ふりがな ふりがな
(読み仮名)
いっぱんしんようとりひき

1998年12月1日から導入されたもので、信用取引金利、品質料、 弁済の期限などについて、証券会社と顧客との間で合意した内容に したがって行う、新しい信用取引のこと。一般信用取引が行える証券の種類は、原則として上場廃止基準に該当した証券以外の国内法人が発行する上場株券です。