引数量 (取引量 または 数量)」の基準となる取引単位です。

1 lotあたりの通貨単位を意味する言葉で、通常多くの海外FX会社のFX通貨ペアでは、1 lot (1ロット)あたり10万通貨となります。

コントラクトサイズは、契約単位や契約ロット、ロットサイズ、掛け金などと表現することがあります。*

メタトレーダーのMT4やMT5の場合

メタトレーダー (MetaTrader)では、「オーダーの注文」ウィンドウで、「数量」の項目で設定します。

FX通貨ペア USDJPY (米ドル円)の発注で、数量を「1.00」と設定した場合、10万通貨 = 100,000ドル = 約1,000万円の取引額となります。**

** 海外FX会社および取引口座毎に、コントラクトサイズ (1 lots当たりの取引量)は、異なります。マイクロ口座なら、1 lot = 1,000通貨など。

ゴールドなどの貴金属の取引の場合

ゴールド取引 (金取引)を代表とする銀(シルバー)などの貴金属の取引においては、一般的に1 lot当たり、100 ozを指す単位となります。

1 lot = 100 oz (100オンス) = 約3.11 kg ***

*** 金、銀の単位は、オンス (oz)またはトロイオンス (toz)で表現されます。

1 lotを1枚と呼ぶことも

専門用語の多い解説などでは、1 lot (1ロット)を、1枚 (1まい)と呼び、枚数で表現することもあります。