投資者が証券会社から金銭や有価証券を借り受けて売買を行うこと。投資者は委託保証金(約定代金の一定比率)を担保として証券会社に預け、所定の期間内に売買を 行って借り受けた金銭や有価証券を決済します。信用取引には「一般信用取引」と「制 度信用取引」の二つがあり、投資者はいずれかを選択できます。