機関投資家や証券会社などが証券融資会社に有価証券を貸す際の料金のこと。逆日歩とも言われます。賃借取引を行うとき、貸株残高が融資残高を上回って株不足が生 じることがあります。こうした場合、証券融資会社は入札により品貸料を支払って不足 株数を調達します、品貸料のついた銘柄を制度信用取引で売るためには該当する金額を支払わなければなりません。また、品貸料のついた銘柄を買った投資者は該当する金額 を受け取ることができます。