経済指標や企業の業績などのデータをインプットしたコンピュータを用い、その指示に基づいて投資判断を行うこと。機関投資家の資金量が増大してきたこととファン ドマネージャーの不足により盛んになってきました。