外国為替の売買が行われる場。

インターバンク市場と対顧客市場があるが、通常、インターバンク市場を指していう。物理的な取引所はなく、通信回線によって世界各国の銀行間で24時間取引が行われている。