オプションの保有者が、契約で定められた期日・期間になっても 権利行使を行わないこと。これにより、オプションの契約は消滅します。