売り方と買い方が売買契約を結んだ後、一定の期日までに株券と 代金を相手側に渡して決済する取引のこと。実物取引ともいいます。 資金や株を借りて売買を行う信用取引の買い現先、売り現先に対し て使われる用語です。現在の株式取引は現物取引をベースとしており、信用取引以外はすべて現物取引と言うことになります。