ゼロ・カットについては、NBPの項目もあわせてご確認ください。

FXにおけるゼロカット (0カット)とは、一般的にネガティブ・バランス・プロテクション (Negative Balance Protection)のことをさし、取引口座の預託証拠金額が取引により損失を被りマイナスとなってしまった場合に、FX会社によりそのマイナス分の損失を補てんする仕組みのことです。

ゼロ・カットは和製英語

ゼロ・カットは、和製英語でありみんなで海外FXでは、NBPもしくはゼロ・カットと表記しています。

また、ゼロ・カットおよびNBPでは、各社窓口に言葉の意図が伝わりません。損失補てんをご希望の場合の言葉としてはネガティブ・バランス・プロテクションをご利用ください。

日本では禁止されています

ゼロ・カットは、日本以外では多くのFX会社が採用しています。

特に金融規制の甘いオフショアやオフショアに似る金融監督機関に管理されるFX会社で採用される傾向にあります。

日本やいくつかの先進国では、このゼロ・カットにあたる「損失補てん」を禁止する国もあり、各国・各地域の法律により異なりますのでご注意ください。

ゼロ・カットの実行は義務ではありません

ゼロ・カット = 損失補てんは、単純にFX会社が、投資家の取引の損失を肩代わりする仕組みです。

投資家の取引手法や相場の急変時における多大な損失など、FX会社の資金的体力次第では遂行されないこともあります。

損失補てんを受けられない取引手法とは、無計画・ギャンブル的手法により故意にマイナスを発生させているとみられる場合などがそれにあたります。

ゼロ・カットは、法的な義務や契約にのっとったサービスではなく、各種重要事項説明書には明示されないあくまで企業努力的サービスであることをご理解ください。