アメリカの中央銀行にあたる米連邦準備制度理事会(FRB)が年8回、定期的に開催される委員会のこと。米金融政策の一つである公開市場操作(金融機関の資金の需給を調整)の方針を決定する。