ふりがな ふりがな
(読み仮名)
じゅんびきん

企業の準備金は、主として商業活動によって得た利益が配当などの形で支払われずに留保されて長年にわたり累積したもの。また、政府が債務の支払義務を充たすために保有する公式の外貨準備高を指す時にも使われる。