同一銘柄に一定の金額づつ、定期的に継続して投資を行う方法。1度に全額投資せず、投資時期を分散することによって投資コストが平均化して安定し、価格変動リスクを回避することが可能になります。但し、長期的に見て成長性の見込める銘柄に有効になります。