金利の低下によってメリットを受ける業種(電力などの公益機関や金融機関)の株のこと。銀行からの借入金依存度が高く、利率が業績に影響する株の場合も、こう呼びます。