ふりがな ふりがな
(読み仮名)
ぎゃくひぶ

貸借取引上で、貸株残高が融資残高を超えて株不足となった場合、証券金融会社が入札形式で証券会社や生損保などの機関投資家から不足株数を調達しますが、その入札時に決定された料率のこと。逆日歩(品貸料)は、銘柄それぞれの調達の難易度によって異なり、制度信用取引を行っているすべての売り顧客は当該金額を支払わなければならず、すべての買い顧客にその逆日歩(品貸料)が分配されることになります。