契約型の投資信託を設定する際に運用会社と受託銀行との間で、締結される契約の内容を記載したものです。資産の運用や管理、 委託者(信託会社)、受託者(信託銀行)、受益者(投資者)の権利義務関係などが説明されています。