ふりがな ふりがな
(読み仮名)
さいていとりひき

二つの異なる市場の価格差を利用し、利益を得る取引のこと。先物が理論値に対して割高になった時には先物売り現物買いを行い、割安になった時は先物を買い現物を売り、割高割安状態が是正された 時に反対売買を行い、割高割安になっていた分だけさやを抜く売買のことです。