国際機関や外国の政府、地方自治体、民間企業などの非居住者が、 日本の市場で発行する円建の債券のこと。非居住者が日本国内で発行する債券には、ショーグン債もありますが、この場合は通貨が外貨建てとなります。 サムライ債のうち、発行通貨が円、利払いが円、償還が外貨のものをデュアル債、発行通貨が円、利払いが外貨、償還が円のものを逆(リバース)デュアル債と呼び、商品性も多様化しています。また、1996年1月1日より適債基準が撤廃されたことから、原則として発行体の格付けに限らず発行できることになりました。