ファンダメンタルズ(ファンダメンタル)とは、主に国家の経済活動の状況を示す基礎的な指標のことを意味します。

例えば、経済成長率・物価上昇率・失業率・財政収支の黒字(赤字)額・経常収支の黒字(赤字)額などが、ファンダメンタルズと呼ばれる指標に該当します。

中・長期的にはファンダメンタルズの良否が為替レートを左右することに相違ありませんが、短期的に見るとファンダメンタルズの変化予想が為替レートに影響を与えると言えます。

2000年以前は日本のファンダメンタルズは良好だとされてきましたが、近年は失業率の増加と経済成長率の低下傾向、財政収支の悪化などより、従来の評価を下げつつあります。