ふりがな ふりがな
(読み仮名)
でぃすくろーじゃー

広義には、企業が一般に対して経営内容をオープンにするために必要十分な情報を公開することを指します。企業活動の国際化や資金調達手段の多様化にともなって、一般投資家や株主、債権者などの利益を保護する観点から、企業のディスクロージャー責任は日増しに大きくなっています。投資信託の募集時や、以降の運用で随時行われる情報開示を意味します。その手段として、有価証券報告書や受益証券説明書(目論見書)、運用報告書、貸借対照表などが挙げられます。