手仕舞いとは、買建玉を転売し、又は、売建玉を買い戻して取引を終了させることをいいます。(決済注文)

仕切り(しきり)ともいいます。