相場が推移している状態の時に、ある水準から下落した相場が元の水準まで回復すること。