① 順位付けした3つの指値(逆指値)注文を同時に注文する方法。最初の1次注文(新規注文)が成立したら、次の2次注文(OCO決済注文、テイクプロフィットとストップロス)が有効になる。

② 「IFD注文」と「OCO注文」を組み合せた注文方法。新規の指値注文(第1の注文)を発注する際に、同時に決済注文のOCO注文(第2の注文)を発注出来る注文形式の事。第1の新規注文が成立した時点で、第2の決済のOCO注文が自動的に有効となります。