株価指数に対して、対象となる価額がどう感応し値動きするかを示す数値です。たとえばベータ値が2の場合は、株価指数が1%上昇すると、2%上昇することを示しています。