ふりがな ふりがな
(読み仮名)
りくおーと
スペルRe-quote

リクオートとは、注文が約定しないこと

リクオートとは、特に、決済注文において、希望価格・表示価格で約定されないことを意味します。

決済注文に限らず、発注注文も含む一連の取引で発生する約定拒否をリクオート (Re-quote)とも表現します。

また、リクオートは直訳すると「再引用」の意味で、取引ソフト (取引プラットフォーム)上で異なる約定価格の提示がされます。

なぜ、リクオートが発生するのか?

これは、ハイボラティリティにあるような市場 (マーケット)の急激な変化に、サーバーなどの海外FX会社を含むシステムが対応しきれずに発生することが多いです。

大きな価格変動が起きるときは、リクオートが発生し、異なる価格での約定の確認が入ることがありますので、ご注意ください。

「リクオートなし」とは?

リクオート無しとは、リクオートが一切発生しないことで、メリット・魅力的な特徴のある取引環境を指します。

市場提供元のLPとトレーダー間の透明性が高いSTP方式やECN方式といったNDD方式を採用する海外FX会社 (海外FX業者 または 海外FXブローカー)では、「リクオート無し」のように優れた取引環境・取引条件をアピールしています。

価格がズレたら、スリッページ

リクオートの発生有無にかかわらず、約定した価格が異なる価格で確定したら、それはスリッページ (Slippage)が発生した言われます。

約定拒否がなくとも、変動の激しい市場や、脆弱なシステムでは、簡単に価格が滑る (スリップする または ずれる)ことがありますので、ご注意下さい。

金融・証券用語