完全な変動相場制とは異なり、中央銀行がある一定の範囲において自国通貨をコントロールする又は変動させる制度のこと。例として、2005年7月に中国の人民元が、固定相場制から管理変動制へ移行している。