オプション取引における「売る権利」をプットもしくはプット・オプションと言います。