日本の金融市場の活性化を目指して構想され、現在行われている大規模な金融システムの改革のこと。1986年にイギリスが実施した証券制度の大改革のことをビッグバンと呼んだことにならったものです。ビッグバンの理念として、フリー(自由)・フェア(公正)・グローバル(国際化)が掲げられており、より内外に開かれた環境で競争を促進しようという狙いがあります。