為替の変化時間の最小単位を示します。

主にこの用語は、ティック・チャート(Tick Chart)として用いられ、キャンドルスティック・チャート(Candlestick Chart)バー・チャート(Bar Chart)と同様にトレーダーに用いられるチャートです。

ティック・チャートは、横軸で時間、縦軸で為替レートを示し、値動きがある限り変化をするチャートです。

故に、動きがある際は1秒間に何度も振動し、逆に全く動きがないパターンもありえます。
スキャルピング(Scalping)を実行するトレーダーには最適なツールと言えるでしょう。