ふりがな ふりがな
(読み仮名)
しんようりすく

債券は一種の借用証であり、お金を貸した先(債券の発行体)が契約にしたがって利息を支払い、償還期限に元本を返却してくれることが前提になっています。しかし、この契約には必ず履行されると言う保証はありません。こうした信用 に関するリスクを信用リスクと言います。個別発行体の信用状況を独自に評価できない 投資者には債券発行体の信用度を判断するための指標が必要になります。 信用リスクを判断するための指標として、一般には民間の格付け機関が発表する格付けが用いられています。格付けはAAA(トリプルA・信用度が最も高い)やAaaやBBB(トリプルB)やBaa などの記号であらわされます。ただし、この格付けは絶対的なものではなく、市況の変化や債券の発行体の業績により、随時変更されていきます。