ふりがな ふりがな
(読み仮名)
ひょうかそんえきりつ

市場全体の買い残にどれだけ評価損益が出ているかを示す指標です。経験則では評価損3%以内なら相場は加熱状態で程なく調整局面入り、10%を超えると追証発生で下げが加速、15%前後まで膨らむと相場は自律反発する公算が大きくなります。20%超でおおよそ底値圏といえます。