証券取引所が、毎日、発表する最も安い値段を付けた銘柄のことを新安値といいます。年初来安値とは、毎年、4月以降で最も安い値段を付けた銘柄のことを指します。新安値には、この他に証券取引所史上、最も安い値段を付けた銘柄を指すときに用いられる「証券取引所開所来安値」や、3月末までで最も安い値段を付けた銘柄を指すときに用いられる「昨年来安値」といった表現方法もあります。

反対語:年初来高値