有価証券届出書や有価証券報告書に記載される財務計算書類のうち、貸借対照表 、損益計算書、利益処分計算書(または損失処理計算書)および附属明細表のことで、 決算期ごとに作成されます。財務諸表は「財務諸表等の用語、様式および作成方法に関 する規則」(財務諸表等規則)にもとづいて作成することが求められています。また、半期報告書に記載されるものを中間財務諸表、企業集団の財務情報をまとめたものを連結財務諸表と言います。